第32号「これから飼うなら“ぎょちょう虫”がオススメ・・・って?」

ホーム > 誌庵 アーカイブ > 第32号「これから飼うなら“ぎょちょう虫”がオススメ・・・って?」

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
自分という“素財”を磨いて強運成幸【143の黄金ルール】第32号
2013年(癸巳)2月(如月)24日
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
ココロのお休み処“空庵”未空(Miku)発行
JR山手線・巣鴨駅南口より徒歩1分 http://www.coo-an.com
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

第32号「これから飼うなら“ぎょちょう虫”がオススメ・・・って?」

皆さん、サラマトスズブ(キルギス語:中央アジアにある旧ソビエト連邦の共和国)
最初のご挨拶は、世界の“こんにちは”から始める、ココロのお休み処“空庵”の
未空(Miku)です。毎日寒いですが、お元気ですか?

本日2/24(日)11:00~18:00、「Venus Cafe 3rd」に出展します。場所
は便利な武蔵小杉で、湘南新宿ラインも停まるんですよね。是非、お友達
を誘っていらして下さいね。あなたが来るのを首を長~く轆轤(ろくろ)首に
して待ってます・・・って何か、オドロオドロしいなぁ(笑)。

あのー、フツーに笑顔でお待ちしています、ホントです(^-^)
http://cafe-bar-lotus.jimdo.com/店舗案内/

人間は時には落ち込んだり、凹んだり、辛かったり、悲しかったり、苦しか
ったり、情けなかったり、許せなかったり、自己嫌悪になったりなど、生きて
いるとホントに色々な事が起きますよね。

そんな時は、できるだけ高い所に行って、自分の住んでいる“下界”を眺め
て下さい、と言う事があります。ビルの屋上でも高台でも、どこでも構いませ
んが、ベストは山の上なんですよね。澄んだ空気をタップリ吸い込んで、
スーハースーハー何度も深呼吸。これだけでも気分が相当変わるんで
すよね。

そして、あなたに是非、飼ってほしいモノがあります。買ってほしい、じゃ
ないですよ(笑)。それが「ぎょちょう虫」なんです。って聞いたコトないん
だけど、なんか蟯虫っぽくってイヤなんだけど。はいはい、それでは
早速ご説明しましょ。

よく「物事を俯瞰(ふかん)しなさい」とかって言いますよね。これがまさに
鳥の目線=マクロの世界で、疲れた時は大抵、虫の目線になってるん
ですね。

つまり、ミクロの世界。

マクロが良くて、ミクロが悪いといった〇×ではなく、生きていく上で、
どちらも必要なんですね。そこにもう一つ、プラスすると良いのが、

「魚の目線」

これはいわば、流れを読む、時流を見るという意味で、この目線は常に
動いており、先へ先へと読んでいます。言わば「予測力」といったところ
でしょうか。ビジネスでは特に大事な力ですよね。

「虫の眼(細かな部分を見るミクロな視点)」

「鳥の眼(総合的に見るマクロな視点)」

「魚の眼(時流を読む動的視点)」

はい、ここで注目! カギカッコの先頭の漢字を下から読んでみて下さいね。

「魚・鳥・虫」

そう、これが「ぎょうちょう虫」の正体です。この3つの「眼」を意識すると、
あなたの様々な能力がグーンとUPしますよ(^_-)-☆

いよいよ黄金ルールをインストールするお時間が、やって参りました。本日
の黄金ルールは、「魚鳥虫をうまく手なずけて、巳年にノッテケノッテケ♪」
見事インストールされ、あなたという“素財”がピカッと磨かれました(^_-)-☆

そして、あなたは日に日に、ありとあらゆる面で、ますます良くなっています。
決して一人ではありません。だから、何があっても大丈夫、大丈夫!

それでは、次回をお楽しみに\(^o^)/ 最後までお読み頂き、ラクマト
(キルギス語で、ありがとう)。次回までコシ ボル(さようなら)。腰、掘る(笑)

ココロのお休み処“空庵”未空が、エネルギー全開でお伝えしましたo(^-^)o

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • 誌 メールマガジン 環 お役立ちリンク 御 御未空慈
  • 無料メールマガジン

    メルマガ登録
  • 携帯サイトQRコード
  • 空庵facebook
  • 本日のアクセス数 : 372
    総アクセス数 : 900772

twitterページ
facebookページ
Amebaブログ