2000 年 12 月 のアーカイブ

ホーム >  未空ブログ > 2000 > 12月

イヤ~な予感

2000 年 12 月 31 日

何だか空が暗くなっている。夕日が見えないぞ。こんな状態で、

初日の出は拝めるんだろうか(泣)? もう少しで家を出るんだけど、

今日はほとんど徹夜状態なのさっ。去年は・・・うっ、名前が思い出せない。

あーーーーーっ、どこだっけ? 20世紀最後の日に、めっちゃ悔しい(笑)。

こーゆーのって、超気持ち悪いよね。何だっけ? 有名な観光地なんだよ。

悶絶していたら「えっ? 清里?」と母が何気につぶやいた。それだよーっ!

清里のペンションで、2000年を迎えたんだよね。何もする事がなくて、部屋で

真剣に紅白を見てたね(笑)。天童よしみは聴かせてくれたよ。うーむ。

モー娘。を聞き逃して悔しかった。今年の紅白にポルノグラフィティが出るんだよね。

でも、私の大好きな「ミュージックアワー」は歌ってくれないんだよね(泣)。

今年はどっちが勝つのかな~(笑)? ってなワケで、そろそろ時間となりました。

あと数時間で21世紀が来るけど、来年もおいしく、楽しく、気持ち良くいこうね♪

みんなこの1年、本当にどうもありがとうございました。21世紀も4649ね(笑)!

大掃除

2000 年 12 月 30 日

年末の全ての仕事が片付いたので、最後の大仕事である私のお得意「大掃除」

をやる事にした(号泣)。小さい頃から、何でもためて一気の私の性格。

それじゃダメなんだよーっと思いつつ、どーしても治らない。

でもね、やる時はマジにやるんだよ! ホントなんだよ(汗っ)。

ってなワケで、夕方から雑巾片手に掃除を始めた。ホコリって、どこから出て来るんだろ?

タンスの取っ手やカーテンレール、ライト等々、いっぱいたまってるよねぇ。お金は全然

たまらないのにさぁ(笑)。キュッキュッキュッキュッ。ノってきたぞー。がんばってるぞー!

ホメてほしいよねぇ。えっ? 当たり前田のクラッカーだって(大寒っ)?

部屋をキレイにすると、ココロもキレイになっていく。超メンドいんだけど、

やっぱ気持ちイイし、スッキリするから不思議だ。部屋が広くなった訳でもないのに、

広くなったように感じるなぁ。もう使わないであろうアクセサリーも思い切って、

リサイクルに出そう。オイオイ、冬物のクリーニングが出て来たぞぉ。中身は何だ?

私の超お得意「おや? こんな所にこんなモンが・・・」攻撃(笑)。最後に掃除機を

かければ出っ来上っがり~♪ パーフェクトだぜぃ。やったね、未空。エラいぞーーーっ(笑)。

コレで安心して、初日の出が拝めるぜ。フッフッフッ。どこで? 皆の予想待ってま~す♪

宛て先はココ→miku@risoweb.com

おにぎり

2000 年 12 月 29 日

私の大好物、そう、それはおにぎり! それも、海苔がしんなりした手作り風のもの。

コンビニのパリパリ系は、あまり「好きくない(小さい頃、いつもこう言ってたらしい)」。

中味の具で一番好きなのは、やっぱシャケかな。でもタラコやおかかも好きなんだよねぇ。

ちなみに、キムタクの一番好きな具は、スジコらしい(笑)。暴れん坊将軍でおなじみの松平健。

彼もおにぎりが大好きで、ハワイにいる時でも、バッグに忍ばせておくらしい。「コレさえあれば、

大丈夫な人なのよねぇ」と大地真央が笑ってたっけ。今日は朝から、しっかりおにぎりを2コ作って、

パクついてた。中味はシャケ。1コにつき、海苔は2枚使って、真っ黒なしんなりおにぎりのできあがり!

あーーーーーっ、おいしい! 私は普段、朝食を食べないのだが、気が向くと、おにぎりを作っていた。

高校の頃は、赤ちゃんの頭ぐらいあるおにぎりを作って、よく家族を震え上がらせたものだ(笑)。

だって、メンドいんだも~ん。最近は、もう少し上品に2コ作る。コンビニのおにぎりって、全然食べた

気がしないのよねぇ。一気に3コとか、平気で食べれちゃうヤマンバな私です(笑)。フッ、照れるな。

・・・でも、やっぱさぁ。おにぎりのない人生なんて、人生じゃないぜーーーーーっ!

真似

2000 年 12 月 28 日

「マネ」

あんな人になりたい

あの人は素敵だと

人をうらやむ心は

とても大切だ

なぜなら人は

マネをするから

人であるのだから

大切なもの

2000 年 12 月 27 日

「ふたりにしか見えない大切なもの」

トナカイさんがサンタさんへプレゼント

サンタさんもトナカイさんへプレゼント

そして・・・Happy Merry Christmas!

うれし泣きをするふたり

クリスマスカードの中の 小さな小さな物語

このお話が 僕はとても気にいったんだ

トナカイさんから プレゼントをあげるのが凄くいい

「いつもみんなへあげてばかりだから

僕からサンタさんへ」って そう言ったんだろうね

思えばサンタさんは配ってばかり

サンタさんへ・・・プレゼントのお返しをする場面は

あまり見た記憶がない

いくらみんなを愛しているサンタさんでも・・・可哀想だよね

人を愛すれば愛するほど 人に愛してほしいものなんだ

いつもサンタさんと一緒にいたトナカイさんは

それがわかっていたんだろうね

だから、トナカイさんから・・・だったんだ

期待していた訳じゃない

ただ、気持ちをわかっていてくれたこと

それをカタチとして見せてくれた事がうれしかった

それがサンタさんを泣かせたんだ

そうそう、そしたらね

もう空袋だと思っていた袋から 最後の一つが出てきた

それがトナカイさんへのプレゼント

トナカイさんも 自分へのプレゼントは
 
期待していなかったんだろうね

だからうれしくて トナカイさんも泣いて喜んだんだ

ふたりが同じ事を考えていたとわかって またうれしい

また泣いちゃう Happy Merry Christmas!

そうだ ねぇねぇ? プレゼントの中身は何だったと思う?

実はね 箱を開けてもプレゼントの中身は 見えないんだよね

「パッ!」と箱は開くけれど 何も出てこないんだ

でも開いた瞬間に泣いちゃうんだ

それはきっと、ふたりにしか見えない大切なものが 入っていたから・・・

何だろうね

秘訣

2000 年 12 月 26 日

お好み焼き「千房」で有名な浪花の情熱家、

中井政嗣さんの「人が集まる10箇条」だそーです。

1. 人は人に集まる

2. 人は夢の見られる所に集まる

3. 人は快適な所に集まる

4. 人は満足が得られる所に集まる

5. 人は為になるところに集まる

6. 人は感動を求めて集まる

7. 人は心を求めて集まる

8. 人は自分の存在感を認めてくれる所に集まる

9. 人は噂になっているところに集まる

10. 人は良いものがあるところに集まる

しかし、究極の人集めは「人柄」である。

その人が、どれだけ輝いているかが大事である。

Smiling Face

2000 年 12 月 25 日

~★クリスマスの笑顔★~/フランク・アービング・フレッチャー

元手いらずで、利益は莫大

与えても減らず、もらった人は豊かになる。一瞬見せれば、記憶は永久

どんな金持ちにも、なくてはならぬもの

どんな貧乏人にも、豊かにせずにはおかないもの

家庭には幸福を、商売には善意をもたらし、友人の目印ともなる

疲れた人にとっては休養、失意の人にとっては光明

悲しむ人にとっては太陽となり、悩みをあっと言う間に消す名薬

買う事も、ねだる事も、盗む事もできない

人に与えてこそ、初めて価値があるから

クリスマスの買い物客の応対で、店の者が疲れ切った顔をしていたら

どうか、お客様の笑顔を頂けませんか?

笑顔を使い切った人間には、笑顔が何よりのごちそうですから!

 「続・アメリカの心」リチャード・カー編:学生社

P.S 20世紀最後のXmas。今日は特に、このDiaryにアクセスしてくれた人へ、

   私からありったけの笑顔をこめて「Merry Merry Christmas♪」

   出会えて本当に良かった。そして、心からどうもありがとう!

Thanks to all fans!

2000 年 12 月 24 日

「手のひらの中に Thanks to fans」

ぼくは、よく手のひらを見るんです

元気がなくなった時や、立ち止まってしまった時

自分の手のひらを見て、この手のひらで一体何ができるのか?

何を手にする事ができるのか? 確認したりするのです

いつも最初に見えるのは、知り合いの笑っている 素敵な笑顔です

そして、次に見えるのは、きっとどこかで見た事のあるのだろう

黒人の少年の笑顔なのです。そして、その少年は言います

「笑顔をくれてありがとう。ほら、みんなにも

もっとたくさんの人たちにも笑顔を配ってあげて

みんなあんなに悲しい顔をしているよ

ぼくは、元気になったからもう行ってあげて

ぼくは、大丈夫だから。さあ」と

その少年が話し終わると、ぼくは現実世界へと 戻ってくるのです

そして、自分の手のひらのに温もりがある事に 気づくのです

そう。ぼくは、生きているのです。この手のひらで一体何ができるのか?

その答えがわかったような気がするのです

答えは、落ち込んでいる友の背中をポンッと 叩いてあげる事なのでしょう

丸くなった小さくなった母の背中を支えて あげれるという事なのでしょう

冷たくなった恋人の手を目一杯愛情を込めて 強く、だけれど優しく握りしめて事なのでしょう

何を手にする事が出来るのか?

答えは、元気になった友の 明るくなった声なのでしょう

母の口からこぼれる「大きくなったね」と言う

一人の大人として認められた言葉なのでしょう

言葉では、なかなか言い表せない

「好きだよ」と言う、恋人からのあったかい何かなのでしょう

あなたの手のひらの中に 見えるものは何ですか?

それは、きっと素敵な星空のような 輝きをしている世界なのでしょう

なぜなら、無数にある星達のようにあなたに対して

「ありがとう。いつも感謝しているんだよ

あなたのおかげでいつも私、笑っているんだから」

と言う、気持ちがたくさん込められているからです

顔の見えないみなさまへ

「ありがとう。あなたと知り合えて、本当に本当に良かった」

Thanks to all fans!!

へずる

2000 年 12 月 23 日

元はと言えば、友達とのささいな会話からだった。

私「最近ね、やたらとお腹が空くんだよね。

友達「最近? 今に始まった事じゃないと思うんだけど」

私「うーん、そうなんだけどね。でもさ、ちゃんとゴハン一杯運動してたんだよ」

友達「してたって? やっぱ過去形なワケだ(笑)」

私「うーん、ゴハンをおかわりする時、へずってもらうもん」

友達「えっ、今何て言った? へずるって何語? 方言じゃん(笑)」

私「うっそー、言わない? もう少し、ゴハンへずってって、よく言うよ」

友達「マジ? 何となく意味は通じるけどさぁ。それって方言だと思うよ」

私「じゃ、フツーは何て言うの?」

友達「少なくしてとか、軽くしてとかさ」

私「そ、そーなんだ・・・(泣)。コレって、家庭語に近いのかな」

友達「いや、方言でしょ。何か笑えるよ」

私「・・・・・・・」

ねぇねぇねぇ、皆「ゴハン、もう少しへずって」って言わない? 誰か教えて~(笑)

和み系

2000 年 12 月 22 日

かなり前から、イラついてる出来事があった。ちゃんとやってくれてるの? 私の言ってる事、

ちゃんと理解してくれてる? マジに大丈夫? イライラムカムカ・・・。そして今日。えっ?

ようやく届いた訳? もう時間がないのよっ。どうしてこんな金額になるの? 血圧が上がって

いくのがわかる。ココロが締めつけられる気分だ。宅急便屋さんに電話をかけ、今日中に来て

もらうように頼んだ。PM9:00~まだ来ない。私のストレスはピークに達してきた。許さん!

そこへピンポ~ン。来たーーーっ! ようやく来たよーーーっ。玄関を開けると、ニッコリした

お兄さんがいた。「遅くなってしまって、どうもすみませんでした」・・・ホッ。

「おつりですね? ハ~イ、ちょっと待って下さい。すみませんね~」・・・ホッ。

「受領印頂けますか? あっ、右上の方です。ちょっとわかりづらいですよね。すみませ~ん」・・・ホッ。

「ハ~イ、どうもありがとうございました。お待たせして、すみませんでした。またよろしくお願いしま~す」。

何だか気が抜けて・・・ホッ。まぁ、無事に届いたから良しとしよう。時間にして、ほんの1分ぐらいだろうか。

さっきの私とは別人だ(笑)。とにかくこのお兄さんとの会話で、すっかり和んでしまった・・・ホッ。

こんなに遅くまで働いてるんだ。まだ配達は終わらないのかな? 疲れてないかな? 運転大丈夫かな?

彼を気遣い、心配してる私がいる。これも私なのだ。とても大切な事を教えられた気がした。

ココロのお休み処は、場所じゃないんだ。人なんだ。ヤマト運輸のお兄さん、どうもありがとうございます。

おかげで、ココロが温まりました。体に気をつけて、お仕事がんばって下さいね!

ぱんと弾けさせてみよう

2000 年 12 月 21 日

抑えきれないその想いは 抑えないほうがいいんだよ

一度だけ ぱんと弾けさせてごらん

するときっと 君の世界が広がるからさ

こうしたら 嫌われるかもしれないと 君は心配するんだよね

でもああしたい こうしたい どう思ってるの?という気持ちを

完全に抑えることはできないんだ

抑えきれないから 漏れてしまったその想いが 中途半端に伝わってしまう

それはほとんどの場合 相手に不快な思いをさせてしまうんだ

気持ちを抑えることを 先に覚えようとしてはいけない

抑えることでは 道は開けやしないんだ

気持ちはとにかく出す 全部出そう

すると 怒られたり嫌われたりする

でもね 喜んでもらえたり 好きになってもらえることだってあるんだから

怒られたり 嫌われたりするうちに 気持ちの抑えどころがわかってくる

もしも心を傷つけられたなら その分だけ 人の心の痛みがわかる人になれる

喜んでもらえたり 好きになってもらえることで 気持ちの出しどころがわかってくる

喜んでもらえたその嬉しさで 人を喜ばせてあげられるようになる

傷つくのは嫌だと言っている君は 今も誰かを傷つけているんだよ

もうこれ以上 傷つくことはないと思うようになって ようやく人を傷つけなくてすむ

そして自分は散々人を傷つけてきたと そう思うようになって初めて・・・人に優しくなれるんだ

思ったよりね 人は頑丈に出来ている ちょっとやそっと傷ついたって 一週間もあれば元気になれる

愛しいあの人へのこの想い おさえきれないと思うなら ぱんと弾けさせてみようよ

特に・・・気持ちを出せないと思っている人はさ ほら 君のようにね

温っかい

2000 年 12 月 20 日

「太極拳の前に、どこか食べる場所はありますか? もし良かったら、

これ食べて下さいね」と渡されたブルーの袋。中を開けると、まるごと

バナナが入っていた。それもココロ温まるカードと一緒に・・・匂い付きの

ペンでメッセージが書いてあり、おまけに可愛いシールまで!

目頭が熱くなってしまった。「Diaryに書いてあったでしょ? 好きなんだ

なぁと思って」と微笑む人。この人は、何て優しい心の持ち主なんだろう?

私はここまで人を思いやる事ができるんだろうか。喜ばせる事ができるんだろうか。

心を温かくする事ができるんだろうか。最近、自分の事ばかり考えてた気がする。

頭から離れなかった自分がいる。こういう人に巡り会うと、自分の器量の狭さに

情けなくなるのと同時に、今までの自分を浄化してもらえるような、そんな気分

にもなってくる。同じ人間でありながら、私とは心の広さ・深さが違うんだな(泣)。

行いの清い人であり、心の温かさを兼ね備えている人であり、人間として大切な事を

言葉ではなく、行動で示してくれる人であり、こんな私を見捨てずに、いつも見守って

くれる人でもある。優しさは伝染していくね。心も体も本当に温まったもの(号泣)。

今までで、一番おいしいまるごとバナナだった! どうもありがとうございました。

お導き

2000 年 12 月 19 日

はすととり/金子 みすゞ

泥のなかから蓮が咲く

それをするのは蓮じゃない

卵のなかから鶏がでる

それをするのは鶏じゃない

それに私は気がついた

それも私のせいじゃない

福引

2000 年 12 月 18 日

地元の商店街の福引で、黄色い玉が出て、かっぱえびせんと交換した(笑)。

赤い玉は最下位で、ティッシュだった。私の前のヒョウ柄おばさんは、36回引いて

ほとんどこの赤い玉。もうほとんどやり投げ状態で、「これじゃ運も逃げてくよ」と

後ろから言ってあげたくなった。このところ、くじ運が良くなっていて、隣町の福引では、

500円券が当たった(笑)。とにかくうれしかった♪ でも何と言っても20世紀最大の

くじ運は、Xmasディナークルーズでしょ?! ジャンケンで勝ち抜いて、とーとーGet

しちゃったもんねぇ。はっはっはっ。だがしかーし、いつも大変お世話になっている両親に、

プレゼントしちゃったんだけどぉ。何て親孝行娘なんだぁ(号泣)。だって2人で、8万円以上

かかってるんだよーーーっ。信じられる~? 未空父は、超上機嫌で「今、ディナーが終わって、

これからバンド演奏が始まるんだ。ワインとシャンパンが出てねぇ。サンタとダンスをしたよ」

と船の上から電話してきた。その頃、私は鳥ダンゴ鍋をつついていた(泣)。そうかいそうかい、

2人で楽しんでくれよ~。こんなにくじ運があるんだったらと思って、とーとー年末ジャンボを

買っちゃった! 生まれて初めてなの。もちろんバラだよぉ。ビギナーズ・ラックがあるって

ゆーじゃん? フッフッフッ。狙うは3億円。見てろよーっ。未空がもらったぜぃ(笑)!

整理

2000 年 12 月 17 日

21世紀を目の前に思い切って、今までもらった名刺&住所録の整理をした。

前々から気になってはいたが、あまりたいした事にも感じなかったので、

放っぽっといていた。だが、ある事をキッカケに、これは20世紀中にやって

おかねばイカんのだよと、ちょっとは真剣に考えるようになった(笑)。

もらった名刺の中で、一番古いものは1993年。あれから7年も経っているのか・・・

San Diego滞在中にもらったもの、友達の住むバンクーバーに向かう飛行機の中で

もらったもの、語学学校や倒産した有名企業等々、名刺缶いっぱいになっていた。

この人って誰だっけ? これって、いつ頃だったかな? もう顔すら思い出せない人も

大勢いた。それにしても、よくたまったものだ(笑)。一枚一枚見ながら、感慨深い

ものになってくる。もう2度と会いたくない奴もいれば、もう1度会いたいと願う人もいる。

ゆっくり眺めながら、慎重に選んでいったら、ほんのわずかしか残らなかった。

「これでいいんだ」って思ったら、ココロもカラダもちょっとだけ、軽くなった気がする。

これからまた、いつ、どこで、どんな人と、どんなご縁を頂くのかな?
 
21世紀を目の前に、すっご~く楽しみにしている私がいる♪

家路

2000 年 12 月 16 日

寒さの中、寄り添いあえることは幸せです

北風の吹く中、家路に着く時、あなたが思い浮かべる人の顔は、

どんな表情で、あなたを迎えてくれるでしょうか?

その人が、微笑んで迎え入れてくれるなら、あなたの愛が充分に

伝わっているのですね

その人の表情に、声色に、翳りを発見したなら、あなたからの笑顔と

優しい言葉で、その人の労を思いやってあげて下さい

あなたから愛を贈る時です

幾日も海の上で戦って来た、あなたの大切な船乗りを迎えるような

心持ちで交わす「お疲れさま」の一言は、ビックリするくらいに

喜ばれるでしょうね

Love Letter

2000 年 12 月 15 日

我が敬愛する心の師匠K先生から、お手紙を頂いた。それを受け取った私は、

毎度の事ながら狂気乱舞(笑)。ドキドキしながら封を開ける。まさにLove Letterだ!

“空庵”を見てくれたんだ(泣)。堅苦しい雰囲気がなく(私がそーゆー雰囲気が超苦手

だからね)、ほのぼのとして(理想の生活は湯治だからな)、親しみやすく、なかなかの

出来でありますって? キャーキャーうれしいなぁ♪ ダイアリーもとても愉快だって?

3日坊主にならず、もう5ヶ月以上続けてるもんね。K先生にホメられると、単純に超うれしい!

私はいささか、しゃべりすぎるきらいがあるので、どちらかと言えば、クライアントの話が7、

カウンセラーは3ぐらいの時が、良い仕事になるとアドバイスされた。気をつけなきゃ、反省反省。

私がK先生に会うと、ココロが喜んでるのがわかる。どんなに誰かにいじめられてへこんでても、

先生の事務所を出る時は、シャンと背筋を伸ばして、まっすぐ前を向いて歩いて行ける。

「私はこれでいいんだ!」と背中を押してもらえる。いつも見守ってくれているという安心感がある。

K先生は、私にとっての賢者であり、カウンセラーであり、コーチでもある。どんなに心強いかわからない。

「とにかく人間を好きになる事。つまり、人間である自分自身を好きになる事です」と言う。

人に愛される事を願うのではなく、自分が自分自身を最後の最後まで愛し抜く事なんだ。

ちょっとこっ恥ずかしい言い方だけど、結局そういう事なんだよね。私にできるのかな?

K先生、“愛弟子”未空は、まだまだ修行が足りません。どうかこれからも、末永く見守ってやって下さい。

明日が期待できて、楽しめるように導いて下さい・・・・・どうもありがとうございました!

ダーリン

2000 年 12 月 14 日

今の私のLoveLoveダーリンは、中谷彰宏様だ。以前、ファンMailも出してしまった

超ミーハーの私。はっはっはっ。とにかく会いたい! 絶対会いたい! 何が何でも

会いたい! 会って話がしたーーーい! 意識レベルは、もう完璧にストーカーだな(笑)。

とにかく魅力的な男性だ♪ 彼の書く短い文章の中に、キラキラ輝くメッセージが光ってる感じ。

私のようにダラダラと書く文章ではなく、端的に、でも生涯忘れられないほどの力強い言葉が

いっぱい並んでいるのだ。彼の意識レベルは、かなりのものだと思う。著書を立ち読みして

読み終わると、また別の彼の本を探し出して来て、ついつい読んでしまう私。うふふ・・・

本屋に行くと、たいてい2時間以上はいるが、彰宏様にハマると出られな~い(笑)。

今もmy初号機の前に、彼の本が置いてあるの。タイトルは「あなたの出会いはすべて正しい」

ンもう彼ったら、最高でしょーーーーーっ? 「あなたに出会えた私は、すべて正しい(笑)!」

Xmasプレゼント

2000 年 12 月 13 日

いつもお世話になっている陰陽師の方から、早々にXmasプレゼントを

頂いてしまった。カワイイXmasカードには、匂い付きのカラーペンで、

心温まるメッセージが添えてあり、何度も読み返してしまった(泣)。

私が“空庵”で夜更かししてるのを心配してくれて、風邪をひかないようにと

抹茶くず湯&かりん湯まで入れてくれていた。私のココロがホンワカしてくる。

いいご縁を頂いたな。本当に、この陰陽師の方の存在をありがたく思う。

お会いする度に、人間としての深さ、広さを増していく人がいる。

21世紀は、こんな人が報われる世界になるはずだ。未来は明るい!

陰の陰陽師Oさん、これからもこんな至らない私を、どうか導いて下さいね。

そして、出会えた事を心から感謝しています。本当にどうもありがとうございました!

難しい・・・

2000 年 12 月 12 日

このところ、“空庵だより”が、どんどん長くなっている気がする(泣)。

一応、自分でココまでと決めて、ワードに打っているんだけど、

何だかダラダラと長くなってしまう(泣)。読みづらいですか?

昔、ほんの一時期、原宿にある写真教室に通っていた。

きっかけは、とある音楽雑誌の写真を見たら、Liveの音が聞こえて来た。

しかし、自分の撮ったLive写真からは、音が聞こえて来なかったからだ。

その時、先生から「写真は引き算」と言われ、私の写真は「よく収めている」

と言われた。それはそれで評価してるという事だったが、自分としては

ショックだった。実は、文章も引き算なのではないかと思うようになった。

ダラダラと書けばイイってもんじゃない。それは十分わかっている。

でも、♪わかっちゃいるけど~ やめられない~という状態なのだ(泣)。

今さら、つづり方教室に行けと言われてもな(笑)。オイオイ・・・

どなたか“空庵だより”について、忌憚のないご意見をお聞かせ下さいませ~。

宛て先は、miku@risoweb.com

Page 1 of 212
twitterページ
facebookページ
Amebaブログ