Vol.66 本物のヒーラーやチャネラーの見分け方。ダマされたら、アカんぜよ

ホーム > 旧 誌庵 アーカイブ > Vol.66 本物のヒーラーやチャネラーの見分け方。ダマされたら、アカんぜよ

空庵だより第66号 「ダマされるな、惑わされるな、悪魔退散!」の巻き

「ドサッ」… それは出張カウンセリングの時に起こった、衝撃
的なシーンだった! 天気のイイ土曜日のお昼過ぎ、某JR駅前。
何かが降って来たんだよ。えっ? 何がって?

そう、答えは「ヒト=人間」。人が降って来たんだよ(泣)。
信じられる? クライアントと駅の改札口で待ち合わせをして、
トコトコ歩いてると、ちょっと太めのポールの上に座ってる若い?
オノコ(男)がいたんだよね。危ないなぁとは思いつつ、大して
気にもとめず、階段を降りて行ったんだ。

通りを渡るとね、上からヒラヒラと白い物が降って来たの。
「アッ」と思って、下はバス通り。たまたま車は走ってなかった
ものの、一歩間違えば、大事故だぜぃって(泣)。

よくよく見ると、Yシャツだったんだよね。その直後だよ!
「ドサッ」と音がしたのは… 何気に振り向いたら、今度は人間
が降って来た! あまりの衝撃に、私もクライアントも一瞬、
言葉を失っちゃって、何が何だかわからなかった。

さっきの若い?カレだよ。間違いなーい。急に辺りは騒然となっ
て、ワタシは携帯を持っていたにもかかわらず、119に電話が
できなかったんだよね。情けない。トホホだよ。

そこへ、自ら「ピーポーピーポー」と大声を上げて、チャリンコ
に乗った、まだ若い?男が通り過ぎる。コレも衝撃的だった!
どうも友達ではなさそうなんだよね。ヤジ馬にしては、あまりに
ヘンに冷静で「お巡りさーん、早くー早くー」って叫んでる。

でも、ワタシなんかより、ずーっと気が利いてるよね。すぐパト
カーがやって来て、交通整理を始めたんだけど、降って来たカレ
は、ピクリとも動かない(泣)。高さは、アパートの2~3階くら
いからかな? 

でも、仰向けに落ちて来たので、頭をモロに打ってるはずだし、
骨折だってしてると思う←痛いよぉ痛いよぉ。出張カウンセリン
グに行って、クライアントとこんな衝撃的な光景を、それも目の
前で見たのは初めて! とにかく、ワタシ達は目がまんまるで、
黙って見てるだけ。

しばらくすると、先ほどのチャリンコのカレが戻って来て、なぜ
かワタシ達の横で止まったんだよね。「彼は酔っぱらって、その
まんま落ちて来たみたいです。命に別状はなさそうですが、意識
はないようです」とだけ言い残し、そのまんまサーッと走り去っ
た←コレも何気に怖いぞぉぉぉ(号泣)。

ワタシは以前、車と人の接触事故を見たコトがあるんだけど、
緑のワンピースを着た女性が、車にはねられて、ボンネットに
ぶつかったまんま、勢いよくクルクルと舞い上がって、車の後ろ
に叩きつけられたんだよね。ほんの数秒の出来事…

まるで、マネキン人形がはねられたみたいに見えた。でも、これ
は明らかに「人間」なんだよね。とにかく声が出ない。「アッ」
と息を呑んだまま、カラダが動かない(泣)。

目の前で起こった衝撃的な事故やテロ事件とかを見てて、
ヒトっていつ、どこでどうなるか、本当にわからないよね。
だって、今夜生きてる保証は、どこにもないんだもの(泣)。

今、何かやろうと密かに企んでるア・ナ・タ。もし自分ができな
いコトなら、やろうとも思わないはず。想像もできないはずだよ。
想像できるぐらいなら、エーイ、ガンガンやっちゃおう!

今より若い時って、アナタの人生に今後もないんだから←ホント
だよ。やろうよ、今!って思ったワタシ。「やらなきゃ良かった」
は笑い話にできても、「やっときゃ良かった」じゃ、シャレに
なんない。生まれた瞬間から、命の砂時計は逆さに流れ始めてる
んだよね。コレは変えようのない事実…

「キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
オイオイ、今度は悲鳴かぁ? 今週は擬声語シリーズだね。目の
前で、こんな雄叫びを上げられたヒトいる? それも年上の初対
面のヒトに? えっ? まさかね~って?

そう思いたいけどぉ、いるんだな、コレが(笑)。Who? 実はね、
某カウンセラーがやられたんだよ。お口あんぐりでしょ。でも実話
だから、ホントにまいっちんぐ~(大寒っ)。

とあるセミナーに参加した時のコト、一緒の部屋になった女性に、
いきなり叫ばれたワケよ。こんな時、♪アナタな~らど~する~?
って、のん気に歌ってる場合じゃないよね(笑)。

「オ、鬼がぁぁぁ、あーーーっ、怖いぃぃぃ」って大声上げながら、
部屋を出てったんだよね。そう言われた某カウンセラーは、ただ
唖然として、その後は完璧にキレてしまった!

だって、どー考えたって超ウルトラスーパー失礼じゃん? どーも、
某カウンセラーの後ろに、デッカい鬼が見えたらしいんだけど、
オイオイ、カンベンしてくれよ。霊感が強いのか、何なのか知らん
けど、いい加減にしてほしい(泣)。

何で、こんな昔話をしたかってゆーとね、最近、ヒーラーやチャネ
ラー等の所に行って、こんなコト言われました、あんなコト言われ
ましたってゆーMailをもらうからなんだよね。

恐怖体験者の某カウンセラーが思ったのは、フツーの人には見えな
い世界が見える or 聞こえる or 感じる人=人間的に優れている
ワケではないというコト! コレは肝に命じていてほしいんだよね。
ダマされるな、惑わされるなと、声を大にして言いたい。

賢いクライアントがワタシに教えてくれた、とっておきのネタを
披露しよう。彼女と恐るべし霊能者?との会話(笑)。

 某霊能者「アナタには、恐ろしい侍が付いてます。
      頭は残バラ髪で… これは影武者ですね」
 クライアント「???(それを言うなら、落武者じゃ…?)」

ちなみに、コレは実話だかんね。冷静なクライアントは、そのあと
何度も「影武者」を連発されるので、恐怖感より笑いをこらえるの
に必死だったそうな。そりゃそうだ(笑)。

もちろん、世の中には素晴らしいヒーラーやチャネラー、霊能者も
いるよ←ワタシもお世話になってる。全てが悪いワケじゃないんだ
けど、目に見えない世界だけに、何とでも言えるワケだから、
Be Careful! 鵜呑みにしちゃ、イカーんのだよ。

ワタシが、そーゆー世界のヒト達を見る時、いつも基準にしている
のが「人間性」。コレを兼ね備えてるヒトは、3次元の世界で、
しっかり魂磨きをやってるから、明るくって、優しくって温かい。

だからついつい、そばにいたくなるんだよね。決してアナタに、
恐怖感だけを植えつけないから、大丈夫! 安心してね。

後は「悟性」だね。悟性とは、「知性」+「理性」+「感性」の
バランスの良さ。どれが欠けても成り立たない。本物のヒーラー
やチャネラーとは、「人間性」+「悟性」の両方を兼ね備えた
ヒトだと、ワタシは密かにチェックしてる。

ワタシはタダのカウンセラーであって、ヒーラーやチャネラー、
まして霊能者でも何でもない。だから、鬼も影武者もいらないのっ。
エセ霊能者よ、まずは国語力を磨けぇぇぇぇぇ(笑)。

★*******************************************************★
 Kさん、出張カウンセリングは、平日の夜でも大丈夫ですよ。会社
 の近くまで行きますので、待ってて下さいね。もう一人じゃない!
★*******************************************************★
“空庵だより”の感想を聞かせてもらえると、すっごーくうれしいし、
 勉強になります。一言&1行でも大歓迎です! 良かったらMailを
 下さいね。来るまで寝ませんから(笑)→coo-an@risoweb.com
★*******************************************************★ 
 出張カウンセリングは、10代から60代までと老若男女問わず、幅
 広いクライアントの方とお会いしています。夫婦問題、職場の人
 間関係、セックスレス、不倫、家庭内離婚etc. ほとんどは、カ
 ウンセリングは生まれて初めてという方ばかり! 今の胸の内を
 誰かに話しただけで、ラクになれたという方も大勢いらっしゃい
 ます。まずは初めの一歩、「カウンセリング」という未知の体験
 をしてみませんか? あなたのほんの勇気が、これからの人生を
 変えていく事だってあるんです! もちろん秘密厳守! 
 出張カウンセリングに関するご質問は、大歓迎です。
 未空はいつでも、あなたからのMailをお待ちしていますね。
 詳しくは“空庵”のHP「助」のページを見て下さいね。
     http://www.risoweb.com/coo-an/ 
★*******************************************************★
  ==相互広告してくれたら、鬼&影武者プレゼント(笑)==

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • 誌 メールマガジン 環 お役立ちリンク 御 御未空慈
  • 無料メールマガジン

    メルマガ登録
  • 携帯サイトQRコード
  • 空庵facebook
  • 本日のアクセス数 : 703
    総アクセス数 : 910051

twitterページ
facebookページ
Amebaブログ