Vol.62 よく言われる「全てお前のためなんだぞ」攻撃から、安全に自分の身を守る方法

ホーム > 旧 誌庵 アーカイブ > Vol.62 よく言われる「全てお前のためなんだぞ」攻撃から、安全に自分の身を守る方法

空庵だより第62号 「笑って4649」の巻き

未空父に呼ばれた。「N.Yで、飛行機がビルにぶつかったぞ」
「ふーん(と言いつつ、そりゃ大変だね。でも今日は、空庵だより
 を書かなきゃならないんだから。忙しいの)」無視無視…
  
数分後… 再び未空父が「おいおい、こ、これは… とにかく来て
来て。飛行機が有名なビルに突っ込んだぞ。いや、こ、これはスゴ
い! 早く来るんだぁ」とせかされ、しぶしぶ未空父の部屋へ。
「えっ、NYの? あの貿易センタービルだったの? マジぃぃぃ?」
  
もう“空庵だより”どころじゃなくなっちゃって、TVの前に釘付け! 
2機ともビルに突っ込んだワケ? コレって、どー考えてもテロじゃ
ん。CNNの速報は、速過ぎてよくわかんない(笑)。NHKはしゃべり
がトロいぞぉ。中継が下手だぞぉ。何とかせんかーい。

一体、何が起きたんだ? 今度は、国防省にも飛行機が突っ込んだ
らしい。かつて、ペンタゴンが襲われたコトはないんだって。あの
中には、X-Fileの重要機密も隠されているのに・・・(笑)。

えっ、議会の建物にも? 同時テロなんだ。今度は車が爆破したら
しい。ぬわにぃ? 貿易センタービルに突っ込んだ飛行機は、ボス
トンでハイジャックされてただとぉ。ひえぇぇぇぇぇ。怖いよぉ。

チャンネルを変えたら、貿易センタービルが倒壊していた。…もう
絶句。NYの画像は「ダイハード」そのものだった。これって、ノン
・フィクションなんだよね。今、実際に起こってるコトなんだよね。
胸がだんだん苦しくなってきた(泣)。信じられない現実世界。
  
私には、古い友達というより、お互いを「ファミリー」と呼び合う
年上のBuddy(バディ:仲間)がいる。もう何年も会っていないが、
不思議と寂しくない… というのもね。
  
たまたま、未空父&母が電車に乗っていたら、ニコニコとこちらに
歩いて来る人がいる。な、ナントBuddyだった!お互いビックリし
て、とにかく懐かしがった。彼は仕事に向かう途中というコトで、
別れ際に「これ未空ちゃんに」とCDを渡してくれた。彼のファース
ト・アルバムだったんだよね。すっごーくうれしかった♪
  
この時から、「ファミリー」という言葉が、ハッキリと信じられる
ようになった。血は繋がってなくとも、Buddyとはまちがいなく、
意識の奥底でちゃんと繋がってるんだ! ワーイワーイ、大丈夫だ。

My Buddyは、もう10年以上、NYに住んでいた。数年前、日本に戻っ
て来たものの、「1年の数ヶ月は、NYに刺激を浴びに帰るんだ。日本
にいるとナマるんだよな」って言ってたっけ。

「未空ちゃん、秋のNYはイイぜ。いつでも遊びにおいで。とってお
きのNYを案内するよ」と人懐こい笑顔で話してくれたBuddy。CDの
ジャケ写は、セントラルパークで撮ってたね。でも、今頃はきっと
日本にいるよ。鍋も好きだったし、温泉好きだったから。絶対ね! 

私がアメリカン航空LA経由で、一人San Diegoに向かったのは、
忘れもしない93年9月13日。8年前の明日なんだよ! 出発前日に、
記念すべきPLOとの和平の調印式があったんだよね。あれから8年。

アメリカは、私を一回りもニ回りも成長させてくれた。200%満足
して、無事に帰って来れた事に、心から感謝したい。だからこそ
今は、そんなアメリカのために、心から祈りたいんだよね。
「一人でも多くの人が、無事でありますように…」

最近、身近な人の何気ない言葉に傷ついてる人が、すっごーく多い
気がするんだ(泣)。両親、兄弟、友達、同僚、上司etc. 無人島
で生きてるワケじゃないから、第3者との関わり合いは避けられな
いよね。でも、ずぇったい許せなーい。

「いつまで家にいるつもり? もうそろそろ、誰かイイ人いないの?
 早く孫の顔が見たいもんだわ」「職探し? そんなに世間は甘く
 ないぞ。だから前の会社で、もう少し、がんばったらどうだと言
 ったんだ」etc.

そう、名付けて「全てお前のためなんだぞ」攻撃(笑)。よくある、
よくある。誰でも一度は、この攻撃を受けてるんじゃないかな? 
でも悲しいかな、相手は変わらない。How come? 
だって、「全てお前のため」なんだもん(笑)。

私がカウンセリングをした30代後半のクライアントは、本人が一所
懸命努力しているにも関わらず、なかなか結婚のご縁に恵まれない。
でも、コレって別に、彼女が悪いワケじゃないんですけどぉぉぉ。
それが許されないんだな、コレが(泣)。

親と同居してるから、コトある毎に厭味タラタラ。特に彼女の母親
は、「今の女性は、昔と違うから。これからは個性の時代でしょ?
あなたの好きなように生きていけばイイのよ」と言う・・・
一瞬、理解のある母親だと思うよね?

チッチッチッ。これはあくまで、アタマでの理解。つまり、他人の
子なら「例外」は許しても、自分の子は、あくまで「普通」を押し
付ける。それじゃ、フツーって何なんだぁぁぁ?

クライアントにとって、自分が育った家庭は、今となっては、息が
詰まる場所でしかない。但し、お金もないので、一人暮らしもでき
ない(泣)。コレはツラすぎるぞぉぉぉ。

「○×さんは、まだお一人なんですか?」
「ええ、一人です(ニコッ)」
「親御さんも心配してますよね?」
「ええ、心配してるでしょうね(ニコッ)」
「孫の顔も見せられないなんて、親不孝ですよ」
「ええ、ある意味、親不孝ですね(ニコッ)」

名付けて、必殺「微笑がえし(←名曲だと思う)」by キャンディー
ズ(笑)。なぜ、ニコッと笑えるのかといえば? 
そう、全て現段階における「事実の確認」にすぎないから!

事実なら事実で、点呼をとるように、余計な感情を抜きにして、笑っ
て済ませようってこった。だって、変えられないんだも~ん。ムダな
エネルギーを使うこたないよ。超もったいなーい。

例えば、今は一人身なんだから、2人じゃないよね? まさに事実だ
から、笑って4649。でも、明日はわかんないよ。何か人に言われたら、
「コレって事実?」と自分に問いかけてみるの。大抵ピンポーンだか
ら、腹を立てる必要Nothingよぉ。そして微笑がえしになるよね。

事実じゃなかったら、初めて「違いまっせ」と言えばイイ。ホント
今までより、ココロの労力が半分に減って、ずっとラクになるよ。
クライアントの彼女も、日夜必殺「微笑がえし」で、何とか持ちこ
たえてる(泣)。これからもずっと、応援してるからね!

覚えてるがいい。単なる事実の確認は、「笑って済ませ~!」

 未空へのラブレターはこ・ち・ら→coo-an@risoweb.com
★**** **************************************************★
 アナタが今までに受けた「全てお前のためなんだぞ」攻撃があっ
 たら、カキコしてね↓。何でもイイから待ってるよ。
    http://www.risoweb.com/coo-an/
★*******************************************************★ 
 出張カウンセリングは、10代から60代までと老若男女問わず、幅
 広いクライアントの方とお会いしています。夫婦問題、職場の人
 間関係、セックスレス、不倫、家庭内離婚etc. ほとんどは、カ
 ウンセリングは生まれて初めてという方ばかり! 今の胸の内を
 誰かに話しただけで、ラクになれたという方も大勢いらっしゃい
 ます。 まずは初めの一歩、「カウンセリング」という未知の体
 験をしてみませんか? あなたのほんの勇気が、これからの人生
 を変えていく事だってあるんです! もちろん秘密厳守! 出張
 カウンセリングに関するご質問は、大歓迎です。未空はいつでも
 お待ちしていますね。
 詳しくは“空庵”のHP「助」のページを見て下さいね。
     http://www.risoweb.com/coo-an/ 
★*******************************************************★
  ==相互広告してくれたら、何かあげちゃおっかな(笑)==

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • 誌 メールマガジン 環 お役立ちリンク 御 御未空慈
  • 無料メールマガジン

    メルマガ登録
  • 携帯サイトQRコード
  • 空庵facebook
  • 本日のアクセス数 : 427
    総アクセス数 : 911310

twitterページ
facebookページ
Amebaブログ