2013 年 2 月 のアーカイブ

ホーム >  未空ブログ > 2013 > 2月

本日の楽しいお夕飯 in 奈良

2013 年 2 月 28 日

夜ガッツリ派の私にとって、夕飯選びはとっても重要だ。とゆーのも、
空腹では寝られないから。出張の時は、食べたい物ぜ~んぶO.K
にしているので、とにかく体重が激増える。当然だよね。だって~

非日常だもん、ってゆー自分に超甘甘な開き直り大魔王(笑)。

本日のお夕飯に選んだメニューは、鉄板のお刺身にステーキが
付いて、おかずは十分なんだけど、どう考えてもご飯が足りない。

でも、おかわりはできないし・・・ そして、急にチーズケーキが
食べたくなってきた。こーゆー時は、コンビニじゃ嫌だし、確実
にある保証もない。うーむうーむ、どーするどーする?

ってなワケで、店を出た後すぐに近くのレストランで、珈琲&チーズ
ケーキでお口直し? めでたしめでたし♪ 明日も顔晴ろっとo(^-^)o

如月2度目の奈良出張行き

2013 年 2 月 27 日

電車の椅子がこんな風にキッチリ人数分になってると、7人掛けの
シートなのに6人しか座ってない、座れない、なんて事はないよね。 

東京でもこのシートを導入した方がいいと思うんだけど。でも、ダウン
とか着てると、7人掛けのシートは結構、キツかったりするのも事実。 

日本人の体は確実にデカくなってるので、シートの幅も広くしていか
ないとダメだよね。巳年のキーワードは脱皮だからさ。電車だって
例外じゃない。秋田新幹線が脱線したニュースを見た。

開業以来初めての事故だが、死者ケガ人はなし。あれだけのスピ
ードで走ってて奇跡だよね。 フランスではLCC(ローコストキャリア)
に対抗するべく、世界で初めてLCC方式での高速鉄道(TGV)
格安運賃サービス「OUIGO(ウイゴー)」を始める。

LCCとはサービスを簡素にしてコストを下げる代わり、通常より低く
押さえた運賃を提供する格安航空会社の事だ。それによるとフラ
ンスでは、東京~広島間の新幹線が約1,200円なんだとか(ノ゜O゜)ノ
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1362358820745.html

すっげぇーーーーーーっ、日本じゃありえねーーーーーーーーーっ!
JRは独占禁止法とか問題ないの? だって、日本はバカ高すぎだよ。

巳年の脱皮は世界中で巻き起こってるね。変化は全て善き事なり。
これからもCheck out! Don’t miss it(*^ー^)b

超うれしいセッション体験談(ToT)

2013 年 2 月 26 日

2/24(日)武蔵小杉で行われたイベント「Venus Cafe 3rd」に来て
下さったお客様から、とってもうれしいMailを頂いた。今まで自信が
なくて、不安だったが、セッションを受けて希望が持てるようになり、
本当に感謝しているとの事で、体験談をブログに書いて下さった
のだ(ToT) ありがとうございます。こちらこそ感謝ですm(_ _)m

「勇気が湧き上がるその瞬間を〈Venus Cafe 3rd体験感想〉」
http://ameblo.jp/aromayucca438/entry-11479042677.html

このお客様は実力もキャリアも申し分なく、エネルギーも十分に満ち
ており、後は自分の許可レベルを上げるだけだった。実はこれが最後
の難関で、私もヒーリングを行うまでには、相当の時間がかかった。

それまではご縁のある方だけに、ヒーリングはしていたのだが、イベ
ントのメニューになるまでは、なかなか到らず。なので、この方のお
気持ちが十分にわかるのだ。

私の役目は、バンジージャンプ台にいる「掛け声役」だと思っている。
クライアントの方は、すでにジャンプ台に登って来てるので、そこで
私が「1、2、バンジー」と声をかける。そこで思い切って飛ぶ方も
いらっしゃれば、何度も何度もジャンプ台に上がってくる方もいて、
十人十色なのだ。それでいい、それがいい(^-^)

ただ、まだ麓にいらっしゃる方やジャンプ台をあくまで拒否する方
には、当然、お声掛けはできないし、するべきではないと考えて
いる。でも、あるきっかけで、ジャンプ台を目指そうと考える方も
いらっしゃるので、これこそがまさに絶妙なタイミング。

この方もVenus Cafe 3rdで、いよいよジャンプ台に上がられた
のだと思う。そして今回、私が「1、2、バンジー」と声をかけさせ
て頂いた。全てはこの方の意志なのだ(*^ー^)b 

ブログを読ませて頂き、感謝感激で、うるうるうるうるしてしまった。
本当に本当にありがとうございます。とってもとってもうれしかった
です。何度も読み返して、ココロがほっこりしてきました。このご
縁に、心から感謝しています。

普段は巣鴨の空庵事務所で、完全予約制でカウンセリングを
していますが、月に最低2回はイベントに出展しています。また
是非、いらして下さいね。次回、またお会いできるのを楽しみに
しています。ブログは本当に感激で、深く深く感謝です。今後
とも末長くよろしくお願いしますね。ありがとうございました!

春のお祝いのお菓子「桃酥」from 大好きな横浜中華街→お電話ラッシュ

2013 年 2 月 25 日

「月曜日は出張ですか?桃すの月餅届きま~す♪お留守だったらスミ
マセン。お節句の時期の物です。召し上がって下さいね」というMailを
頂いて、桃すの月餅?と思ったら、「桃酥(ももす)」とはこのような字を
書く事を初めて知った。

漢字に弱い私には決して読めない(>_<) 届いた宅急便にはその他、
海老饅、味噌肉饅、しめじ肉焼売が一緒に入っていた。どれも私の
大好物ばかりで、本当にありがとうございます(●^∀^●)

桃酥は2/15~3/31の期間限定で、チーズの洋風仕立て。蓮餡を
包んだ春のお祝いのお菓子で、パッケージがとても可愛らしい。中国
茶はもちろんだが、チーズの風味が絶妙なため、カフェ・オ・レでも
ミルクティーでも何でも合う。

おやつに最高で、ココロもカラダも元気になるなぁ\(^o^)/ 横浜
から一足早く春が届いた。いつも細やかなお気遣いを頂き、ありがとう
ございます。心から感謝ですm(_ _)m

18時過ぎ、心理カウンセリングの事で相談したいという友人から電話
があった。最後に会ったのは2009年8月なので、3年半ぶりぐらい
だろうか。懐かしい声に話がはずむ。

「心理」の勉強は時として、「心離」にも繋がり、増え続ける様々なカウ
ンセラー養成講座は、セミナービジネス花盛りだ。正直、学校を儲け
させるだけで、資格を取得しても、ほとんど意味がないと思う。

費用もピンキリで、残念ながら私がお薦めできる団体は、ない。友人
もそれには感づいていて、私と同意見だった。ただ、私が推薦できる
個人のカウンセラーはいるので、著書とそのバックボーンとなる心理
学の話をした。

友人は勘どころの良い人なので、その名前を聞いただけで、「それは
是非、読んでみたい。やはり未空さんに電話して良かった」と言って
くれた。いつもお世話になってばかりなので、少しでもお役に立てた
のなら、こんなにうれしい事はない。また会える日を楽しみにしてるね。
体には十分、気をつけてね。電話ありがとう\(^o^)/

22:30過ぎ、クライアントの方からお電話があり、昨日、電話しても
繋がらなかったとおっしゃるので、Venus Cafe 3rdに出展していた
事をお伝えすると、「えっ、そんなイベントがあるんですか? 知らな
かった。入場料が500円なのは良いですね」と言って下さった。

23時はご予約で、常連のクライアントの方からお電話があり、いつも
の如く、リーディング&タロットを併用する。男性の方なので、元々は
タロットに関心がなかったようだが、様々な場面でドンピシャなカード
が出てくるので、今となってはすっかりカードに信頼を寄せている。

そっか。空庵のイベント出展などは「予庵(スケジュール)」に常に
UPしているのだが、まだまだ告知が足りないようだ(>_<) ごめん
なさい。携帯からでも見れるので、チェックして下さいね。何とぞ
よろしくお願いします。本日もお電話、ありがとうございました!
http://www.coo-an.com/schedule

2/24(日)Venus Cafe 3rd in 神奈川・武蔵小杉

2013 年 2 月 24 日

Venus Cafe 3rdは、出展者同士の交換セッションも盛んで、まだ3回
という新しいイベントにもかかわらず、会場のセラピーカフェ&バー ロー
タス内は、とても温かな雰囲気に包まれていた。これだけ和気あいあい
にできるイベントというのも、昨今珍しいと思う。

私は今回、西洋占星術のセッションを受けさせて頂いたのだが、とても
細かく、その時どきのホロスコープを瞬時に見られる事に、感激・感動
する事しきり。昔のホロスコープは手書きで時間がかかったが、PCの
普及により、ソフトの性能が格段に進化した。

それを駆使して、私が生まれた時の星の運行を始め、空庵を立ち上げた
2000年7月4日、空庵事務所を設立した2010年12月22日など、星の
影響力=バックアップを受け、そのタイミングでしか有り得ない時に、
スタートさせている事が判明。やはり、やるべくしてやっているのだ!

自分の本質や吉星などについて、私は生まれつき、コミュニケーション
能力と人間関係には恵まれているとの事。人間関係については大い
に納得で、だからこそここまで、何とか生き延びる事ができたのだ(ToT)

思いっきり偏っている私だが、偏っている事が嫌いな私(笑)。ナマケ
モノ太極拳こと、略して「ナマ拳」を始めて、心は空庵で、体は太極
拳で、心と体の統合を目指すという考え方は、月が牡牛座にある事
が関係しているとの事。

私が目指している世界は、太陽星座である水瓶座の本質と深く関わって
おり、問題の多い恋愛傾向も含め、大いに納得できた(笑)。新しいビジ
ネスにおいては、今年の半ば頃から結果が出てくるとの事で、これが
一番気になっていた悩み、というより課題だった。まずはホッ。

私は東洋占術しか知らないので、ビジュアルで瞬時に表現できる西洋
占星術は、とても説得力があり、素晴らしく魅力的だった。これって空庵
事務所で取り入れられないのかな、と本気で思ったほど。

あまりに単純すぎる私だが(笑)、それだけセッションが素晴らしく、その
影響力が絶大だったという事だ。深く深く感化されてしまったφ(.. )

是非、このプロフェッショナルの手腕を発揮して頂きたいので、交換セッ
ションの際に、あるコトを強く強くオススメした。すると、ご本人も気がつか
れていて、その方向で進んでいきたいとの事。良かった良かった(*^ー^)b

西洋占星術はとても勉強になり、このご縁に心から感謝している。空庵は
リーディングが中心だが、今回は初めてにもかかわらず、ヒーリングを受け
て下さった方もいて、最後の最後までセッションが続いた。

改めてお客様を始め、Venus Cafe 3rdに関わる全ての方々に、お礼を申し
上げたい。どうもありがとうございました。今後とも末長くよろしくお願いします。

やった!

2013 年 2 月 23 日

Mailの件名「やった!」って何が? 「昨日の夜、再配達してもらった
都庁からの書留で、NPO法人の認証書を頂きました。未空ちゃんが
祈ってくれたパワーのおかげで、やっとNPO法人が取れたわ」という。

キャーキャー、NPO法人認証、心からおめでとうございます\(^o^)/
やったね(*^ー^)b スゴい凄い。Congratulations×100!

「やっとという感じだったけど、あきらめないで頑張ってて良かった。また、
結果が出て、初めて努力した甲斐があったという感じでした。もちろん
この結果は美砂紀ちゃんや、皆さんの協力がなければ達成できない
ものなので、皆さんに感謝感謝です」

最後まであきらめずに、ずーっと顔晴り続けた友人の勝利だ。スゴい
じゃん。本当に本当に素晴らしい。こんなにうれしい&オメデたい事
はないよ。早速お祝いだね。最後はサクラサク♪ 見事じゃん。よーく
顔晴ったね。本当に偉いよ。神様はちゃんと観てくれてるからね。

「これから2週間以内で登記などの様々な手続きがあるので、それら
を終わらないと、正式にNPO法人としての業務ができない~。これ
からの作業の方が大変かもしれない。全ての登記が完了したら、
また連絡入れますね」

認証を取れれば、こっちのもんだよ。お役所仕事は超メンドいけど、
一つ一つの手続きをしっかりやれば大丈夫だから。後もう一歩、
最後まで気を抜かずに顔晴れーっ! ゴールは目の前だから。

「今後のNPO法人としての活動は、未空先生にも協力してもらえ
たらと思ってますので、また相談させて下さいねm(_ _)m とりあ
えず認証された事をお知らせします」とあった。

オイオイ、何で急に未空先生になるんだよ(笑)。でも私にできる
事があれば、何でもするから遠慮なく言ってね。とにかくめちゃ
めちゃうれしいよぉぉぉぉぉo(^-^o)(o^-^)o

何度も言っても足りないけど、とにかく心からおめでとう! 盛大に
お祝いしようね。また会えるのを楽しみにしてるね。良かった良かった。
めでたしめでたし。本当に本当におめでとうございます\(^o^)/

春を呼ぶ奉納「餅上げ」が名物となってる醍醐時。五大明王の霊験を授かろうという事から、巨大な五大力餅を女性は90kg、男性は150kgを抱え上げ、その時間を競うと共に、無病息災・身体堅固を祈る。それにしても、大鏡餅はデカっ(ノ゜O゜)ノ NPO認証、コイツは春から縁起がイイや。よよよい、よよよい、よよよいよい。めでてぇな、へいっ by 伝七捕物帳(笑)

神様っているんですよね

2013 年 2 月 22 日

遠方にお住まいのため、お電話でご予約頂いていたクライアントの
方は、前の職場で孤軍奮闘、ずーーーっと頑張ってこられた。そして、
この職場で学べる事は学び尽して、めでたくご卒業し、巳年にネク
スト・ステージへと進まれた。

地獄のような非人道的な職場だったため、現在働いている職場
環境は、人間関係を始め、全てにおいてとても楽だと言う。まさに
苦あれば楽ありだ。あれだけの体験をされていたら、もう滅多な事
では驚かないだろう。それぐらい心身共に鍛えられたのだ。

小さな山をいくつも登り続けてると、知らぬ間に足に筋力がついて、
体全体の能力も向上してくる。そうすると山だけでなく、海でも陸で
も生かすコトができるのだ。

そのうち、あなたの目の前にデーンと構えた山が、姿を消してしまう
日がやってくるかもしれない。大きな山を登るコトが目標ではなく、
実は「この山は何なのか?」、その正体を明らかにする方が先か
もしれなかったのだ。

向かい風が吹いた時は、必ず追い風が吹いてくる。それも、ふと
したキッカケで。そして、またパタリと止んでしまう。でも、その繰り
返しの末に、自分に力がついている事が、ハッキリとわかる日が
くる。これは本当だ。

あの時、さんざんな目に遭っておいて良かった。あの時があった
からこそ、今の自分がいる。だから「あの時、ああしていれば」と
言う代わりに、「この次は、こうしよう」と言った方がポジティブだし、
パワフルになれるよね。

クライアントの方が「神様っているんですよね」とおっしゃるので、
「はい、もちろんです。いつでもどこでも観護ってくれていて、
絶妙なタイミングで一番良い方向へと導いて下さるんです。
全ては天の配剤ですから」「本当にそうですね」 

新しい職場が落ち着いたら、残業やストレスなどでできなか
った事を一つ一つ、ワクワクしながら着手していけばいい。

あなたは常に神と共にある。だから、何があっても大丈夫!

今まで顔晴ってきた自分、ありがとね。そして、これからもヨロ
シクね。I Love Meは史上最強のパワーだから、いつでも
どこでも自分と仲良く。これこそが人生の極意だ(*^ー^)b 

また、お会いできる日を楽しみにしていますね。お電話あり
がとうございましたm(_ _)m

今日のテーマは移動・異動・異常

2013 年 2 月 21 日

5年前、お母様がspimaにいらしたご縁で、「開運ガイド」をご家族全員分
オーダーして下さった。以前にお電話を頂いた長女の方は、就職が決ま
ったという。おめでとうございます!

今回は方位を見てほしいというお母様のご依頼があり、大学に合格した
次女の方からお電話を頂いた。私がお送りしているBirthdayハガキを
毎年、お部屋に飾って下さっているとの事で、ありがとうございますと
言われたが、私こそお礼を言わなきゃだ。とってもとってもうれしいなぁ。

方位をお調べしたところ、春から通う大学はまさに大吉の方角だ。見事
というしかない。強運なのはお母様譲りか(*^ー^)b 彼女の「命式カ
ルテ」に基づいて、性格傾向や大運(たいうん)の切り替え、今後の
方向性などをお話をしていくうちに、実はピッタリの学部を選んでいる
事が判明した。

「それじゃ、私、間違いなかったんですね?」「もちろんですよ」「とっ
てもうれしいですぅ。良かったぁ。ちょっと不安だったんです」「新しい
事に挑戦する時は、誰でも不安ですよね。でも、ちゃんと合格した
じゃないですか。それこそが答えですよ」「ありがとうございます!」

見事に姉妹揃ってサクラサク♪ お母様もまずは一安心だ。心から
おめでとうございます。大学生活をめいっぱい楽しんで下さいね。

夜に急遽、ご予約頂いた方は、やはりspimaに来て下さったのが
ご縁で、もう9年来のお付き合いだ。ありがとうございます。会社
の部署異動についてのご相談だったが、これこそ巳年の脱皮で、
栄転と同じ扱いだ。

変化は善き事なり。それだけキャリアが認められたのだから、
自信を持って脱皮しまくって下さいね(^_-)-☆

21時過ぎ、お電話を頂いた方は土地の売買に関するご相談で、
様々な人間関係と問題が複雑に絡み合っている。一難去って、
また一難。今日のテーマは移動・異動・異常といったところか。

私はクライアントの方を通して、様々な世界を知り、たくさんの学び
を頂いている。つくづく有り難いと思う。日々精進だ。本日もありが
とうございました。これからも末長くよろしくお願いしますm(_ _)m

クライアントのKさんから、こ~んな超可愛すぎるポストカードが届いて、思わずキャーーーーーーーーーーーーと叫んでしまった。ありがとうございます\(^o^)/ 表に貼ってる動物シールもめっちゃカワイイんだけど、Kさん曰く「貼り過ぎじゃね?」 ずぇんずぇん貼りすぎじゃないですからo(≧▽≦)o どーしてうさこって、こんなにキュートなんだろ。早速、机の上に飾ってますぅぅぅ♪ Kさん、先日はお電話ありがとうございました。次回、お会いできる日を楽しみにしてますね(^-^)

「ナローワーク」は時代の最先端なのか?

2013 年 2 月 20 日

ナローワークとは、「王道ではない狭い(narrow)道」 としての就職
や仕事作りをしたい人、そんな人の応援に特化したハローワークを
個人で勝手に作るというプロジェクトだそうな。

「“就職”というスタイルが合わない」「営利追求よりも、誰かに喜ばれ
る事をしたい」「1つの会社で一生、働き続けるなんて考えられない」
「生活の糧を得る仕事をしながら、自分のやりたい事も取り組みたい」
「色んな仕事を同時にしていたい。2足のわらじ万歳」「就職はした
いけど、“自分”は殺したくない」などなど、普通にハローワークでは
仕事を探したり、作ったりしづらい、そんな方に向けて、お手伝いを
して下さるそうで、いよいよこういう時代がやってきたのかなって感じ。

仕事観は人生観であり、人の数だけある。時代が激変している今、
今年は特に巳年で脱皮の年。脱皮のできない蛇は死ぬしかない。
従来のハローワークでは、対応できない人達が増えているんだろ
うね。つくづくエキサイティングな恵まれた時代に突入してると思う。

ご興味のある方は、まずはアクセスしてみてね。道は必ず開ける!
http://taikutsu.main.jp/narrowwork.php

巳年は「嫌な事は引きずらない。切り替えの早さが幸運招く」んだそうな。空庵にご縁のある全ての人達に、Good Luck×100(^_-)-☆

「きびだんご」と名づけられた北海道銘菓に秘められた深イイ話

2013 年 2 月 19 日

遠くに住む友人が、節分に送ってくれた北海道銘菓「きびだんご」。えっ、
きび団子って岡山県の名物じゃないの?と思ったら、とても興味深い事
を教えてくれた。

“北海道銘菓として道民に親しまれてきた「きびだんご」は、岡山県名物
の餅粉やきび粉を使った羽二重餅の「吉備団子」とは全く異なる、北海
道独自のお菓子です。では、なぜ「きびだんご」という名前を付けたのか?

この名前は【事が起きる前に備え、団結して助け合う】から「起備団合」
として発売されました。北海道開拓にあたった屯田兵の携帯食に由来
した事から、北海道開拓時の助け合いの精神と、「きびだんご」が誕生
した大正12年に起こった関東大震災復興の願いが込められています。

誕生当時は日持ちと腹持ちの良さから、災害時用の非常食として重宝
されていました”との事。

へぇぇぇぇぇ~、事が起きる前に備え、団結して助け合う→起備団合だっ
たんだ(ノ゜O゜)ノ そんな深い意味があったなんて、まさに目からウロコ!

日本人は漢字・ひら仮名・カタカナを使い分けできる、地球で唯一の
民族だ。もし、これをアルファベットで「KIBIDANGO」と表記したとこ
ろで、このような素晴らしい物語は決して生まれない。

私がSan Diegoにいた時、同じクラスのヨーロピアンから、「自分の名前
を漢字にしてほしい」という依頼を受けた。彼はドイツ人で、2m近い大男
だった。ドイツパンを食べると、こんなにも背が伸びるんだろうか(笑)?

名前は「ハイコ」という。ドイツには刃物で有名なゾリンゲンがあるので、
ハイコのハは「刃(sword)」。彼の母親はお医者さんで、車はBMW
に乗っているという。おーっとBMWか、と思ったが、待てよ。ドイツ人
なんだから、単に国産車じゃん(笑)。

話を聞くとエリートの家系らしいので、ハイコのイは「威(proud)」、コは
背が超高いので「高(high)」。めでたく「刃威高」となり、彼に1文字ずつ
漢字の意味を説明すると、めっちゃ喜んで「いずれハンコを作るよ」とうれ
しそうだった。こういうスゴ技を駆使できるのも、日本人ならでは(*^ー^)b

ちょうどピッタリ1年間滞在したSan Diegoから、200%満足した上、かー
なーりーの右翼になって帰国した私。これからも日本人として、漢字の奥
深さを学んでいきたい。遠くに住む友人に感謝。いつもありがと(*^_^*)♡

感謝のその先にあるもの

2013 年 2 月 18 日

昔、神津カンナさんのレクチャーに行った事があるが、とにかく素晴らしい!
の一言だった。著書も読んでいるが、女の私から見ると、賢くて可愛らしい
魅力的な女性だ(^-^) そんなカンナさんのグッとくるエッセイが、fbにUP
されていたので、以下に引用させて頂く(「大望」2月号より転載)

*****************

私は比較的優しい、思いやりのある人間だと自負していた。

長女で忙しい両親に代わって、妹や弟の面倒をみてきた事が習い性となったのか、
頼まれ事をされれば、何でも引き受けてしまうし、少しばかり自分の時間や労力を
費やす事になっても、それを惜しむ気持ちにはあまりならない。

だから他人からは、面倒見がいいとか、気配りがあるとか、優しいとか言われ、
そう言われればもちろん悪い気はしないから、自分でも何となくそんな気に
なっていた。

そんなある日の事である。食事中に私は、友人から意外な事を言われた。共通の
友人の窮地を見かねて、私が一肌脱いだ経緯を話し終わった時、彼は小さく溜め
息をついて言ったのだ。

「君の優しさってさ、自己満足的なところがあるよね」

私はカチンときた。「どういう事よ、それ」

「いや、だからさぁ、君は確かに相手のために何かをしてあげているんだろうけど、
結局それは、自分の美学を全うするためって感じが、時々するんだよね」

彼は言いにくそうに、けれどもきっぱりと私に言ってのける。

私は猛然と反論し始めた。

「何かしてあげて、それで少しばかりこちらの気分が良くなったら自己満足なの?
優しくしてあげよう、と心がけている事をしたのに、それは自分の美学を遂行した
にすぎないって言葉で片づけるの? それって、あんまりじゃない。もちろん私
は神でも仏でも聖人でもないんだから、そりゃあ無垢な心でやってる訳ではない
けど、相手の事を思ってやっているのは事実よ」

黙ってしまった彼の前で、私はひたすら言葉を続けた。

「百歩譲って偽善でもいいじゃないの。偽善で優しくできる方が、何にもしない
より少しはマシでしょ? 能書きばかり言って、あなたみたいに何もしない人
っていうのが、一番始末が悪いのよ」

こちらもついつい興奮して、刃の鋭い言葉を投げつけてしまう。
彼は苦笑して私を見た。

「ごめんごめん。別に君を批判してる訳じゃない。人に何かしてもらいたいって
事ばかり求めている人が多い中で、君みたいにしてあげる事を喜べる人は、
偉いと思ってるよ。ただ・・・そこで立ち止まっているのは、君らしくないと
思ってるだけ」

話はそこで終わり、気まずいまま私達は店を出て、ほとんど会話をする事なく
駅まで歩き、そしてそのまま別々の電車に乗った。下り電車はまだ混んでいて、
私は吊り革にぶら下がりながら、さっきの友人の言葉を思い返した。腹は立つ
のだが、何となく気になる。残念だが心の奥底が、どこかで彼の言葉を認めて
いるような気もし始めていた。

ふと昔、聞いた仏教説話を思い出す。

それは地獄を釈迦が歩いている時の事だった。地獄に落ちた人々が、釈迦に
向かって口々に「食べ物をくれ!」と叫ぶ。釈迦はその言葉を聞き、大皿に
食べ物を山のように盛り、人々の前に置いた。そして、こう言ったという。

「食べても良いが、手掴みではいけない。この箸を使って食べるように」

差し出された箸は、重くて長い箸だった。人々は釈迦が歩み去るのを待ち
かねて、箸に手を延ばし、食べ物を口に入れようとした。ところが箸は長い
ので、食べ物を箸の先が掴んでも、遠くてそれを口に入れる事ができない。

ならば箸の下の方を持って・・・と試みても、箸は重いので、今度は満足に
操る事もできない。

結局、目の前に山のような御馳走があるのに、それらを口に入れる事ができ
ないのである。人々が泣き叫んでいると、ある一人の老人が何事かを思い
ついた。箸で食べ物を掴んだら、自分ではなく、目の前の人の口に入れる
のである。

食べさせてもらった人は、もっと食べたいから、その人も箸で食べ物を掴み、
自分の口ではなく、目の前の他人の口に入れる。自分ばかりが食べようと
している時には、口に入らなかった食べ物が、人に食べさせる事によって、
自分の口に入る。人を思いやる事が、結局は自分に戻ってくる事につな
がるのだ・・・というような話だった。

こういう戒めはキリスト教にもある。聖書には「自分がしてほしいと思う事は、
人にもその通りにせよ」という言葉がある。ごくごく基本的な「思いやり」の
教えなのであろう。けれども、あの仏教説話を聞いた時、確かその話を
した人は、こんな事を付け加えていたのではなかったか。

「これは、思いやりは大切だという教えではありますが、もう一つ大切な事
が隠されています。それは、人が誰かのために何かをするという行為は、
所詮、自分への見返りを期待してのこと。仏の慈悲と同じだと思い上が
ってはいけない・・・という事です」

友人はこの事を言っていたのだろうか。自分の行為を仏と同等に扱って
はいけない。それは思い上がりであると言いたかったのであろうか。

私は決して、何かを人にしてあげる時、具体的な見返りを期待している
訳ではないと思っているが、でも心の底には、そうする自分を見て満足
するとか、人の評価を聞いて満足するというような、精神的見返りを持っ
ているところが皆無とは言い難い。

私は窓の外に目をやりながら、じっと考えた。聖書の中に、こんな言葉
もあったっけ。

「人がその友のために命を捨てること。それより大きな愛はない」

見返りを求めず、自分の身を投げ打つ事が愛というならば、私がささやか
にしている行為など、愛の足元にも及ばない。私は胸が苦しくなった。

してもらう事を望むより、してあげる事の喜びを感じられる方がいい。偽善
でも見返りを求めるような気持ちがあっても、優しさを表さぬよりは、表した
方がいい。

けれども、そこは第一のステップにすぎない。その上に、階段はずっと
続いているのである。私はその階段がある事に気づいていなかった・・・
いや、気づいていたのかもしれないが、面倒で、見ないようにしていた
のかもしれない。

友人は多分、そういう事を言いたかったのだろう。けれども、だとしたら
一体、私はどうしたらいいのだろう。どんな風にすれば、せめてもう一段、
階段を上がれるだろう。

帰宅後、私は思い余ってさきほど別れた友人に電話をした。電車の中
で気づいた事を素直に告げた後、どうすればいいのだろうと尋ねたら、
彼は笑いながら言った。

「感謝感謝」

「えっ?」

「神や仏の愛はもちろんだろうけれど、例えば・・・植物はさ、あなたの
ために無償で空気を提供してくれてるんだし、太陽はさ、何の見返り
もなくあなたを暖めてくれてる。人は誰もみんな、気づいていないかも
しれないけど、もの凄い『優しさ』を与えられながら生きている訳よ。

それを思えば、君は誰かに何かをしてあげた時、きっと自己満足
なんかしないと思う。むしろ、当たり前だと思っていた街路樹や、
木漏れ日にサンキューって言いたい気分になると思う。偉そうな
こと、俺も言えないけどね」

私は体中が温められたような気分だった。

その友人は2年後に亡くなった。周囲の人のほとんどは知らなかったが、
彼はずいぶん以前から重い病を抱えていたという。もちろん私もそんな
事は全く知らなかった。

郷里に住む高齢のご両親に代わって、友人達が彼のアパートの整理
をした。その内の一人が後日、私に電話をしてきた。

「彼の部屋は貼り紙だらけだった。テレビには『笑いに感謝』、流しの
水道には『水に感謝』、トイレには『排泄に感謝』、ベッドには『眠りに
感謝』、それに・・・薬の入った箱にまで貼ってあるの。何て書いて
あったと思う? 『病気に感謝』って書いてあったのよ」

彼女はそう言うと、電話口で泣き出した。

人に何かをしてあげること。

それはもしかしたら、自分が目に見えぬ多くのものに守られ、愛され、
支えられている事を素直に感謝する瞬間なのかもしれない。次のステ
ップはまだ遠い。でも私はあの友人のおかげで、ほんの少し心の階段
を上る事ができたかもしれないと思っている。

*****************

大人になればなるほど、注意してくれる人がいなくなる。一歩間違えれば
裸の王様で、ただのイタい人間になりかねない(>_<) こういう友達、まして
異性の友人は、歳を重ねれば重ねるほど、とても貴重で大切な存在だ。

感謝に値するものがないのではなく、感謝に値するものを、気がつかない
でいるだけなんだよね。「排泄に感謝」は、私が膀胱炎になった時に、
本気でそう確信した。痛みのないフツーの排泄は、決して、決して当た
り前ではないのだ。

「当たり前」の反対が「感謝」だ。

感謝は「万能薬」であり、人間力とは究極「感謝力」だと思う。

これからも感性豊かな神津カンナさんに注目していきたい。素晴らしいエッ
セイをありがとうございましたm(_ _)m 心がほっこりしてきました(^-^)

2013年4月10日(水)「第77回 ナマ拳 in 渋谷」2年ぶりの大復活\(^o^)/

2013 年 2 月 17 日

ココロのお休み処“空庵”が主宰し、私こと未空が講師を務めるナマケモノ
太極拳、略して「ナマ拳」は、渋谷の会場が3.11で被災し、2年近くお休
みを頂いていた。ながっ(>_<)

会場の耐震補強工事が、2013年3月に終わる事で、無事に4/10(水)
の部屋取り(←奈良から電話したんだぜぃ)&申請が終了!めでたし
めでたし。とゆーワケで、「第77回 ナマ拳 in 渋谷」2年ぶりの大復活!
Congratulations×100(*^^)∀*∀(^^*)

会場は今までと同じ場所で、お稽古時間も19~20時までの1回60分。
入会金・年会費は全て無料で、服装自由、予約も不要。渋谷の会場は、
「ナマ拳に参加したい」という方にだけ、Mailでこっそりお伝えしている。

とゆーのも、公共の施設を借りているため、個人的なPRが許されず、HP
上に会場名を載せられないという裏事情があるのだ。お手数をおかけして、
どうもすみませんm(_ _)m

料金はお一人様、1回1,000円ポッキリ! これは遅刻しても、早退して
も変わらない。イマドキあまりに安いので、部屋に閉じ込められて、壺でも
買わされると思ったのか、「本当に1,000円だけなんですか?」というお問
い合わせもガチで頂いた(笑)。

本当に1,000円ポッキリで、壺を買わないと帰さないといった手荒なマネも、
絶対にしないので、安心して来ておくんなまし。空庵からは、何も売りつけ
ないので大丈夫(笑)。

4月からのナマ拳は、第2・第4水曜、隔週で月2回の予定だ。当日、太極拳
お稽古後のクレアボヤンス・リーディングのご予約も承りますよ。老若男女
問わず、一人参加の方が中心で、太極拳は生まれて初めての方ばかりです。

アットホームな雰囲気で毎回、の~んびりやっていますので、まずはお気軽
に参加してみて下さいね。あなたにお会いできるのを楽しみにしてます(^-^)

私が奈良出張に行ってる間に、アノ有名な「コメダ珈琲店」がぬわ~んと、東京・巣鴨にオープンしていた\(^o^)/ 空庵事務所から歩いてすぐなので、今度行ってみよっと♪

I am 独女 and 読女♪

2013 年 2 月 16 日

先日、ご紹介で空庵事務所に来て頂き、開運ガイドもオーダーして
下さったクライアントの方から、「未空さんがこれ良いよと思われる本
ありますか?教えて下さい」というMailを頂いた。

奈良出張の際も、「未空さんが前に薦めて下さった本を早速頼んで、
繰り返し読んでるのですが、その度に気づきがありますね」と言って
下さった。こういうフィードバックはめっちゃうれしいので、あくまで私
の超乱読&超オタクの超独断+超偏見に基づいてだが(笑)、
勝手に紹介しちゃおっと(^_-)-☆

①「バシャールゴールド(VOICE刊)」
バシャールとは「宇宙存在」で、色々なバシャール本が出ているが、
中でもバシャールゴールドは素晴らしく、一気に読めてしまうわね。

②「シルバー・バーチの霊訓1(潮文社刊)」
スピリチュアルの世界では、ある意味、教科書のようなものかな。
全部で12巻まであるんだけど、まずは1巻から読むのが王道かと。

③「孤独であるためのレッスン(諸富祥彦著:NHKブックス刊)」
諸富さんは日本トランスパーソナル学会会長で、著書は多いの
だが、この本を最初に読んだ事もあり、一番響いたなぁ。「トランス
パーソナル心理学」はスピリチュアル・カウンセリングとも呼ばれ、
とても勉強になっている。

④「ちっちゃいおっちゃん 笑って学べる心のおべんきょう
(尾崎里美著:カナリア書房刊)」
難しい潜在意識の話をこれだけわかりやすく、面白く書かれた
本を私は他に知らない。潜在意識に興味のあるクライアントの
方を始め、心理学やカウンセリングの勉強をされている方に、
特にオススメしている(*^ー^)b

⑤「人生に生かす易経(竹村亞希子著:致知出版社刊)」
易経は単なる占い本ではなく、帝王学であり、深遠な東洋哲学
なので、非常に難解だ。竹村さんの易経は今まで読んだ中で、
一番わかりやすく、とてもためになり、私の愛読書でもある。

⑥「超訳・易経 自分らしく生きるためのヒント
(竹村亞希子著:角川SSC新書)」
同じく竹村さんの著書だが、かみくだいてわかりやすく、生きる
ためのヒントを周易の卦(け)から、読み解いている。

⑦「現代語 古事記(竹田恒泰著:学研刊)」
色々な神社仏閣を訪ねて行くうちに、やはり古事記が源流だ
と痛感した。学生時代、古文が大嫌いだったので、授業中は
いつも爆睡してたっけ。∴今は全てが新鮮だぁぁぁ(笑)

⑧「社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた
マッキンゼーでは気づけなかった世界を動かすビジネスモデル
『Winの累乗』(小暮真久著:ダイヤモンド社刊)」
私は社会起業家に関心があり、空庵を通して、最終的には
社会貢献の仕組みを作りたいと思って、今は自分のできる
範囲で使用済み切手をキリスト教団体に送るなどしている。
長く続けていられるのは、全然ムリしてないから。是非、
こちらも見てね→ http://www.geocities.jp/hatakehetotudukumiti/borannthia.htm

⑨「なぜ日本経済は世界最強と言われるのか
(ぐっちーさん著:東邦出版刊)」
知らない事実だらけで、いかに自分がマスコミやその他に、
マインドコントロールされているかを知った。まさに「無知は
リスク」だと思う。しみじみ・・・

⑩「いちばんわかりやすい北欧神話
(杉原梨江子著:実業之日本社刊)」
イラストが多く、とてもわかりやすく説明されており、北欧神話
は個性豊かな神様がたくさんおられて魅力的。世界の神話
が大好きだ。ヨーロッパは石造文化であり、教会は石造りで、
彫刻は大理石だが、日本と北欧は木造文化であり、神社仏閣、
彫刻も木で造られている。色々な意味で共通項が多く、ヨーロ
ッパの源流であるケルト文化やルーン文字などが日本で受け
入れられたり、ENYAの音楽がヒットしたりというのは、やはり
「木造」同士だからではないだろうか。

番外編「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
(水野敬也著:飛鳥新社刊)」
奈良出張で読み終えたばかりで、ガネーシャの大ファンなのだ♪
イラストも相変わらず、いい味出してるよね(笑)。私はインドと
ご縁が深いので、尚さら惹かれるのだ。まずは初作の「夢をかな
えるゾウ」がオススメかな。

私は基本、乱読で新旧問わず、読みたい本を読んでいる。読書
は楽しいよね。学生時代から社会人になっても、一番多くバイト
していたのが、本屋さんだった。最近は書店で買う事はほとんど
なく、毎月Amazonでオーダーしている。

今、ハマってるのはドイツで爆発的人気のベストセラー、待望の
邦訳「心を上手に透視する方法(トルステン・ハーフェナー著:
サンマーク出版刊)」だ。

日常生活で使える「マインド・リーディング」のメソッド&テクニックが
多数紹介されている。面白いんだな、コレがっ(*^ー^)bやっぱ
私は、♪やめられない~とまらない~かっぱえびせん読女(笑)

感動的なサービス in 奈良

2013 年 2 月 15 日

ロフト付きタイプの奈良のビジネスホテルに泊まった際、お客様アンケ
ートがあったので、「机の上に鏡があったらうれしい」と書いておいたら、
夜帰って来ると、ドアノブにメッセージが掛かっているではないか。

えっ、何?って思ったら、すっげー感動だよ(ToT) 鏡はフロントで
貸してくれるという。迅速に対応してくれるよね。素晴らしいじゃー
ないですか。思わずお返事書いちゃったわ。さすがはニッポン\(^o^)/

聖バレンタインの惚れボレする武将姿

2013 年 2 月 14 日

件名「バレンタインのプレゼントありがとう」で、「日々、顔晴っているよう
ですね。とにかく、ジッとしてないのが凄い。本当にフワフワと飛び回る
Tanpopoだね。とにかくオファーがあれば、お主はどんな場所にも往く
事です」というMailが、アノ人から届いた。

私が送ったバレンタインのプレゼントには、「何だか心にも体にも良い物
を頂き、ありがとう。初老の身には、御利益ありです。家族も喜んでます」
とあった。巳年のバレンタインは、チョコじゃ芸がないし、脱皮しないよなぁ
と思ったので、全く違う物を選んだのだ。

良かった良かった、喜んでもらえてo(^-^o)(o^-^)o 自画自賛だが、
オリジナル性バッチリだもんね。Mailと一緒に写真が添付されていて、
それがあまりにハマっていた(笑)。どこでコスプレしたんだろうと思ったら、

「山梨の武田神社でござる。方位取りで行った時に、神社入口での衣装
付き、参拝記念の写真撮影でござるよ。写真屋がビックリするくらい見事
な化けで、時代劇のロケでもやってるくらいの出で立ち。面白かったで
ござる。役者になっても、そこそこイケたかもね。あはは!」とのコト。

さすがは我が美老庵・師匠だぜ(*^ー^)b いつまでも健康で、長生き
して下さいね。愛弟子“雑草”未空はTanpopoの如く、オファーがあれば、
どんな場所にも往く所存ですので、今後とも末長くよろしくお願いします!

珍しいお初の部屋 in 奈良

2013 年 2 月 13 日

ビジネスホテルなのだが、ロフト付きというタイプには初めて泊まった。
お客様アンケートがあったので、「机の上に鏡があったらうれしい」
と書いておいた。

考えてみれば、出張は男性が圧倒的に多い。男性なら基本、メイク
はしないので、洗顔や髭そりなどの朝の身支度は、洗面所で済ま
せられる。そっか、だから机の上に鏡はいらないのか。

ビジネスホテルでも、机の前の壁に大きな鏡のある部屋もあるが、
ほとんどは完備されていない。女性であれば、ドレッサーは必需
品だと痛感した。出張ではいつも気づきが多く、ビジネスホテル
で改めて、女の常識は男の非常識という事を学んだ。

思わずコンビニ買ってしまった、久々に食べたチーカマが無性に
ウマかったりする(●^∀^●) ったく、夜中だっちゅーに、この超
不健康っぷりなテイタラクに感謝だぁ(笑)

奈良出張行きの前に、京都で“アレ”

2013 年 2 月 12 日

奈良は新幹線で京都まで行き、近鉄に乗り換えるのが一般的だ。遅い
夕食の時は大抵、京都駅の構内で食べる事が多いのだが、今回は
初のお店で相変わらずの外食鉄板メニュー「とんかつ定食」

1日2食の私は、ランチは何でもいいのだが、夜はガッツリとゆー最も太り
やすく、空腹だと眠れないタイプだ。メニューに「ヘレ定食」とあったのだが、
ヘレって何?と思いつつ、何~も考えずにオーダーした。ニンニクの香り
が何気に強い、自家製ソースが独特だ。

お代わり自由が千切りキャベツではなく、大根サラダなのがイイね。だが、
人間から猪八戒に移行しつつある今のDEBU未空には、お代わり厳禁
なのだ(>_<)

100%ジュースもやめ、大好物のプリンやゼリーといった生菓子も買わず、
ヨーグルトはプレーンのみ。昔から愛してやまない丸ごとバナナなんて、
夢のまた夢。事態はそれほど深刻なのだよ(┬┬_┬┬)

複数の人から「太りました?」と言われ、自分のBirthdayプレゼントに
からだスキャンを買ってあげた。体脂肪率はもちろん、筋肉量や代謝
などが細かく出る体重計は、デジタルでシビアだ。

元々、脂肪だらけで筋肉が少ない上に、消化器が丈夫。以前、My医女
チャングムから「未空さんは寝たきりになっても、バクバク食べてるタイプ
だよ」と言われ、鳥肌が立ち、マジで身体が震えた((((;゚Д゚)))))))

「今からしっかり筋肉を作っとく事だね」という貴重なアドバイスを受け、
歯磨きは左手を水平にして、目をつぶって片足立ち。洗い物をしてる
時も1本足。ペッタンコの靴を履いてる時は、どんなに荷物が重くても、
階段を使うなど、毎日の生活の中で、できる事をやろうと決意した。

常備食のメンチカツも封印し(笑)、菓子パンは一切食べない。だが、
出張の時は非日常なので、夜コンビニに行けば、好きな物を買って
あげる。そして、お菓子やジュースなどの頂き物は、全て美味しく
食べたり、飲んだりする。これでバランスをとっているのだ(*^ー^)b

キツすぎず、ユルすぎず、4/10(水)のナマ拳復活までに、後3キロ
は体重を落とすつもりだ。顔晴れ、未空。負けるな、未空。決して、
決して、猪八戒にだけはなるな、未空(笑)

関東では「ヒレかつ」「きつねうどん」を、関西では「ヘレかつ」「けつねうどん」と呼ぶ所もあるらしい(ノ゜O゜)ノ知らなんだぁ。

空庵の中で、最も古いお客様からのご紹介

2013 年 2 月 11 日

空庵を立ち上げて13年目に入ったが、最も古いお客様になるのでは?
と思うSさんからのご紹介で、埼玉のお客様からお電話を頂いた。

Sさんに出会ったのは、もう8年ぐらい前になるだろうか。今までも様々な
お客様をご紹介して下さり、本当にお世話になりっぱなしで、心から
感謝している。

日々、様々なご相談を空庵には頂いているが、その問題については、
私よりも得意なプロや組織などが存在しそうだという場合には、専門
機関や公的窓口などをお伝えする場合がある。

また、PCが得意でない方、お仕事や育児・介護などで調べる時間が
ない方には、私が代わりにネットで検索し、その情報をプリントアウト
して郵送する場合もある。

私には「餅は餅屋」という考え方があり、全ての問題が空庵で解決
できるなどとは、夢にも思っていないし、クライアントの方を通して、
様々な情報を得ている私は、自分で調べれば何より勉強になる。
そして、後に活かせる時がくる。私一人の力など、たかが知れて
いるのだ。

斎藤一人氏は、「プロの自覚ができた人だけが、天の助けをもらえ
ます。正しくて楽しい道の道先案内人・指導霊を、天が付けてくれ
ます。それぞれの道で、それぞれの人がプロの意識を持つと、何か
に迷いそうになった時に、この指導者が『こっちに行け。そっちには
行くな』と教えてくれます。しかも、一生懸命にプロの仕事を全うす
れば、もっと優秀な指導霊が現れます」と言っている。

空庵にご縁を頂いた方には、全身全霊で力になりたいと、本気で
思っているが、自分の力不足・勉強不足・経験不足等が否めない
時もある。目に見えないものに、護られている実感は常にあるが、
一人氏の言うように、私にも指導霊がちゃんと付いてくれている
のだろうか? 

まずは、ちゃんと付いてくれていると200%信じ切って、内面外面、
共に磨いていこう。お電話ありがとうございましたm(_ _)m

友人からの初午だより&空庵の氏神様「天祖神社」でのシンクロ at 春節

2013 年 2 月 10 日

今日は春節の上に、私の水瓶座で起こる新月という事で、超久々に
願い事を10コ書いた。ダブルでメデタイぢゃないか。ツイテルツイテル♪

「初午のお参りに来てみたら、まさかの行列でビックリよ。屋台も出て
いて、しっかりお祭りしてて驚いたわ。初午に初めて来たけど、雰囲
気イイね」と昨日、じもてぃーの神社に行った友人から、Mailが届いた。

狐の装束を着た氏子の女の子だけのお囃子も聴けて、最終演舞で
ラッキーとの事。思いっきりジャパニーズになってしまい、太鼓と笛の
音色にグッときたそうな。

ランチには1コだけ、お稲荷さんを作って食べたという。おひたしと
里芋のお味噌汁付き。私と違って、相変わらずヘルシーな人だ。
私は西友で、いなり寿司3コ&ポテトサラダを半額でGetさ! 
お互いツイテルツイテル♪ 

気がつけば3連休明けから、奈良に出張なので、買い物も兼ねて、
いつもの巣鴨神仏参拝に出かけたのだが、起きたらすぐに空庵の
氏神様「天祖神社」の画像が入ってきたので、これは久々に呼ば
れてるなと思った。

巣鴨の隣、大塚まで文京高校前の折戸通りを歩いて、天祖神社
に行ったら、ぬわ~んと奥にある3つの小社の一つがお稲荷さんで、
京都・伏見稲荷の御祭神「宇迦御霊神(ウカノミタマノカミ)」をお
祀りしていたのだ(ノ゜O゜)ノ 

今まで何度も来ているのに気がつかなかった。つーか、ずぇんずぇん
記憶に残らなかった。改めて呼ばれてる事を確信したね。この時期
の奈良出張も全て天の配剤だね。護られてるって、本当に有り難い
と思う。神仏を始め、出会えた人、モノ、情報など、全てに感謝だ。

2度目の正直は、やはり私一人で来なさいというメッセージなんだろう。
春節早々、縁起がイイわ(^_-)-☆ 必ず会いに行くので、待っていて
下さい。お導き頂き、本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

初午に栃木から初めて来て下さったお客様

2013 年 2 月 9 日

きっかけは東京spimaで、空庵のチラシを見て下さり、初めてご予約を
頂いたお客様だ。思わず感激してしまった(ToT) ありがとうございます。

いつもイベント会場のチラシ置き場に置く物は、私が閃く度に内容物
が変わるため、今はぬわ~んとA4用紙で21枚という、かなりボリューム
のある仕上がり(笑)。読み応え十分! いつもきっかり10部置いて、
イベント終了後に残りの部数を数えている。

そのチラシ効果なのか何なのか、spimaに来て下さるお客様も増え
出した。読む人はちゃんと読んでくれるのよね(ToT) だから、いつ
でもどこでも手が抜けないのだ。

母方の祖父・目白のおじいちゃんが足尾銅山に勤めていたので、未空
母は足尾で生まれた。そのため栃木県には、どこか親近感がある。

熱いお茶で一服して頂きながら、今までのお仕事や現在の状況など、
色々なお話をお聴きしたところ、ぬわ~んと職種も同じな別のクライ
アントの方と、問題がシンクロしていたのだ。こういう事もあるんだね。

これはいつもお話している事だが、人間関係は「相手を変える事に疲れ
るか」「自分を変える事を楽しむか」のどちらかだ。となれば答えは明白、
後者しかない。

職場や学校などで、勝手に作られた非人間的なレッテルを剥がす、
超カンタンな方法がある。それが、挨拶だ! 「おはようございます」
「こんにちは」「お疲れ様です」「お先に失礼します」と、上司や先生
を見つけたら、すかさず言ってみる。

ニッコリ笑って、自分の方から挨拶するだけ。パブロフの犬の如く、
もう条件反射で、シカトされようが何だろうが、とにかくひたすら続け
てみる。関根安子さんという方は、「営業は断られるのが当たり前。
“いらない”は、“こんにちは”と同じくらい聞き流します」と言ってる
のだが、挨拶もそんな感じで。

殺人事件のニュースなどで、犯人の住んでいる近所の人がインタ
ビューされ、「よく自分の方から挨拶をしてくれる、とてもいい方で
したよ」といった話が出てくるが、自分から挨拶をしただけで、
好感度200%増しになるのだ(笑)。

これには1円もお金がかからない。こんな超ラクな方法を使わない
テはないよね。自分が変われば、相手もだんだん影響され、見方
も変わっていく。まずは自分からやってみる事だ。

今年は「巳年」なので、キーワードは「脱皮」。こんな境遇は、脱皮
する大チャンスぢゃないか。もう昔のイメージのままの自分に縛ら
れる必要はないので、ゲーム感覚でトライしてみて下さいね。

いつも心からダブルKさんを応援しています。あっ、イニシャルまで
同じだった(笑)。凄いシンクロだわ。栃木からお越し頂き、誠に
ありがとうございました。今後も末長くよろしくお願いしますね(^-^)

渋谷で見た超オドロキの3,950円のフルーツパフェ(ノ゜O゜)ノ そんなバカ高な物を食べる人っているのかなぁ。あっ、中国人観光客ならオーダーしそうだよね。「大変な時って視点を変えたり、枠を変えたり、制限を外したり、無理だと思っている事を見直したり、色々と変革の時だと思います。明日は春節。ここからが2013年です」というMailをもらった。今日は初午で、明日は春節なんだ。思えばその大晦日に、懐かしい派遣先のビルを見たのも、何かのメッセージだったのかもしれない。昔の色々な事を思い出していた。大変な時は「大きく変わる」時なのだ。巳年は脱皮がキーワードなので、今日は飲めないお酒を少しだけ飲んでみた。私がお酒をオーダーしたのは、会社員の時以来かもしれない。様々な可能性を探りながら、一つ一つ、実践していこう。何でもすぐにあきらめちゃダメだ。本日はありがとうございました。今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

Page 1 of 212
twitterページ
facebookページ
Amebaブログ