2011 年 9 月 のアーカイブ

ホーム >  未空ブログ > 2011 > 9月

おにぎりを美味しくして、見えない栄養価を高める究極の方法&言霊

2011 年 9 月 30 日

9/28付「痛みを分かち合う癒しの場『森のイスキア』主宰・佐藤初女さん」
http://www.coo-an.com/blog/archives/14052

9/29付「“食べる”という事は、“いのちの移し替え”」と順番に読んでね。
http://www.coo-an.com/blog/archives/14055

同じお米で作ったものでも、「おむすび」と「おにぎり」の違いがあるって、
初めて知ったなぁ。こういうのって、パンにもあるんだろうか? 多分、
ないと思う。

また、同じお米を食べる民族でも、東南アジアの細長いお米では、
丸める事に適してないから、山の神様のパワーを得るために、
ご飯を山の形に象って作るというのは、日本特有なんだろうね。

おむすびが「ご縁」、おにぎりが「労い」とすれば、いずれにしても
「想いを込めて作る」事が大切なんだと思う。友人が言った「単なる
おにぎりだけど、これが自分の大切な栄養になりますようにって、
想いを込めて握ってるんだよね。これだけで絶対、違う食べ物に
なると思うんだ」というのは、おにぎりを美味しくして、見えない
栄養価を高める究極の方法に違いない。

沖ヨガの沖正弘氏曰く、「食事とは、他の命を我が命として頂く尊い
儀式なのだから、『頂きます』と感謝して食べるのが当たり前。
勝手に殺して食って、まずいだの不平を言うのは外道だ」

食事の前の挨拶「頂きます」の本当の意味は、「あなたの命を、
私の命に代えさせて頂きます」という意味なので、単に「頂き
ます」と言うのではなく、「いのち、頂きます」の方が伝わるの
ではないか、と言った人がいた。

「いのち、頂きます」

そう唱えたら、食べ物に対する畏敬の念が湧き、決して無駄に
しない、いや、決してできないはずだ。これも言霊のなせる業で、
「いのち、頂きます」という響きは、深くて重い。

自分の血や肉となって、生まれ変わってくれた尊い命を使って、
今世、自分は何がしたいのか? そして今、何ができるのか?
日々、魂に問いかけてみたいと思う。

名古屋城の中で見た「祝い膳」。当時、こんな祝い膳を食べられる人は、ごく限られた人達だけだった。現代の私達は、昔のお殿様よりもずーっとずーっと、美味しい物をたらふく食べて、超ゼータクないい暮らしをしてるんだよね。毎日、ご飯を食べられる事に感謝。暖かい洋服に感謝。熱いお湯の出るお風呂に感謝。気持ちの良い布団に感謝。便利すぎるPC&携帯に感謝etc. まだまだ足りないよね。私の周りには、感謝しなければならないもので、満ちあふれていると実感。全てに感謝します。ありがとう!

“食べる”という事は、“いのちの移し替え”

2011 年 9 月 29 日

9/28付「痛みを分かち合う癒しの場『森のイスキア』主宰・佐藤初女さん」
から、先に読んでね→ http://www.coo-an.com/blog/archives/14052

会社のお昼に、おにぎりを持って行ってる友人は、「単なるおにぎりだけど、
これが自分の大切な栄養になりますようにって、想いを込めて握ってるん
だよね。これだけで絶対、違う食べ物になると思うんだ」と言った。

私は生まれつき猫舌・猫指・猫カラダなので(笑)、昔から熱いものが超
苦手だ。そのため、おにぎりは型を使って作るが「それだって、想いを
込めればいいんだよ」「そうだよね。最後に海苔を巻く時は、自分の手
の中で握るから、その時に想いを込めればいいんだよね」「そうそう」

そんな彼女の食べ物に対する理念は、痛みを分かち合う癒しの場
「森のイスキア」主宰・佐藤初女さんの言う「“食べる”という事は、
“いのちの移し替え”なんですよ」と共通するものがある。
http://www.coo-an.com/blog/archives/3983

しかし、初女さんの作るものは「おむすび」であり、「おにぎり」とは
呼んでいない。

本来「おむすび」は、「結びの神様の結び」と考えられていたらしい。
日本人は富士山を日本の象徴と考える人が多くいたため、昔から
「山」を神格化していた。その山の神様のパワーを得るために、
ご飯を山の形に象って作ったのが、「おむすび」の始まりと言わ
れているそうな。

では、「おにぎり」はというと、宮中などで仕事の後に、ご苦労様と
いう労いの気持ちから出された握り飯が、由来になっているんだとか。

以上「マイスピ」より抜粋、引用
http://www.myspiritual.jp/2011/01/post-2527.html

つづくーっ。

昭和49年の給食メニューより、昭和44年の方がゼータクじゃん? ぶどうパンは好きだったなぁ。ミートソース・スパゲッティーの麺は、もちろんあの「ソフト麺」。今、レトロブームなのか、巣鴨の空庵事務所前のスーパーで売られていて、その名もズバリ「ソフト麺」。でもさぁ、麺だけ売られても、どーするよ(笑)。ちなみに、「給食」で検索すると、昭和44年以前のメニューが見られるよ。2010年1月16日付「ヒーラーKさん③」の明治22年の給食から、平成に至るまで、その歴史を順にUPしていくので、楽しみにしててね♪

痛みを分かち合う癒しの場「森のイスキア」主宰・佐藤初女さん

2011 年 9 月 28 日

先日、友人と食事をした際、彼女は会社のお昼に、おにぎりを持って
行ってるという。そう言えば別の友人も、同じ事を言っていた。やはり
外食の質の悪い油で、胃がもたれたり、あまり美味しくないお弁当に
毎日、お金を払うぐらいなら、自分で作ったおにぎりの方が安全で、
安心で胃にも優しいのだろう。

おにぎりというと、映画「地球交響楽第2番」にも出演していた、佐藤
初女(はつめ)さんを思い出す。彼女は1992年から、青森県岩木山
の山麓に、悩みや問題を抱え込んだ人達を受け入れ、痛みを分かち
合う癒しの場「森のイスキア」を主宰している。

「イスキア」とは、イタリアの南西にある火山島の名前で、この島に
まつわるエピソードにちなんで、「森のイスキア」は名づけられたそう。
その美しいエピソードとは、

“ナポリの大富豪の子息で、美しく教養の高い青年が、地位も財産
にも能力にも恵まれ、何不自由なく生きていました。ある夜、彼は
愛する美しい娘とボートで、湖に漕ぎ出しました。娘が彼の愛を受け
入れ、満ち足りた思いに至ったその瞬間に、彼はどうしようもない
虚脱感と倦怠に襲われました。

それ以後、何もかもが退屈で、何もする気持ちになれなくなってしま
った彼が、ふと思い出したのは、少年時代に父親に連れられて訪れ
たイスキア島の事でした。

彼は「みずみずしい感性で、全てのものに好奇心を持ち、生き生き
としていた自分をもう一度、取り戻したい」と願い、一人イスキア島
に出かけます。今は廃墟となって、誰も住む者もいない島の真ん中
辺りに、教会があります。青年はその一角にある司祭館に、住む事
にしました。

地中海に浮かぶイスキア島から眺める風景は静寂に包まれ、夜に
なると塔も城壁も、月光を浴びて光り、一幅の絵のような美しさでした。
この美しい風景を眺めながら、青年は自分自身を見つめ、新たな
力を得て、現実の生活に立ち戻る事ができるようになりました”

この物語から、どうにもならない心の重荷を感じた時、そこへ行けば
癒され、自分を見つめ、新たなエネルギーを得る事ができる。そんな
場所になってほしいと、「イスキア」と名づけられた。

初女さんは、特別な能力も経済力もない自分に、何ができるかと
考えながら歩いていた時、「私には心がある。心だったら、汲めども
汲めども無尽蔵にある」と突然ひらめき、この気づきから「森のイス
キア」へと続く道の第一歩が始まったんだとか。

まさに「今、自分にできる事」、略して「イマデキ」の結果だよね。
ちなみに、イタリアのイスキア島と「森のイスキア」は、ほぼ同じ
緯度で共に温泉があり、避暑地という事だそうな。これは決して
偶然ではないよね。
http://www.geocities.jp/yuki_no_isukia/mori2.html

そして、この佐藤初女さんの作るおにぎりは、実はおにぎりで
はなく、正確には「〇〇〇〇」なのだ?! 続くーっ。

イエスの足を香油で洗うといった話が聖書には出てくるので、香りとは縁が深い。聖書の中の12のオイルは、どれも個性的な香りで、私になお一層、聖地「イスラエル」への旅情をそそる(笑)。パレスチナが独立国として、国連への加盟を申請した事について、アメリカが拒否権を行使する姿勢を示しているが、イスラエルを更に強硬姿勢に追いやる事は確実だ。イスラエルに関する情報は、常にチェックしているが、何で私が行きたい国は、いつも政情不安定なのか? それとも私が精神不安定なのか(笑)。初女さんは、「奉仕のない人生は意味がない。奉仕には犠牲が伴います。犠牲の伴わない奉仕は、真の奉仕ではない」という神父の言葉に、心を揺さぶられたそうだが、あのナイチンゲールは「犠牲なき献身こそ真の奉仕」と真逆の事を言っている。だが、行き着いた先は、同じところだったのではないだろうか。

サーフィンの神様から学ぶ事

2011 年 9 月 27 日

1978年のサーフィン映画の名作「ビッグ・ウェンズデー」では、ジェリー・
ロペスは実名で、プロ・サーファーとして登場し、その華麗な技を披露
してくれるが、もうBig Waveなんてもんじゃなくって、完璧TSUNAMI
レベルだからね。超スゴッ!

この映画に出演のため、彼は毎晩遅くまで、飲んで騒いでどんちゃん
騒ぎ(笑)。デーハーなハリウッド生活を経験していたが、ある日の朝、
遅く起きて、いい波を逃した事に気がついてしまった。

そこで、どんちゃん騒ぎをやめる事を誓い、それ以来、アルコールを
一滴も飲んでいないそうな。さすがは一流だね。プロは自分の本業
に差し障りのある事は、絶対しなくなるから。何が一番大事かわか
れば、やめる事はカンタンなのだ。

そして、ぬわ~んとジェリー・ロペスは、ずっとヨガをやっており、きっ
かけは大学のヨガ・クラスだった。先生が見せたいくつかのポーズが、
水のようにしなやかで、もしも、あんな動きをサーフボードの上ででき
たら、どんな波にも自然にフィットするサーフ・スタイルができるに違い
ない、と考えたからだ。

そもそもサーフボードの上でだよ、ヨガのポーズをやるという発想自体
がブッ飛んでるよね(笑)。それから彼は、ヨガにハマって、本を読み
漁り、毎日のようにヨガのポーズを練習したんだとか。

ヨガの先生は、「自分の中に真実を見つけるのは、限られた人だけが
できる事ではなく、それに興味を持ち、心の準備がある人なら、誰に
もできる」と教えてくれたそうで、だから彼は、「海に入ったら、メディ
テーション(瞑想)をしろ」と言ってるのね。

「地球交響曲第4番」にジェリー・ロペスが出てるらしいんだけど、
やっぱ只者ではなかったね。そんな彼が言う「次の波はいい波」は、
シンプルで思わず笑顔になるステキな言葉だ。究極はシンプル・
イズ・ベストではなく、ベスト・イズ・シンプルなんだよね。

長い人生、いつ、どこで、何が起きても、「次の波はいい波」

大好きな江ノ島。何だか無性に海が見たくなってきたなぁ。スパも行ってみたいし、水に飢えてるのかも(笑)。かなり強い浄化のタイミングがきてる気がする。と思ったら、本日20:08「天秤座の新月」なんだよね。牡羊座から始まった12星座は、乙女座で半分まできて一区切り。ここまで「自分個人の資質を磨く」時期だったのが、後半、天秤座から「自分を周りや社会の中で磨く」という時期に入るんだとか。新月が天秤座にある時に、願うと実現しやすい事は、結婚・交渉術・調和・チームワーク・社交性・外交手腕・洗練・ヒーリングなど。まずは、お願い事を書き出してみよう→ http://froms.way-nifty.com/log/2011/09/2011927-5cb2.html

1年ぶりのお客様が教えてくれた超ステキな言葉

2011 年 9 月 26 日

「ちょうどカウンセリングから、1年経つのかと感慨深いものがあり、
ご連絡させて頂きました」というクライアントの方が、巣鴨の空庵
事務所に来て下さった。ご予約ありがとうございます。

初めてお目にかかったのが癒しフェアで、その後、出張でお会い
したのが去年の9/28。確かにほぼ1年ぶりの再会だ。サーフィン
をされている方で、お土産に千葉の茹でピーナッツを頂いた。

美味しくてポリポリ食べているうち、写真を撮るのを忘れた事に
気がついて、残り少なっ(笑)&顔相講座に来て下さった先輩
Sさん、長野旅行のお葉書、ありがとうございます♪

私は海が怖いので見ているだけだが、サーフィンの映画は大好きだ。
今回、このクライアントの方に、伝説のサーファーこと、ジェリー・ロペス
の言葉を教えて頂いた。それが、

「次の波はいい波」

おぉぉぉぉぉぉぉ~、何てシンプルで、ステキな響きなんだぁぁぁぁぁぁぁ。
たとえネガティブな事が起きて、落ち込んだり凹んだりしても、「次の波
はいい波」と言っただけで、思わず肩の力が抜けて、笑顔になれるよね。

実はこのジェリー・ロペスには、数々の名言があり、「完全な“リスペクト”
で波に向かう事」「海に入ったら、メディテーション(瞑想)をしろという事」
「謙虚な姿勢で臨む事」「流れに自分を委ねる事」「このプロセスにエゴを
入れ込まない事」などを、教えを請いに来た若いサーファーに語ったそうな。

http://livedoor.2.blogimg.jp/papah/imgs/d/9/d9284e76.jpg
ジェリー・ロペスの超有名な写真↑がコチラ。波に神の横顔が写っている
のだ! 偉大なサーファーは、波の神様に護られてるんだね。続くーっ。

新発見された神秘のスポット「島根県松江市のゼロ磁場」

2011 年 9 月 25 日

卑弥呼の時代から聖地だった!? 新発見された神秘のスポット
「島根県松江市のゼロ磁場」

奇跡的な事が起きる場所、良い気を発する場所として有名なゼロ磁場。

海外ではアメリカのセドナ、中国の蓮花山、日本では長野県の分杭峠
が有名ですが、新たに見つかったゼロ磁場ポイントが、島根県松江市
の佐太神社に隣接する陣賀山の中にある事が、わかりました。

島根県のパワースポットといえば、出雲大社が有名ですが、ここは見過
ごされていた所。この「松江のゼロ磁場」は2006年1月13日に、山伏の
幸野孝治さんによって発見されました。

「修験道『千日行』の980日目に、夢のお告げで『磁石を持って、陣賀山
を調べろ』というものでした」

変なお告げだなぁと思ったそうですが、調べていくと陣賀山の一角で、
磁石がグルグル回り出して、一定の方向を示さなくなりました。磁石
が壊れていると思いましたが、一緒に同行していたみんなの磁石も
同じようになったそうです。

流れる空気も違っていました。それから調べていくうちに、ここはパワー
スポットのゼロ磁場である事が判明しました。

陣賀山は古くは「役行者(えんのぎょうじゃ)」ゆかりの地で、神聖な祠
があり、「難病」に効くと参拝者が多くありました。

その反面、400年以上前の戦国時代、毛利元就と山中鹿之助が戦って
1万5千人が戦死した古戦場でしたので、恐れられていた場所でもあり
ましたが、興味半分で近づかないようにという戒めだったようです。

更に、超能力者のジョー・マクモニーグルさんによる遠隔透視によると、
弥生時代に邪馬台国の女王・卑弥呼が「炎」による癒しを行っていた
場所のようです。

現在では毎月1回、「役行者尊護摩祭り」を行っていて、ゼロ磁場で
焚く護摩の炎は、不思議な光を発しています。

ゼロ磁場で写真を撮ると、空から降り注ぐ神秘的な光を写す事が
できます。

一番不思議なのは、「白い竜巻上の雲」が、ゼロ磁場の場所から
真っ青なスカイブルーの空に、左巻きに渦を巻きながら、天上に
伸びているように出現した事です。巷では最近、UFO雲やラピュタ
雲のように、不思議な形の雲が度々、出現していますよね。

「松江のゼロ磁場」に行く際の注意としては、神社にお参りに行く
時と同じ気持ちで、入る時に祠に向かって許可をもらって、出る
時は「ありがとうございました」と祠に言う事をお忘れなく!との
事です。

パワースポットというよりは、古代より神聖な場所として祭られて
いた聖地、それが「松江のゼロ磁場」だと思います。いにしえの
時代からずっと聖地だった場所が、21世紀になって、2012年
を前に発見されたのは、深い意味がある気がします。

「マイスピ」より抜粋、引用
http://www.myspiritual.jp/2010/11/post-2277.html

魔物の正体見たり

2011 年 9 月 24 日

「自分の望んでいるものが、自分の望んでいるカタチで、人生にやって
くるとは限らない」と言ったのは、致命的な自動車事故から、奇跡的な
回復を遂げたミッチェル・メイだ。彼は後にヒーラーとなり、ピュアシナ
ジーで有名なシナジーカンパニーCEOで、設立者となった。
http://www.synergy-co.jp/mitchell_may/index.html

私が以前読んだアラン・コーエンの書籍「人生の答えは、いつも私の
中にある(I Had It All The Time)」でも、「“No”の背後に“Yes”
がある。あなたには、それが必要ないのかもしれない。受け取っても、
あなたの益にならないものを求めたのかもしれない。

だから、あなたが聞いた“No”は、実のところ、高い見地からあなた
のために良い事で、その方向を指し示す恵みの声があなたに、
“Yes”と言っているのだ」とある。

一見、不幸に見える失恋や離婚、ケガ、病気、事故、リストラなど
がきっかけで、その後、人生の大きな転換期を迎え、自分の進む
べき道が明確になった人は多い。

ネガティブな事は大抵、自分を振り返るきっかけになり、大変
な時は、「大きく変わる」時でもあるのだ。私が冷水を浴びせ
られた事も、銀行のカードが保管期間をとっくに過ぎて、知ら
ぬ間に破棄されていたのも、全てガードの甘さからきているし、
人を見抜く力が圧倒的に足りない事も教えられた。

なぜ、今の今まで気がつかなかったのだろう? ホントどこを
見ていたんだか(泣)。つくづく情けないよなぁ。ったく。

だが、全ては自分発だ。

幸せ・不幸せを決めているのは、起こった出来事ではなく、
その出来事に、どう意味づけしたか。そこから何を学ぼう
としたか。「意味づけ」つまり、その起こった出来事をどう
受け取るかで、人生は決まる。

Noの背後にある“Yes”を意識して、“人間”と付き合おう。
来る者選んで、去る者追わず。

お酒の神様「松尾大社」は、京都駅から離れているが、行くだけの価値はある。松尾山は「別雷山」ともいって、七谷に分かれ、その一つである大杉谷頂上近くの斜面に、巨大な岩石がある。これが古代の「磐座(いわくら)」で、社殿祭祀以前に松尾大社のご祭神を祀っていた所だ。昔からこの磐座をご神蹟、御鎮座場と称して敬拝し、神職以外の登拝を禁じた神聖な場所だそうな。私は着いたのが遅くて、磐座を見る事はできなかったが、次回は是非、松尾山に登ってお参りして来たい。

1ヶ月ぶりの東京spima

2011 年 9 月 23 日

8月の東京spimaは、Wセミナーと重なって出展できなかったので、
今回は1ヶ月ぶりとなる。すると、「バッグ作りましたので、よろしけ
れば使って下さい」とアプリコットブレインさんから、プレゼントして
頂いた。ありがとうございます。早速、使わせて頂きますね♪

午後には2年ぶりというお客様がいらして下さり、前回来たのは蒲田
で行われた時で、今回は全く来る予定がなかったが、たまたま調べ
たら、東京spimaが開催されてるというので、両国まで来てみました
という。これもご縁なんだよね。

色々なお話をしているうち、この方の人生のミッションが見えてきて、
「それで今回、起こっている様々な問題や出来事も納得できました。
気持ちがかなり楽になりました」とおっしゃっていた。まさに絶妙な
タイミングで、方向変換を促されていたのだ。

自分の望んでいるものが、自分の望んでいるカタチで、人生にやって
くるとは限らない。東京spimaにご来場下さった方、「開運ガイド」を
申し込んで下さった方、どうもありがとうございました!

3年ぶりのお客様

2011 年 9 月 22 日

本日のお客様と最後にお会いしたのが2008年なので、3年ぶり
のうれしい再会だ。ご予約ありがとうございます。

「今年に入って、空庵からのお知らせが届く度に、何度かご相談に
上がろうかと思うほどでしたが、なかなか勇気が出ず、時間が経っ
てしまった」との事。事務所のお祝いにと、綺麗なお花を持って来て
下さった。うれしいなったらうれしいなぁ♪

スケジュールの都合で、今日しか空いてなかったとの事だが、バッ
チリ予約も取れて、やはり今日がそのタイミングだったのだ。

元はといえば、この方のお母様と先にお会いして、ご縁が結ばれた。
とてもエネルギッシュでパワフルなお母様で、この世でやるべき事は
全てやり尽し、一足早く今は天国にいらっしゃる。

江原啓之氏は、「『親の背を見て子は育つ』といわれます。先祖供養
の極意は、この言葉のちょうど逆。『子の前向きな生き様を見て、親は
浄化する』」と言っている。 子孫が毎日、明るく楽しく暮らしている姿
こそが、最高の先祖供養となるのだ。

お会いしなかった3年の間に、元気な女の子が生まれ、顔にシール
をペタペタ貼り付けた可愛い写真を見せて頂いた。色々な事があっ
ても、人間最後は必ず生きるようにできている。

この世は尽十方界で、八方位+天+地。たとえ八方塞がりと思え
た状況でも、ちょっと見方を変えただけで、残りの二方が実はぽっ
かり開いていた、なんてうれしい発見ができたりするのだ。

人生は“今”の連続で、その一つの“今”を変えてみる。空庵では
「今、自分にできる事」を、略して「イマデキ」と呼んでいる。常に
イマデキを考え、実践しながら、「できるか、できないか」ではなく、
「やりたいかどうか」。

そして、「どうすればできるだろう?」と知恵を絞れば、道は必ず
拓ける。新たな道を歩き始めるクライアントの方に、事務所の玄関
に飾ってある「空庵地蔵」のお話をして、2体のお地蔵様にしっかり
触って頂いた。

別名「出世地蔵」様で、新しく何かを始める人の後押しをしてくれ
るのだ! くわしくは2010年2月21日付「空庵地蔵」を読んでね。

誰の未来も明るく、光り輝いている。だから、何があっても大丈夫!

続・合言葉は「Si puo fare(やればできるさ)」

2011 年 9 月 21 日

9/20付「合言葉はSi puo fare(やればできるさ)」から、先に読んでね。
http://www.coo-an.com/blog/archives/14023

実話を基にした映画「人生、ここにあり」では、急進的な仕事の進め方や、
患者の投薬を減らした事で、危険に直面したり、取り返しのつかない事が
起きたりなど、様々な挫折も描かれているところに、リアリティーを感じる。

また、これもヨーロッパというか、イタリアならではなのか、男性患者の性
欲の問題も出てきて、仲間からECの補助制度を利用して、解決する事が
提案された。実際にその提案が通り、補助金の申請に必要という事で、
娼婦達に年金番号を聞くシーンがある(笑)。これも実話というのが超驚き
だった! 日本じゃ、絶対に有り得ないでしょ。

見終わった感想と言えば、とっても良かったなぁ。心がほっこりして、温か
くなったし、これはまさに、イタリアで始まった本当の“幸せ革命”なんだ。

彼らの姿を見ていると、「未来は自分で照らすのさ」というコピーにも
説得力があると同時に、「No Work, No Life」には考えさせられる
ものがあった。私は感謝が圧倒的に足りてないなぁ。

個々の成長には目を見張るものがあり、やはり人間、最後は他者に
対する「思いやり」に尽きると思う。ラストシーンの彼らの眼差しは、
慈愛に満ちあふれていて、もう涙うるうる・・・

素晴らしい映画をGrazie molto!

イタリア映画「人生、ここにあり」公式サイト
http://jinsei-koko.com/

P.S 次回の銀座シネスイッチで見る作品は、「孔子の教え」に決定! 近日
ロードショーなので、楽しみ楽しみ♪ 孔子役はアクション映画「男達の挽歌」
で有名な、あのチョウ・ユンファなんだよ→ http://www.koushinooshie.jp/

合言葉は「Si puo fare(やればできるさ)」

2011 年 9 月 20 日

国際評論家・小野寺光一氏のメールマガジン「政治経済の真実」で、
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
あまりに衝撃的な記事を見つけてしまった。それが、

“実際にイタリアでは、精神病院を全廃して、ゼロにしてしまった。
おそらく世界で唯一、精神病院が全くない国、それがイタリアである。
ずいぶん時代を先取りしている国だ”

えーっ、マジで? 知らなかった! そこには「バザーリア法」の
適用がある。バザーリア法とは、1978年にイタリア全土で実際
に制定された、世界初の精神科病院廃絶法で、最初に精神
病院廃絶を唱えた精神科医フランコ・バザーリアにちなんで、
名づけられたものだそうな。

このバザーリア法の制定によって、次々に精神病院が閉鎖され、
それまで病院に閉じ込められていた患者達を外に出し、一般
社会で暮らせるような地域作りに挑戦したのだ。

そんな時代に起こった、ある施設の夢のような実話を基にした
物語、それがイタリア映画「人生、ここにあり」だ!

原題の「Si Puo Fare(シ・プオ・ファーレ:やればできるさ)」は、
この映画の主人公である型破りな活動で、労働組合を追い
出された熱血男・ネッロ(クラウディオ・ビジオ)の口癖だ。

堅くて重い話になりがちなテーマを、愛と笑いに溢れた超絶
エンターテインメントに仕立て上げた映画「人生、ここにあり」は、
2008年にイタリアで公開されるや、異例の大ヒットとなり、
社会現象にまで発展したそうで、2009年イタリア・ゴール
デングローブ賞受賞作品。

2011年=イタリア統一150周年という節目に、ついに日本に
上陸! L’articolo continua(続く)

イタリア映画「人生、ここにあり!」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=3AZleEjaiZw

イタリア料理といえば、私が愛してやまないパスタ。巣鴨の空庵事務所近くのスーパーで、こんな便利グッズを発見。なるほどね。収納と計量が同時にできるところが、アッタマいいわ。Questa invenzione è splendida(この発明品は素晴らしい)

USTREAMと天才考

2011 年 9 月 19 日

この3連休中、USTREAMによる会員限定のオンライン・セミナーがあり、
先生は日本人だが、バンクーバーのご自宅からの生中継。目の前には、
美しいヨットハーバーが見える。

その後、今度はマレーシアからの生中継で、何とも世界が狭くなったと
いうか、グーンと身近に感じられるようになったなぁと思う。一昔前では
考えられないような形態のセミナーがインターネットを通して行われ、
世界で活躍する日本人の生の声をダイレクトに、オンタイムで聞ける
チャンスも増えた。何ともエキサイティングな世の中で、私はワクワク
してしまう。こんな超便利な世の中になる事を、誰が予想しただろう?

・・・と思ったら、24年も前にしっかりイメージングしていた天才がいた。
彼曰く「開発のポイントは、コンピューターをもっと持ち運びしやすく、
ネットワーク化でき、レーザープリンターが使え、データベース共有が
でき、コミュニケーション能力を高め、電話とパソコンの融合という事
もあるかもしれません」

そう、彼の名は↓29歳の・・・
http://www.gizmodo.jp/2011/07/29woplayboy.html

いやー、若い、若すぎる。髪の毛もある(笑)。最初、この写真を見た時、
私は誰だかわからなかった。だって、今の彼とあまりに違いすぎて、
全然ピンとこなかったんだもん。

電撃的にCEOの辞任を発表した彼だが、ウォルト・ディズニー社の取締
役は留任するらしい。ディズニーの取締役も兼務してたなんて、初めて
知ったなぁ。

「天才とは、その人だけに見える新事実を見る事のできる人ではない。
誰もが見ていながらも、重要性に気づかなかった旧事実に、気づく人
の事である」というのは、作家・塩野七生氏の言葉だが、やはり天才
は目のつけ所が違うのだ。

これからも彼には、できるだけ長生きしてほしい。

今回のUSTREAMによるオンライン・セミナーは、今後も月1で行われ
るのだが、この先生との出会いは、私の今後の人生の大幅な軌道
修正を促し、とてつもなく大きな夢を見せてくれるようになった。

情報を受け取る感覚を磨くには、本物と付き合うしかない。本物の
人物だけが、本当の情報を持っている。本物になるには、本物に
触れ続けるしかない。

しっかりと腰を据えて、一つ一つ、楽しく学んでいこう。ご縁はしっ
かりと結ばれたのだ。その先には必ず、光り輝く未来が待っている。

USTREAMのオンライン・セミナーを見ていたら、無性に海外に高飛びしたくなった(笑)。最後に行ったのは、2008年7月の南インド。ちなみにポケモンの飛行機って、あのペンキの塗料だけで、200kgも機体が増えるんだって。重っ。世界中、まだまだ行ってない国だらけだなぁ。イタリア語より、やっぱり英語の勉強が必要だと思い直し、今日からブラッシュアップ。英会話を楽しく顔晴ろう。

悪人ばかりの家

2011 年 9 月 18 日

ある町に2軒の家が、隣合わせに建っていました。

一軒の家は7人暮らしでしたが、いつも賑やかで、一家団欒の楽しそうな声が絶えませんでした。

もう一軒の家は3人の家族なのに、毎日ケンカが絶えず、面白くない日ばかりを送っていました。

どうして隣は、いつも睦まじく暮らしているのだろうと、
 
3人家族の主人が、隣の家にその訳を聞きに行きました。

「あなたの家は、いつも仲良く暮らしているのに、

私の家ではケンカばかりです。どうしてなのでしょう?」

すると、隣の家の主人は言いました。

「それはあなたの家が、善人ばかりの家だからでしょう。
 
それに比べて私の所は、悪人ばかりの家だからなんですよ」

その意味が理解できないので、3人家族の主人は更に聞きました。

「どうしてもよくわかりません。

悪人ばかりの家だったら、

余計にケンカが絶えないはずですし、

逆に善人ばかりだったら、仲良くするはずですよ」

「いえ、そんな事はありません。

例えば夕飯のおかずが少なく、ごちそうじゃないとします。

そんな時、妻がこんな物しか作れなくて、スミマセンと言い、

私は自分の稼ぎが少なくて、いつも悪いなと言い、

両親はいやいや、私達がいるから、おかずが少なくなって申し訳ないと言い、

子供は学校の帰りが遅くなり、お母さんの手伝いができなくって、ごめんねと言うんです。

つまり、みんな自分が悪いと思っているので、ケンカしようがないのです。

それに対して、あなたの家ではおそらく、みんな自分は善人だと思っているから、

それぞれ自分の非を認めたがらないのでしょう」

それを聞いて、訪ねて来た主人は、返す言葉がありませんでした。

郵便ポストは色が違ったり、人形が乗ってたりなど、よくよく見ると、地方色が豊かなのだ。富山はもちろん薬売り。その始まりは、江戸時代の1690年(元禄3年)冬、江戸城内で起こったエピソードに由来しているんだとか。突然、激しい腹痛に見舞われた大名に、富山藩2代藩主・前田正甫(まさとし)公が携帯していた妙薬「反魂丹(はんごんたん)」を与えたところ、たちまち痛みは治まり、同席していた大名達は、その効き目に驚いて、自国での販売を求めたというもの。当時の富山藩は、度重なる河川の氾濫で水害が続発し、その対策で財政が逼迫していた事もあり、正甫公は「殖産興業」の政策を採択した。当時では異例だった「領外勝手」のお触れを出し、全国各地へ出向き、薬の行商販売を行う事にしたんだとか。富山の薬売りのトレードマークともいえる「柳行李(やなぎこうり)」は、重さが20kgもあるんだって。スゴッ!

御殿場からのお客様

2011 年 9 月 17 日

癒しフェアに来て頂いた方がご予約され、御殿場から来て下さった。
ありがとうございます。9/17、18は巣鴨の氏神様「天祖神社」の
お祭りで、お神輿が出て、露店が立ち並び、地蔵通り商店街は
とても賑わっている。

それにしても巣鴨は盆踊りや秋祭りなど、じもてぃーのイベントが多く、
とても盛大だ。意外に子供も多い。とげぬき地蔵尊を中心に、まとまり
が良いんだろうね。空庵もその活気に満ちあふれたエネルギーを頂い
ているので、感謝の気持ちを込めて、江戸六地蔵尊→とげぬき地蔵尊
→猿田彦神社とセットで、お参りに行っている。

毎月4の日(4日・14日・24日)は縁日だからね。せっかく空庵にいら
して下さるのであれば、創業90年、行列のできるあんパン「喜福堂」
や1952年創業、赤パンツの元祖「巣鴨マルジ」、日本で初めての
マクロビオティックな甘味処「甘露七福神」、創業平成元年の「ときわ
食堂」など、巣鴨の街も是非、楽しんでお帰り頂きたい。

昭和のレトロな香りがプンプン漂う巣鴨へ、是非おこしやす♪

御殿場から来て下さったお客様も昔、うさぎを飼っていたとの事で、お土産に「お月見サブレ」を持って来て下さった。きゃーきゃー、うさうさだわ、超カワイイ♪ うれしいなったらうれしいな♪ 実は空庵に来て下さる方には、うさぎを飼っている、または過去に飼っていた方が多いのだ。うさぎの可愛さときたら、もう口では言い表せない。そう、みんな“みゅ~ちゃん”仲間なのだ♪ 「お月見サブレ」はとっても美味しかったですよ。ごちそう様です。「BASHAR GOLD」は超オススメなので是非、読んでみて下さいね。ありがとうございました。

だから、「何があっても大丈夫!」なのだ

2011 年 9 月 16 日

私にとって、拷問のような13ヶ月のセミナーが、一日も早く終わ
ってくれればと、ただそれだけを願っていたこの時代は、今に
なって思えば本当に財産で、私がクライアントの方から頂いた
Mailに「何があっても大丈夫!」と書いたりするのは、この時
の痛烈な体験からきている。

思い出せば思い出すほど、I Love Meの重要性を痛感すると
共に、日にち薬の服用も欠かせないなぁと思った。今は全て
の体験に心から感謝しているし、パニック発作のセキララ体験
記は、いずれ「助庵(カウンセリング)」にUPしていく予定だ。

今回、あの時と同じ教室で行われたエネルギーワーク・セミナーは、
自分の定位置の席を確保して、大した恐れもなく、拷問とも感じず(笑)、
ある程度、リラックスしながら2時間を過ごす事ができた。ホッ。

こういう状態は決して当たり前ではなく、私にとっては有り難い事
なんだよね。しみじみ・・・ 瞑想法を再度、スタッフの方に確認して、
良い復習ともなり、やはり昨年、ドタキャンしたのは、理由があった
のだ。やっぱ、このタイミングに聴くべきだったんだよね。

様々な試練を一つ一つ、顔晴って乗り越えてきたスゴい私。
腐る事は多々あっても、最後の最後には、決して腐って
終わらなかった偉い私。理不尽で嫌な目に遭っても、それ
でも負けなかった根性のある私。

パニック発作に苦しめられ、辛い思いをたくさん抱えながらも、
死ななかった私など、全ての過去が今の私をバックアップし、
全面的に応援してくれている。あの頃に比べたら、今なんて
ホ~ント天国だ。

これからも色々な事があるだろうけど、顔晴って生きていける
気がする。あの頃の私に、ありったけの想いを込めて、「今は
こんなに辛くて苦しんでるけどね、未来のあなたは思いっきり
笑顔でいるよ。だから、何があっても大丈夫!」って伝えて
あげたい。

渋谷からの帰り道、「あなたはそんなにやわじゃないから。
ちゃんとやっていけるから」と内側から優しい声がした。

その途端、急にグラウンディングが強くなった気がした。

5/5付「セレブなおみ足」を持つ友人が、気に入って買ったのに、やっぱり合わないという事で、新品同様のポロシャツをくれた。ワーイワーイ♪ 私はポロシャツを持っていないので、超ラッキー♪ いつもありがとうございますぅぅぅ。すっごーーーく助かってますぅぅぅ。めいっぱい活かさせて頂きますね。非常謝謝!

スミレさんの本音

2011 年 9 月 15 日

ある時、神様が庭に入ってみると、
神様が植え育てられた草木達が、
今にも枯れそうに、しおれているのを見ました。

神様は、その訳を尋ねました。

すると、ツツジは
「私は松のように、もっと背が高くなりたいと悩んでいるのです」
と元気なく答えました。

松の木は、
「私は葡萄のように、甘い実を結びたいのです」
と悲しんでいました。

葡萄の木も、
「私は杉のように、もっとまっすぐに立ちたいのです」
と不満をもらしていました。

庭の全てが、そんな有り様だったのです。

最後に神様は、路肩で小さな花をつけているスミレを見つけました。

このスミレだけは不思議に元気良く、輝いて花を咲かせているのでした。

神様はうれしくなって、スミレに話しかけました。
「やぁ、スミレ。お前だけは元気でいてくれてうれしいよ」

スミレは答えました。

「はい、神様。私は取るに足らぬ小さな花ですけれど、
あなたは小さなスミレの花を見たくて、私を植えて下さり、
最高のお世話をして下さっています。

私は私に頂いた恵みを大切にして、
スミレである事を喜び誇りながら、
花を咲かせていこうと思うのです。

これまで色々、ありましたが、
私はスミレとして、生まれてきて良かったです。

私は松さんのように、背が高くありません。

葡萄さんのように、みんなが喜ぶ甘い実もつけません。

杉さんのように、まっすぐ立つ事もできません。

道端の隅っこの地面すれすれに、目立たずにいると、
時々、踏んづけられる事があります。

痛い思いをしても、ほとんど気づかれないので、
謝ってくれる人も、慰めてくれる人もいません。

以前はそんな自分を、哀れに思う事がありました。

嫌に思う事もありました。

でも私は、私以外のものにはなれない事に気づいたのです。

私はもう、他の草木のようになりたいとは思いません。

私は私のままでいいのです。

私のままがいいのです。

小さな私のためにも、太陽は光を注ぎます。

目立たない私のためにも、空は雨を降らせます。

私の周りには、おいしい空気がふんだんにあります。

それがどんなに有難い事か、
恵まれた事か、私にはわかってきたのです。

私が花を咲かせると、喜んでくれる人がいるのも、
うれしい事です。

私にしか咲かせる事のできない花だという事も、
わかってきました。

時には、私の傍らで足を止めて、
ひと休みする人もいて、ビックリする事もあります。

『山路来て 何やらゆかし すみれ草(松尾芭蕉)』

なんて、句を詠む人もいました(笑)。

私も誰かの役に立っているんですね。

私はスミレに生まれてきて幸せです。

弱くても小さくても、自分の置かれた場で、
私なりに一所懸命、頑張って花を咲かせます。

きれいな花を咲かせます!」

/中井 俊己(作家、教育コンサルタント)
 メールマガジン「聖書・聖人の名言」より抜粋、引用
 http://www.mag2.com/m/0000280661.html

外苑前にある「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」は1989年、ドイツのアンドレアス・ハイネッケ博士が発案した、真っ暗闇のエンターテイメントだ。参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、何人かとグループを組んで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体験する。ここで「次世代リーダー向け」というテーマで、ビジネス・ワークショップが行われた。リーダーの条件とは、「情報の共有」「ゴールの設定」「共通の尺度」「意志決定」。真っ暗闇の中では、リーダーシップがグッドフォロワーでもある。最後に、研修担当者の方が「暗礁に乗り上げたら、目をつぶって対話して、2倍のコミュニケーションを」という言葉が印象的だった。帰りの電車の中で、視覚障害者の方を見かけた時、「有り難いアテンドの方だ」と思った自分がいる。意識が変われば、世界が変わる。貴重な気づきと学びをありがとうございました。

超ボロボロだったエネルギーワーク・セミナー地獄時代

2011 年 9 月 14 日

13ヶ月のエネルギーワークのセミナーが始まって、半年ぐらい経つと、
先生から一人一人、エネルギーチェックを受けるのだが、オーラは
汚いし、グラウンディング・コードはヒョロヒョロしていて、このまま
では卒業できないと言われてしまった。

先輩から、エネルギーチェックは早めに受けて、言われた事を徹底的
に直せば、大丈夫だからとアドバイスを受けていたので、ほぼ一番
乗りに受けて大正解!

先生からボロクソに言われた私は、それから猛特訓で、まるで修行僧
の如く、連日午前・寝る前と数時間の瞑想を繰り返したところ、とうとう
12日目の朝に精神がおかしくなり、すぐ太極拳のS先生にヘルプの
電話をかけた。

S先生は「本来、楽しんでやるものを、思い詰めて苦行にしたんだから、
おかしくなって当たり前よ。今日から方向変換ね」と明るく言われ、
命拾いしたのを昨日の事のように覚えている。S先生、ありがとね。

それにしてもあの頃、全てがどん底で、未来どころか、明日さえ見え
なかった。ただただ辛く、生きているのが苦しくて仕方がなかった。

だが、パニック発作の時の如く、周りからは全くわからない。

2足の草鞋の仕事も全然うまくいかず、何もかもが最低最悪だった。

毎日、パニック発作に怯えまくり、自信も喪失し、笑顔が消え、出て
くるのは不満や愚痴ばかり。夜になればなったで、この先、一体、
私はどうなるんだろう? 今は親が生きてくれているからいいものの、
もし、これで親が死んだら、私の将来はどうなるんだろう?など、先の
見えない不安から、布団の中で寒くもないのに震えていた。

泣く元気さえなく、いつも体は脱力感の塊で、目は虚ろ。出てくるのは
ため息ばかり。人を羨んで、妬んで、あがいて、お金もなく、全てが
どん詰まり。とにかく自分にとって、拷問のような13ヶ月のセミナーが、
一日も早く終わってくれればと、ただそれだけを願っていた気がする。

私の富山出張と友人の仕事が一段落し、ご苦労さん会を兼ねて、高島屋新宿店の「鼎泰豊(ディンタイフォン)」でお初ランチ。私はオタク系情報は豊富なのだが、グルメ情報は全く入ってこないので(笑)、いつもこの友人が“My東京Walker”となって、色々な美味しい店に連れて行ってくれる。「鼎泰豊」は、台湾・台北に店を構える台湾一の点心レストラン。30年以上の歴史を持つこの店は、米紙ニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして掲載された、世界的に有名な点心料理専門店だそうな。それにしても店内は、ほぼ100%女性客。不景気の風はどこへやら。さすがは「鼎泰豊」の小籠包は美味しかったなぁ。大満足ですぅぅぅ。グルメの友人に非常謝謝!

富山出張帰り2011

2011 年 9 月 13 日

富山土産といえば、富山湾から水揚げされた魚を使ったカマボコ
が有名なんだとか。中でも有名なのが、昆布巻き蒲鉾と韓国通
のTさんに教えて頂いた。カムサハムニダ♪

それにしても、たくさんの種類があるんだなぁ。見てるだけで楽しい。
カマボコも時代と共に進化してるんだよね。

富山空港では手荷物検査に引っかかり、バッグの中身を全て出す
ハメに。羽田ではO.Kだったのに、地方空港の方が人数が少ない
分だけ、厳しい気がする。前に札幌でも引っかかった事があって、
最後まで原因不明だったもんね。

ちなみに今回の原因は、お財布の中に入っていたキーホルダー。
初めてだなぁ。飛行機の中では爆睡して、気がつけばもう着陸
態勢。富山も羽田も死ぬほど暑かったが、とりあえず出張が
無事に終わって、本当に良かった。ホッ。関係者の皆々様、
大変お世話になりまして、ありがとうございましたm(_ _)m

富山出張3日目2011

2011 年 9 月 12 日


突如、現れたレトロな親子と思ったら、銅像だった(笑)。
昔の富山では、こんな風景が至る所で見られたのだろう。

当時は車も新幹線も飛行機もない中で、毎日重い荷物
を担いで移動するのは、本当に大変だったに違いない。
誰もが健脚にならざる得ないし、精神的にもタフだった。

現代人は、昔のお殿様でも受ける事のできなかった超
便利な公共サービスを、毎日享受しているのだ。有り難い
よね。みんなお殿様よりいい暮らしをしてるんだもん(笑)。

超ゼータクで恵まれている事のスゴさを自覚しないと、
バチが当たると思う。とか言いつつ、暑い暑いとブー
垂れて、エアコンが切れないトホホな私。日本の素晴
らしい公共サービスに、改めて非常謝謝!

富山出張2日目2011

2011 年 9 月 11 日


富山に来たのは何年ぶりだろう? 富山駅前の飲み屋街には、
昭和のレトロな香りが漂っていた。食堂街じゃなくって、飲み屋
街だと思うんだけど。飲めない私のような人間には、飲み屋街
でとてもじゃないけど、食事はできない。永遠に縁がないんだ
ろうなぁ。ただ、シネマという響きに惹かれたんだよね。

時代はすっかり平成に移行して、昭和は遠くなりにけり。自分
も一昔前の人間になっちゃったんだなぁ(笑)。こういうレトロな
街並みも、いずれは開発の波に晒されて、小奇麗などこでに
もあるような風景へと変わっていくんだろうか?

そんな事を考えつつ、知らない街をお散歩するのが大好きだ。
有名な観光地じゃなくても、全然構わないんだよね。じもてぃー
の人の生活が感じられる場所なら、どこでもイイのだ。地方で
はコンビニや100均でも、置いてある物が東京と違うし、スー
パーが開いていれば必ず入る。いつでもどこでも好奇心全開♪

Page 1 of 212
twitterページ
facebookページ
Amebaブログ