第39号「パニック発作に苦しむ人達にお伝えしたい私の快復体験記・前篇」

ホーム > 誌庵 アーカイブ > 第39号「パニック発作に苦しむ人達にお伝えしたい私の快復体験記・前篇」

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
自分という“素財”を磨いて強運成幸【143の黄金ルール】第39号
2013年(癸巳)5月(皐月)12日
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
ココロのお休み処“空庵”未空(Miku)発行
JR山手線・巣鴨駅南口より徒歩1分 http://www.coo-an.com/
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

第39号「パニック発作に苦しむ人達にお伝えしたい私の快復体験記・前篇」

皆さん、クズー ザンポ ラ(ゾンカ語:ブータンの公用語)。最初のご挨拶は、
世界の“こんにちは”から始める、ココロのお休み処“空庵”の未空です。

メルマガ読者のYさんから、とってもとってもうれしいメッセージを頂きました。
“先日、メルマガで教えて頂いた「猿田彦神社」調べてみたら、家のすぐ近くに
あってビックリしました! ちょうど、神社にお参りに行きたいと思っていた矢先
のこの記事、この場所。ものすごいタイミングだなと思いながらも、本日お参り
に行って来ました。何だか気分的にすごく良い感じになりました! 未空さん、
ありがとうございます!”

こちらこそありがとうございます。猿田彦神社は日本全国、色々な所にあって
ネットワークも強大なんですよ。これからどんどんお繋ぎされますから(^_-)-☆

早速、調べてお参りに行かれた、その行動力が素晴らしいですね。さすがは
Yさん(*^ー^)b 私は神様は崇め奉るものではなく、仲良くなるものだと思っ
ているんですね。ですので、年中「こんにちは」って遊びに行くんですよ。

お導き頂いた時は、即お礼参り。「こないだはありがとうございました」と
ご報告に行きます。そんな感じでお付き合いすると、神様とますます仲良く
なれますよ。あっ、「猿田彦大神様、大好きです」と告るのもお忘れなく(笑)

空庵のHPでもカミングアウトしていますが、私はパニック発作を持っています。

⑦【パニック発作に苦しむ方に、体験者の私が症状が楽になるコツを
お伝えします】 http://www.coo-an.com/councel/councel-2

空庵事務所にご予約される方で、パニック障害の方も多くいらっしゃり、
私の体験が少しでもお役に立てればと考え、思い切って書く事に決め
ました。

ですので今回は、今までのメルマガとは趣向が違いますので、あらかじめ
ご了承下さい。そして、これを読んで下さっているあなたも、決して他人事
と受け取らずに読んで頂きたいです。

数年前、出張先の鳥取で、突然パニック発作に襲われ、いてもたってもいら
れず、思わずビルを飛び出してしまいました。自分の体に何が起きたのか
わからず、何とか仕事を終え、ビジネスホテルに戻ると、ひたすら怖くて
泣いていました。

ちょうどその時、夜回り先生がTVに出ていて、私が一番電話したかった。
窓の開かないビジネスホテルの部屋で発作が止まらず、しばらくドアを
開けっ放しにしていました。それから数年間、死ぬほど苦しみ、一時期
は本気で死を考えたほど。なぜかといえば、昨日まで普通にできた事
が突然、普通にできなくなったからです。

電車やバス、車、飛行機などの乗り物、美容室、映画館、会社など、
いずれにしても「軽い拘禁状態」=「自由に動き回れないという状態」に
緊張し、異常なほどの恐怖を感じるようになりました。ハイネックも苦し
くて着られません。

ホテルなどの高層階、つまり窓が開かない場所には、たとえ美味しいレス
トランがあっても長居できないので、ずっと避けていました。会社の仕事
ができるかよりも、あの空間の中にずっといられるかが不安になり、それを
考えただけで激しい動悸が起こってきます。

特に通勤時の地下鉄に乗るのが怖く、電車が止まったら、もっと怖い。ラッ
シュの中、閉じ込められたどうしよう? こんな事を考え始めると、動悸が
激しくなり、体が震えてきて、全く寝つけません。パニック発作が起きた
場面を恐れて、また発作が起きるのではないかと、不安を募らせていく。
これが「予期不安」と呼ばれるものです。

病状がピークの時は、終業時まで会社の中にいられる自信がなかったので、
午前・午後と違う仕事を掛け持ちしていました。一つの場所に3~4時間なら、
何とか持ち堪えて、耐え切れるのではないかと考えたからです。

高層階のビルでは仕事ができないので、平地の仕事を選びましたが、それ
でもただただ怖くてたまらない。恐れと不安に完全に支配される毎日だった
ので、とにかく魔法使いでも現れて、一瞬でピピピッと治してほしい!と本気
で願っていました。

その頃、すでに空庵は立ち上げていたので、クライアントの方を目の前に
して、「軽い拘禁状態」=「自由に動き回れないという状態」に陥ると、心臓
が凄まじくバクバクし始め、心音が聞こえないかと心配していたほど。

私の落ち着きがなくなり、震えが止まらず、脂汗をかいていても、外からは
全く気づかれない。おかげで仕事に穴を開けた事はなかったのですが、
病状は一進一退を繰り返し、それはそれは拷問のようでした。

常に不安で、気持ちが晴れない。楽しくない、うれしくない。誰にもわかって
もらえない。それでも普通に食欲はあったので、元々大食いで好き嫌いも
なく、外から見ると、健康そのもの。

明るく笑顔で人に接し、病状がバレないように、緊張感の中、毎日仕事をし、
一人部屋に入ると、途端に涙が止まらなくなる。そんな毎日でした。

鳥取の出張に行く前の、あの元気で明るい私はどこに行ったのか? この
パニック発作は何が原因なのか? ネットで調べた有名な心療内科に
行くと、「これも全てはあなたの個性だよ」的な事を言われ、クソの役にも
立たず、薬を処方されただけでした。

これは1粒飲んだだけで、ハンパなく眠くなるので、とても常用できません。
でも、お守り代わりに今でもポーチに入れています。

霊能者の所にも行き、好き勝手な事を言われ、お金を散財しました。とに
かく原因と解決法が知りたかった。ただそれだけで、藁をもすがる思いだ
ったのに、出会った霊能者達は的外れも甚だしく、私は一向に良くなり
ません。ストレス1000%です。

恐怖感なく電車に乗れて、恐怖感なく働けて、それがどんなに有り難い
事だったかを痛感しました。工事現場の巨大なクレーンを見ると、「圧死
なら即死だろうから、苦しまなくて済むよね。今、ここに倒れてこないかな♪」
と思って、ニヤニヤしながら眺めていました。そんな風にクレーンを見つ
める人っていないですよね。

昔お会いした経営者の方は、会社がうまくいかず、毎日自殺を考えて
いた時、いつも車の中に、首つり用のロープを用意していたそうです。

公園に行く度、「あの木がいいかな。こっちの木の方が良さ気だな」と物色
していたと話して下さいましたが、この気持ちがよくわかりました。思考が
どんどん死に向かっていく。これが死神にとり憑かれた状態で、死を考え
る事が唯一、希望の光になるんです。

こんな状態が一体、いつまで続くのかと、布団に入ると一人で泣いてい
ました。とにかく辛くて苦しくて、でも薬を飲むのだけは絶対に嫌でした。

一番ひどい時は真夜中、体中の血が逆流したようになり、体がカーッと
熱くなって、この時は自分で制御ができなくなり、未空母を起こしに行き
ました。でも、お互いどうしていいのかわからず、ただ呆然とするだけ。
私は涙するだけ。

ちょうどインターネットで仲間を募る「練炭自殺」が問題になっていた頃で、
私はそこにも光明を見出し、「そっか、そういう手があったか!」と喜んで
いたほど。それくらい追い詰められていましたが、太極拳の教室には
通っていました。

それでは、次回をお楽しみに\(^o^)/ 皆さん、最後までお読み頂き、
カディンチェ ラ(ゾンカ語で、どうもありがとう)、そして、ロク ジェー ゲ ラ
(さようなら)。最後まで読んでくれたンガ チュル ガエ(あなたが好きです)
そんなあなたにタシ デレ(乾杯)

ココロのお休み処“空庵”未空が、エネルギー全開でお伝えしましたo(^-^)o

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • 誌 メールマガジン 環 お役立ちリンク 御 御未空慈
  • 無料メールマガジン

    メルマガ登録
  • 携帯サイトQRコード
  • 空庵facebook
  • 本日のアクセス数 : 128
    総アクセス数 : 877633

twitterページ
facebookページ
Amebaブログ