Vol.138 「ヒダラー」の道、実践編。まずは、仰月の相から。やれるコトからやってみよう

ホーム > 旧 誌庵 アーカイブ > Vol.138 「ヒダラー」の道、実践編。まずは、仰月の相から。やれるコトからやってみよう

空庵だより第138号 「♪Change The World ヒダラーのススメ」下の巻

突然ではございますが、空庵だよりの♪みなの衆~ みなの衆~ 
三波春夫でございます~ バシッ by レッツゴー3匹(←淳や長作
を知らない人は、おとーさんおかーさんに聞いてみよう(笑))。
♪わっかるっかな~ わっかんね~だろ~な~ イェ~イ 
by 松鶴家千とせ(←同上(笑))。

実は最近、“空庵”にアクセスできない状態が度々、起こってる
んだよね(号泣)。時間は、PM10:00~が多いみたい。そこで、
Web Masterの八五郎さんよりメッセージが届いておりやす。
「サーバー不具合のため、一部の機能を停止しております。皆様
には大変ご迷惑をおかけしております。申し訳ございません」
とのコト。ンでもって…

アパートに戻った洋平は、早速カバンから手紙の束を取り出した。
20通はあるその手紙。それは洋平の右手に重くのしかかっていた。
単に手紙だけのものではない、高校卒業以来ほとんど淳と会う事
が無かった10年という歳月の重さでもあった。何度か電話で話し
た事はある。しかしここ5~6年は完全に音信不通だった。
「明日も休みだから、明日ゆっくり読もう…」
そうつぶやくと、洋平はベッドに横になり、そのまま眠りについた。

翌日昼近くに起きた洋平は、手紙の束を手に行きつけの喫茶店へ
と向かった。注文したコーヒーを飲みながら、手紙を読み始めると、
ある事に気がついた。一番古い手紙の消印が1999年の12月となって
いる。つまり、淳は実際には3年近く帰っていない。しかも手紙の
ほとんどがエアメール。この3年近くを海外で過ごしていた事は
容易に想像できる。もともと東京でカメラマンの仕事をしていたが、
海外に修行にでも行ったのだろうか?

手紙の内容から、淳はヨーロッパを旅しているようだった。イギリス、
フランス、ポーランド、ハンガリーにスウェーデン… 実にその数は
10カ国を超えていた。その国での生活や出会った人々の様子を、克明
に文面に記していた。写真も数枚入っており、そこには人々の生き
生きとした表情が写し出されていた。洋平自身、実に楽しそうに手紙
を読みつづけていた。そして、最後の手紙にー。

「あれ?」思わず洋平は声をあげた。無理もない。最後の1通だけが、
どう見ても国内の便箋だったのだから。手紙の消印は2002年の4月1日。
住所こそ書かれていないが、切手の上には「札幌」とはっきりスタンプ
が押されていた。
「北海道? 何でいきなり…」
そう思いながら洋平は便箋から手紙を取り出し、読み始めた。

どおどお?…って馬じゃないんだから(笑)。ンなワケで、くろかれ
先生が書いてくれてる、空庵名物リレー小説「絆」の最新号でした!
ここまでススんどるがね。だいぶイメージしやすくなったでしょ? 
でもねでもね、まだまだ原稿がじぇ~んじぇ~ん足りましぇ~ん(号泣)。
投稿が超少ないっス。ツラいっス。寂しいっス。たった1行&一言でも
イイから送ってね。宛て先はこちら→  coo-an@risoweb.com 

さぁ、アナタも今日からヒダラー!って、その前に…。

 >オムレツや炒め物に使う、穴開きのかね製のヘラってあるじゃん?
 >とありましたが、あれはフライヤー、もしくはフライがえしの事で
 >すよね(笑)。ナゾの「ヒダラー」も気になりました。

鋭いツッコミ非常謝謝! 「フライヤー」と「フライがえし」って同じ
モノなの? 知らぬ間に洋服や前髪をフランベする、ある意味“炎の
料理人”未空★★★★★(←自己申告…いや、事故申告(笑))には、
よくわからないんですけどぉぉぉぉぉ~。

今までのワタシは、右手を酷使する「ミギラー」だった…ってコトは、
これからは左を鍛えるんで、名づけて「ヒダラー」なのさ! フッフッ
フッ。コレでナゾは解けたね←そのまんまやん。かまへんかまへん(笑)。
只今、地獄の特訓「戸塚ヒダラースクール」訓練生募集中だっす
←オイオイ、ヤバいってばさっ(笑)。

まずは、訓練その1「いつでも左足から踏み出してみる」。朝、起きて、
布団の中から出た瞬間から、この訓練は始まるかんね。家を出る時、
エレベーターやエスカー(←神奈川・江ノ島神社名物(笑))に乗る時、
階段の上り下りetc. もし、歩き方に違和感があるようだったら、
アナタの足にはすでに、クセがついとりまっス。ミギラーは超強力な
無意識の世界なんだ(泣)。

訓練その2「左手だけでやってみる」。家の中だったら、窓やドア、
タンスの引き出し、カーテン、ジャムのビン、鍵の開け閉め、スプーン
やフォークで食べる時、靴磨き、アイロンかけ、洗濯物を洗濯バサミで
留める時etc. もし、会社にいる時だったら、イスを左で引く、書類を
揃えた後、クリップをして、ホッチキスを左手で留めてみる、左手で
電卓をたたく、横山「ノック」をする(笑)etc.

訓練その3「左手中心に変えてみる」。お醤油さしに入れ替える時、
醤油のビンを左手に持つ、洗い物のスポンジを左手に持ち替える、
ブラッシングやお風呂で体を洗う時、できるところまで左手でやって
みる、雑巾やふきんを絞る時、絞り方をいつもと反対にしてみるetc.

ワタシのミギラー癖はハンパじゃなかったから、たかだかコレだけでも、
最初のうちは、かなりてこずったよ(泣)。右と左の筋肉の使い方、
握力、スピード、歩幅etc. 自分のカラダのアンバランスさに、
♪ア~ッと驚くタメゴロウな毎日だった(笑)。

でもさぁ、カトちゃんに今、♪ババンガバンバンバン「歯磨けよ~ 
左手でな~」って言われたら、どうしよ?(←オイオイ、そんなコトで
悩むなよ(笑))。ミョ~に力が入って、未だに奥までちゃんと磨け
ないんだよね。超ウルトラ・スーパー・ブッキーなワタシだからなぁ。
ひっくひっく。情けねぇぇぇぇぇ~。

訓練その3は、もともと両手でやってた作業だから、左手中心に慣れる
のも意外と早いね。ペンを持つ、包丁で切る等のミギラーお得意技は、
意識だけ左手に持っていれば、O.Kだっす。

3ヶ月間の人体実験の結果、左半身を開発していくと、少しずつ末端
まで神経が行き渡ってくるので、今までとは歩幅や視野etc.が変わっ
てくる。ワタシの太極拳24式は、今まではどーしても、左の方が疎
(おろそ)かになりがちで、無意識のうちに動きが早くなってたんだ
よね。前後左右斜め、全ての方向に均等に動けてない。
だから、円運動にならない(泣)。

「戸塚ヒダラースクール」で、地獄の特訓を受けてからとゆーもの(笑)、
ラクに腰が回るようになって、股関節もかなり開くようになった気がする。
ヘンな所が筋肉痛になったりするんだよね。コレは今まで使ってなかった
証拠でしょ? たかが左手、されど左手。ヒダラーをナメたらアカンぜよ。
まさに、♪Change The Worldだーっ!

★************************************************************★
 ヒダラーの体験談、大募集だっす。アナタのミダラ…じゃなくって(笑)、
 ヒダラー秘話、悲話をカキコしておくんなましね。
  http://www.risoweb.com/coo-an/
 ワタシが東京・港区246沿いのラーメン屋で耳にした♪やれ~ばでき~るよ
 できるよ~やれば~という曲の歌手&タイトルは、クレイジーケンバンドの
 「あ、やるときゃ、やらなきゃダメなのよ(2003年2月19日発売)」だった 
 んですね(号泣)。Netで色々と調べて下さった超親切な方、本当にどうも
 ありがとうございますぅ(号泣)。このうれしい気持ちをどう伝えたら良
 いのやら。Grazie molto、メルシーボクー、Thank you very much、
 非常謝謝、テレマカシー、オブリガードetc. ブンブンブンブン←お尻尾
 を振る音だっす(笑)。
 未空へのMailは大歓迎だっす。アナタからのHotなMailは、冷えたワタシ
 のココロを包み込んで、温っかくしてくれますぅ。
     coo-an@risoweb.com
★*************************************************************★
 私の出張カウンセリングの特徴は、まずは徹底的に、あなたの話を聞き
 ます。とことん聞きます。とりとめのない話でもO.Kです。とにかく心ゆ
 くまで、何でもいいから話してみて下さい。じっくりとプロのカウンセラ
 ーに聞いてもらえるだけでも、確実にあなたは、ラクになります。今まで
 ずっと、一人で抱え込んでいませんか? こんな事、誰にも話せないって、
 自分の中だけで、勝手に決めつけていませんか? そんな事、絶対にない
 ですから。大丈夫ですよ。カウンセラー未空は、どんな事があっても、
 最後まであなたの味方です。あなたからのMailを24時間365日、いつでも
 お待ちしています。詳しくは“空庵”のHP「助」のページを見て下さいね。
     http://www.risoweb.com/coo-an/ 
★**************************************************************★
=本日の一人大発見→有頂天:2月はフツー28日で終わるから、3月と同じ
  カレンダーなんだ。そっか、7の倍数だもんね。そーだったのかぁ(笑)=

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  • 誌 メールマガジン 環 お役立ちリンク 御 御未空慈
  • 無料メールマガジン

    メルマガ登録
  • 携帯サイトQRコード
  • 空庵facebook
  • 本日のアクセス数 : 711
    総アクセス数 : 910059

twitterページ
facebookページ
Amebaブログ