2013 年 12 月 のアーカイブ

ホーム >  未空ブログ > 2013 > 12月

「ダイエットコーヒー」のサンプルをお送りさせて頂いた方へ

2013 年 12 月 25 日

「ダイエットコーヒー」のサンプルを請求して下さった方々、どうも
ありがとうございます。1スティックで2~3杯飲めますので、とても
経済的なんですよ。水はもちろん、氷水にもサッと溶けます。

食物繊維が豊富で“飲むサラダ”とも言われ、ダイエット時の体の
機能を正常にする事で有名な「イルバマテ(燃焼系サポート)」や、
空腹感を抑え、総カロリー摂取を減らして、ダイエットをサポート
する「ガルシニア・カンボジア(食欲コントロールサポート)」は、
インドや東南アジアで、カレー料理などにも使われています。

カップの底の沈殿物は、これらの貴重なアーユルヴェーダの
ハーブですので、よーくかき混ぜて、きれいにぜ~んぶ飲み
干して下さいね。残したら、超もったいないですから(ToT)

ダイエット効果を上げるためには、食前・食間に飲むのが基本で、
特に午後3~5時頃に集中して飲むと良いです。食欲抑制効果
がありますので、小腹が空いた時におやつを毎回、食べなくて
済むんですよ。

代謝の悪い方もいらっしゃるので、継続して飲む事をお薦めして
います。6ヶ月間は、決して決してあきらめないで! 本格的に
痩せたくて余裕のある方は、1日3~5スティックをお勧めして
います。1ヶ月4箱ですね。

1ヶ月2箱の場合は、とっても緩やかな変化と思って下さいね。
お時間はかかりますが、必ず効果は出てきますのでo(^-^)o

もし、ダイエットコーヒーをご注文される場合は、インターネット
からできます→ http://buyjavitacoffeejp.com/2074
順序としては、

①「カスタマー注文」をクリック

②国別は「Japan」を選ぶ

③バーン+コントロールをクリック

たったこれだけで終わりなので、超簡単です。そこからあなたの
ご住所やお電話番号などを入力します。オートシップ(定期購入)
の方が断然、お得ですね。

何かわからない事がありましたら、どんな些細な事でも構いません
ので、いつでも遠慮なく聞いて下さいね。ありがとうございます(^-^)

2013年のナマケモノ太極拳 in 渋谷は、Xmasの今日が稽古納め。ナマ拳は老若男女問わず、一人参加の方が中心で、太極拳は生まれて初めての方ばかりだ。アットホームな雰囲気で毎回、の~んびりと少人数でやっているので、まずはお気軽に参加してみて下さいね。当日、ナマ拳後のリーディングも承ります(15分3,000円 要予約) 今年、ナマ拳に参加して下さった皆様に、心から感謝だ。ありがとうございました。2014年の稽古始めは、1/8(水)なので、来年もまたよろしくお願いしますねo(^-^)o

空庵は「ダイエットコーヒー」の販売代理店になりました。そこで・・・

2013 年 12 月 22 日

12/22は巣鴨の空庵事務所の3周年だ。今年もたくさんの方に
来て頂き、心から感謝している。空庵も14年目に入り、この度、
「特別なハーブがブレンドされたコーヒー」の販売代理店となり
ました。これはご挨拶を兼ねてのご案内です。

ご紹介するコーヒーは、100%ナチュラル、無香料・無添加の
「エナジーコーヒー(薬膳コーヒー)」と「ダイエットコーヒー」です。

インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」などで注目のハーブが
ブレンドされているので、インドとご縁の深い私には、とても
親しみがありました。

毎日飲むコーヒーだからこそ、健康で体に優しく、「安心・安全」
にこだわりたいですよね。Javitaのダイエットコーヒーは食事
制限なしで、食前・食間に飲むだけ。

他のものと違って、習慣性のあるコーヒーは、飲み忘れがない!
これが大きなポイントだと思います。

実は私、カフェイン中毒で、ドリップした珈琲を366日飲んでい
ました。正直、ダイエットコーヒーといっても、インスタントだし・・・
と思っていたのですが、一口飲んだら、私のイメージしていた
コーヒーとは別物でした。

私はホット・カフェ・オレで飲むのが好きですね。食べたい物を
普通に食べ、ただコーヒーを飲むだけのダイエットは、「食べる
ことが大好き」という方に是非、オススメしたいですね!

スティックの個包装で、細かい粒子がすぐに溶けるため、ホット
でもアイスでも飲むことができます。コーヒーメーカー特有の煮
詰まりや、サーバーを洗う手間がなく、生ゴミが全く出ません。
紙フィルターも不要なので、とても経済的。

空庵ではサンプルをご用意しておりますので、このチャンスに
「ダイエットコーヒーを飲んでみたい!」と思った方は、今すぐ
下記のリンク先から、お名前とご住所をお知らせ下さい。
http://www.coo-an.com/resrevation

空庵からあなたへ、ダイエットコーヒーのサンプルをプレゼント
させて頂きます\(^o^)/数に限りがございますので、お早目
にどうぞ。喜んでお待ちしています。

巣鴨の空庵事務所でも、ダイエットコーヒーをお出ししています
ので、ぜひ飲んでみて下さいね。これからも空庵&未空&ダイ
エットコーヒーをよろしくお願いします。ありがとうございます!

続・前倒しすぎるXmasツアー“強運先取り七福神めぐり” in 日本橋→丸の内

2013 年 12 月 15 日

12/12付「前倒しすぎるXmasツアー“強運先取り七福神めぐり”
in 日本橋」から読んでね。
http://www.coo-an.com/blog/archives/17483

人形町には、江戸三十三観音の3番札所「大観音寺」があり、
本殿内の畳に上がって参拝できたので、何だかホッとしたなぁ。

こういう空間は、とても落ち着く上に、心身共に浄化される気が
する。そういえば先日、空庵事務所にいらしたクライアントの方は、
江戸三十三観音をお参りしているとおっしゃっていたので、これも
うれしいシンクロだよね。

人形町界隈をゆっくり探索したのは、今回が初めてだった事もあり、
個性的な飲食店が多く、街歩きが楽しいという事が新たな発見だった。

買い食い好きの私は、今半のメンチカツを見つけ、パクつきながら
お散歩♪ ランチはハンバーガーレストラン「BROZERS’」でチーズ
バーガー&コーラ、ティータイムはほうじ茶の老舗と甘味処の店
「森乃園」で、ほうじ茶あんみつ&濃縮極上ほうじ茶をオーダー。

濃縮極上ほうじ茶は、まるで苦みのない上品な珈琲といった感じで、
不思議な飲み物だったなぁ。クセになりそう。一体、どうやって作る
んだろう? この焙煎方法こそ企業秘密だよね。

夕方、人形町からNewスポット「東京駅グランルーフ」へ。東京駅は
出張で新幹線に乗るか、古くはブリヂストン美術館、八重洲ブックス
センターぐらいしか知らないので、大丸デパートのクオリティーの高さや、
駅周辺の激変ぶりには超オドロキ。東京の田舎モンとは、私の事さ(笑)。

地下街で超久々にブラウスを衝動買いした後、夕飯は中華を食べ、
丸の内のオフィス街まで足を伸ばすと、これまたイルミネーションの
美しいこと。気分はパリのシャンゼリゼ。綺麗なものを見ると、ココロ
が豊かになるよね。

一日でアメリカ~ンからチャイニーズまでの美味しい料理を堪能し、
これこそ日本ならでは。その上、Xmas気分で七福神めぐりもできて、
このミックス感がたまんない日本ダイスキ!とゆーワケで、前倒しす
ぎるXmasツアー2013は、強運先取り&刺激てんこ盛りで無事終了。

昨年同様、とってもとっても楽しかったなぁ♪ センスの良いナビゲー
ターの友人に深~く感謝。いつもココロときめくツアーをありがとう!
次回は新年初詣、吉方位取り“帝釈天”柴又ツアーだぜぃ\(^o^)/

「呪いから解放されました」というクライアントの方からの贈り物

2013 年 12 月 13 日

“経過報告をさせて下さい。〇〇の呪いから、解放されました”という
Mailを頂いた。〇〇には固有名詞が入るのだが、おぞましい嫌がら
せに、ほとほと困っていましたとの事。

フリー百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」によれば、「呪う」と
いう言葉は「祝詞(のりと)」と語源的には同じで、「宣(の)る」に反復・
継続の助動詞「ふ」が接続したものであり、古代の言霊信仰に由来
するものと思われる。

日本ではすでに死んだ人や動物や神霊がなす呪いを、特に「祟り」
と呼び分ける事が多い。ネットの世界では、呪いのかけ方を教えて
下さいとか、夫の元不倫相手、自称美魔女に呪いをかけたら、実際
に叶ってしまったなど、物騒な話が炸裂している。

その昔、ある女性クライアントの方から、「未空さんも一緒に、彼を
呪ってやって下さい」と頼まれた事があるが、「ご一緒にお祈りする
事はできますが、呪いや祟りなどは、ご一緒できませんので」と丁重
にお断りさせて頂いた。

それっきりお会いしていないが、今は呪いをかけていない事を祈りたい。
ある霊的な治療院で、足の長さが違ってしまい、治療を受けに来たと
いう女性とお話した事がある。

その原因は、同じ会社で働く人を怨み続けていたからだそうで、待合
室でその女性を見た時、幽霊かと思ったのは、そのせいだったのか。

年齢は40代後半ぐらい。大変失礼な言い方で、本当に本当に申し訳
ないのだが、第一印象が薄気味悪くて、ホント怖かった((((;゚Д゚)))))))
もし同僚だったら、一緒に残業はしたくないタイプだ。

その時、一緒にいた未空母も同じように感じていたので、帰りは“幽霊
ちゃん”とあだ名した女性の話でもちきりになった。それにしても人を
怨み続けると、足の長さが違ってくるのか?

実際、彼女は足を見せてくれ、かなりの差があったので、説得力が
あった。今頃は足の長さもちゃんと揃って、幸せになってるといいなぁ。

「呪いから解放されました」というクライアントの方には、ドラゴンソルト
をお送りして、巣鴨の神仏にお祈りしていた。すると「冬至にお風呂
などで、お使い頂ければと思います」と柚子を収穫して、送って下さ
った。箱を開けた途端、いい香りがしてうれしいなぁ。

わざわざありがとうございます。お気遣いを頂いて、心から感謝です。
次回は親子さんで、事務所にご予約を頂いたので、お会いするのが
楽しみだ。心のこもった素敵なプレゼントをありがとうございました(^-^)

前倒しすぎるXmasツアー“強運先取り七福神めぐり” in 日本橋

2013 年 12 月 12 日

昨年のXmasツアーは、横浜の異人館巡りをして、数々のイルミ
ネーションを堪能し、老舗のレストランにて思いがけず、フレンチの
コースを半額で食べられたといううれしいオマケ付きo(^-^o)(o^-^)o

今年のXmasツアーは、キリストじゃなくてもイイんじゃね?日本は
八百万の神だし、キリストもそんな中の一人だし、ってなワケで(笑)、
前から行きたかった七福神めぐり in 日本橋に決定!

フツー七福神めぐりはお正月に行くが、Xmasよりももーーーっと前に
強運先取りという事で(笑)、まずは小伝馬町から歩いて、「寶田〈たか
らだ〉恵比寿神社(恵比寿神)」からスタート。

強運の理由は、以下のメルマガに書いた通り。
第3号「都内某所にある“Super強運パワースポット”はココだ!」
http://www.coo-an.com/archives/1306

風もなく穏やかな陽気で、まさに七福神めぐり日和。足取り軽く、冬の
澄んだ空気が気持ちイイ。「松島神社(大黒神)」「末廣神社(毘沙
門天)」「笠間稲荷神社(寿老神)」「椙森〈すぎのもり〉神社(恵比寿神)」
「茶ノ木神社(布袋尊)」に加え、以前、セミナーの前に訪れた神社に、
またお呼ばれされた。

方向痴呆の私は、会場までの帰り道がわからなくなり、早く来て席を
取ったにもかかわらず、結局遅刻したんだよね(笑)。

「水天宮(弁財天)」が建て替えのため、仮宮に移転していた事もあり、
どの神社もこじんまりとしていて、村の鎮守様といった感じ。比較的短
時間で周れるのがイイよね。

Super強運パワースポットの「小網〈こあみ〉神社(福禄寿・弁財天)」
では、銭洗い弁天で持っている全ての小銭をジャブジャブ洗い(笑)、
強運厄除けの龍がデザインされている御守をGet!

来年は私にとって勝負年なので、攻めなのよ、攻め。新しいビジネス
も始まったので、龍守ですっげーパワフルになりそう( ̄∀ ̄)ニヤリ

つづくーっ 

東京駅からの帰り、昨日のナマ拳に続いて、またもや山手線の人身事故に巻き込まれた。2日連チャンって、一体どーよ。当たり年ってか。当たるなら、年末ジャンボにしてくれぇぇぇぇぇ。って買ってないけど(笑)

愛人さんとじーちゃんヒーラーに捧ぐ“福の神・仙台四郎”後篇

2013 年 12 月 11 日

12/10付「愛人さんとじーちゃんヒーラーに捧ぐ“福の神・仙台四郎”
中篇」から読んでね。
http://www.coo-an.com/blog/archives/17474

愛人さんは銀座のクラブの元売れっ子ホステスで、若い頃は大きな
会社の受付嬢をしていたそうな。「あのバッグが欲しい」と言うと、上役
の人達がみんな買ってくれ、自分でお金を出した事がないと言う。

欲しい物はバイトして買っていた私。同じ女でありながら、ここまで違う
んかい(笑)。だが最近は、お手当てがどんどん少なくなってきて、昼間
は大手サラ金会社で事務のバイトをしているという。

何でも自力で買わなければならない私を不憫に思ったのか(笑)、彼女
はコートやスカートをくれたり、懐石料理を食べに行ったり、受付嬢時代、
銀座のホステスのバブル時代のケタ違いな貢物など、色々な裏話を聞か
せてくれ、妹のように可愛がってくれた。

その中でも忘れられないのが、彼女が通っている新宿の漢方薬屋のおじ
いさんの話だ。彼に会っただけで、ずっと高血圧だった人が通常の数値に
まで下がったり、他にも病気が治ったりするお客さんがたくさんいるという。

お客さんと話すだけ、もっと言えば、そこにいるだけで、病気を治してしま
うという凄腕のじーちゃんヒーラー。今の私であれば、紹介してもらって
絶対に会いに行くのだが、その当時の意識レベルが低すぎて、「ふーん。
世の中にはスゴいじーちゃんがいるもんですね」で終わってしまった。チャン
チャン。残念(>_<)

彼女が太極拳のお教室に通っていたのは、1期(3ヶ月)のみだったような。
その後は全く会っていない。今頃、どこで何をしているのだろう?まだあの
IT会社社長の愛人さんを続けているのだろうか?

愛人さんの生活は、なかなかに大変で、全ては旦那中心。だから、友達を
失うのよねと言ってたっけ。新宿の漢方薬屋は、まだ営業しているんだろうか?

仙台四郎を知った時、愛人さんとの懐かしい思い出や、じーちゃんヒーラー
の事が、まるで走馬灯のように頭を駆け巡った。そこにいるだけで、人を癒す
仙台四郎のような人は、現代にもいるのだと思う。それこそ歩く福の神だ。
そんな人間になれたらいいね(^-^)

2013年のナマ拳も残すところ、今日を含めて後2回。ちょうど夕方、山手線が人身事故で止まり、さぁ大変(ノ゜O゜)ノ生徒さんなら休んじゃうけど(笑)、先生は休めないよね(┬┬_┬┬)都営三田線の駅員さんに、「渋谷に行きたいんですけど」「まず春日に出て、大江戸線で東新宿。そこから副都心線に乗り換えて渋谷ですね」「それが一番早いですか?」「ですね」という言葉を信じて乗ったものの、春日駅でナビタイムしてみたら、神保町まで出て、半蔵門線で渋谷に出るのが一番早いという事がわかった。が、時すでに遅し。慣れない大江戸線に乗ったら、気がついたら都庁前で終点とかほざくし。だから、人数が一斉に減ったの?うーむ、違うなぁ。路線が二手に分かれてるの?とか一人でブツクサ言いながら、やたらと歩いて副都心線に乗り、ようやく渋谷へ。ふぅぅぅぅぅぅぅ。それにしても出口多すぎで、目指すはハチ公方面かな。巣鴨の事務所から1時間だよ。モー激疲れで、頼むから人身事故はカンベンしてくれ(-_-#)

愛人さんとじーちゃんヒーラーに捧ぐ“福の神・仙台四郎”中篇

2013 年 12 月 10 日

12/8付「愛人さんとじーちゃんヒーラーに捧ぐ“福の神・仙台四郎”
前篇」から読んでね。
http://www.coo-an.com/blog/archives/17470

四郎は素直な性質であったが、気に入らない店には誘われても、
決して行かなかったという。やはり無料で鉄道を利用し、宮城県内
の白石や福島県の福島、白河、更には山形県まで足を伸ばして
いたらしい。

四郎は1902年(明治35年)頃に、須賀川にて47歳で死んだと
されるが諸説あり、はっきりした事はわかっていない。今から150年
ぐらい前の話なので、日本が牧歌的だったのだろう。

仙台四郎を題材とした音楽や演劇もあり、明治座では「仙台四郎
物語~福の神になった男」として、コロッケが主演していた(笑)。

あの水木しげる先生も、漫画「神秘家列伝」で取り上げているのだが、
兄の太郎は「福の神だ何だと言われているが、四郎は純粋なだけ
なんだ」と言っている。

裸の大将こと放浪の画家・山下清を彷彿させるが、彼のようなちぎり
紙細工の才能があった訳ではない。ただ、そこにいるだけで「福の神」
だった仙台四郎は、その純粋さに人が集まり、そばにいるだけで癒さ
れたんだと思う。キリストや仏陀然り。これこそ歩くイヤシロチだよね。

その昔、新宿の太極拳のお教室に通っていた頃、そこに新しく入って
来た生徒さんが、こちらが何も聞いてないのに、「私、愛人なのよ。
彼はIT会社の社長なの」と告ってきた(笑)。

私はただ「あぁ、そうなんですか。実は今、私が好きな人もIT会社の
社長なんですよね」と返すと、それが気に入られたのか、「ねぇ、私
の彼に会ってみる?」と言われ、その流れから愛人さんとパトロン
社長さんと3人で、食事に行くコトになったのだ(ノ゜O゜)ノ こんな
シチュエーションってあり(笑)?

つづくーっ

グリーンの本を使って、ツリーを作り、それに赤いリボンをかけるだけのシンプルツリー。何てステキなアイデアなんだろう。こういう発想が自分にもどんどん出てくるとうれしいなぁ♪本が散らかった部屋でも、こんな感じに並べられてたら、誰にも怒られないかも(笑)。このヒラメキ、見習いたいね(^_-)-☆

「こんな時間にご連絡する事、お許し下さい」という深夜2:52の緊急Mailその後

2013 年 12 月 9 日

10/20付「『こんな時間にご連絡する事、お許し下さい』という深夜
2:52の緊急Mail」から読んでね。
http://www.coo-an.com/blog/archives/17217

“おかげ様で、子供が退院できる事になりました。未空さん、たくさん
のお力添え頂いて、本当に感謝致します。まだまだリハビリをしながら、
普段の生活に慣れなくてはいけませんが、ひと安心です。取り急ぎ
ご報告です”というMailを頂いて、本当に良かったと安堵した。

退院、心からおめでとうございます。お母様のパワフルなDNAを受け
継いだお子さんなので、生命力はお墨付きだ。リハビリをすればする
ほど、どんどん元気になっていくので、これからが楽しみ楽しみ♪

すると、このクライアントの方から、美味しい詰め合わせが空庵事務所
に届いたのだ。焼売は夕飯のおかずになる前に、3時のおやつになっ
てしまった(笑)。やはり美味しい物は待ち切れない(●^∀^●)

本当にありがとうございます。ごちそう様です。毎日、お忙しいと思いま
すが、お体に気をつけて、お志事、顔晴って下さいね。これからもよろ
しくお願いします。うれしいご報告をありがとうございました(^-^)

愛人さんとじーちゃんヒーラーに捧ぐ“福の神・仙台四郎”前篇

2013 年 12 月 8 日

仙台四郎という人物をご存知だろうか。私は初めて聞いた名前だった
のだが、1855年頃から1902年頃の江戸末期から明治時代にかけて、
現在の宮城県仙台市に実在した人物だ。

知的障害でほとんど話す事ができなかったが、四郎が訪れる店は繁盛
するとして、各地でもてなされた。いわば、歩く座敷わらしだ。彼の死後、
商売繁盛のご利益がある福の神として、その写真が飾られるようになった。

フリー百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」によれば、仙台四郎は
仙台藩の城下町仙台に、鉄砲鍛冶職人の家の4男として生まれたとさ
れる。火の見櫓(やぐら)のそばに生家があったため、「櫓下(やぐらした)
四郎」とも呼ばれた。

彼の知的障害には2つの説があり、生まれつきという説と、そうではなく、
7歳の時、花火見物中に誤って広瀬川に転落して、溺れて意識不明
となり、それが元で知的障害となったという説。

言葉は「バアヤン」などとしか話せなかったそうである。その後、四郎は
気ままに市中を歩き回るようになり、行く先々で食べ物や金品をもらった
りしていたが、人に危害を及ぼす事はなく、愛嬌のある風貌をしていた
ので、おおむね誰からも好かれた。

子供が好きで、いつも機嫌よく笑っていたという。「四郎馬鹿(シロバカ)」
などと陰口を叩かれる事もあったが、不思議と彼が立ち寄る店は繁盛し、
人が集まるようになったため、「福の神」などと呼ばれて、どこでも無料
でもてなされたとされるが、実際には家人が後に支払いに回っていた
事もあった。

店にしてみれば、どんなに高額な飲食でも、必ず後で代金を支払って
もらえる上客、と解釈できる存在であったという側面もある。

つづくーっ

続・慣れるって恐ろしかぁぁぁ(>_<)

2013 年 12 月 7 日

12/4付「慣れるって恐ろしかぁぁぁ(>_<)」から読んでね。
http://www.coo-an.com/blog/archives/17460

「これさぁ、外しちゃおっか」「えっ、外れるの?」「もちろん!カンタン
だよ。知らなかった?」「初めて気づいた」「インテリアの事なら聞い
てよ。ほらね」「うわーっ、ホントだぁぁぁ。全然違う。こっちの方が絶対
イイ!」「そうすると、暖房も冷房もお客さんに直撃しないよね」「うん。
これなら部屋を暖めておこうって思う」「ここにさぁ・・・」

といった感じで、どんどんアイデアを出してくれる頼もしい友人達。
空庵事務所は3年目だが、私の目が慣れてるゆえに、友人達と
いう外部の目がそれに気がつかせてくれた。

と同時に、ずっとメンドいと感じていた事や、実は何とかしたかった
事などが徐々に思い出されてきた。ここを変えたい、あそこを片づ
けたいなど、創意工夫魂がメラメラと燃え上がる(笑)。

まだまだ改善の余地があるというのは、私にとっては最高にうれしい
事なんだよね。だって、成長・進化できるじゃん。それにしても慣れ
るってコワいぃぃぃぃぃ((((;゜Д゜)))))))

近所の美味しいイタリアンでランチした後、今日は4の日という事で、
地蔵通り商店街をブラブラお散歩。大福やみたらし団子を買って、
また事務所に戻り、和菓子でのティータイム。う~ん、和むわ~♪

3人で会ったのは久しぶりだったので、色々と話が弾んだ。今回は
友人達が来てくれたおかげで、様々な事に気づけた超スーパー
鈍感な私であった。残念っ(笑)。本当にみんなに感謝だ。

快く集まってくれて、どうもありがとう!これからも気がついた事が
あったら教えてね。次回は事務所を暖めておくから(笑)。こんな私
ですが末永くよろしくね(^_-)-☆ ココロ温かき友人達に非常謝謝!

新宿にて新しいビジネスのミーティングに初参加。色々な人達との出会いがあり、これまたお初な刺激体験。知らない世界は勉強になるよね。ミーティング後のアフターは、地下の喫茶店へと移動。全員タバコを吸わないのに、禁煙席が空いてなく、仕方なしに喫煙席へ。これが拷問の始まりだった(┬┬_┬┬)喫茶店を出たのが22時近く。もう吐き気はするは、目はショボショボするは、全身タバコ臭いはで、地上の空気が恋しくてたまらなかった。口をパクパク開けた鯉のよう(笑)。ますますタバコがダメになってるなぁ。マジでムリだわ(-_-#)

慣れるって恐ろしかぁぁぁ(>_<)

2013 年 12 月 4 日

いつもお花見や紅葉狩りに行く友人達に、あるお願いをしたところ、
快く引き受けてくれて、空庵事務所に集まってくれた。その際「この
部屋、寒いよね」という話になり、今年になって初めて暖房をつけた。

友人達は驚いて「えーっ、今年になって初めて?お客さん、寒くな
いの?」「言われた事なかったけど」「それってさぁ、言えなかった
だけなんじゃん?」「そうだよね。悪い事しちゃったなぁ」「今度から
つけてあげるといいよ。部屋が暖まってるとホッとするから」

言われてみれば確かに先日、打ち合わせで来たスーツ姿の男性が、
かなり時間が経ってから、「この部屋って寒いですよね」と苦笑いし
ていた。気づかずにすみませんm(_ _)m

私は事務所にいる時はフリースを着て、ひざ掛けにブーツスリッパが
基本だ。夏にめっぽう弱い私は、ドライをほぼ24時間つけっぱなし
なのだが、冬は暖房が超苦手なため、厚着で過ごしているのだ。

ある新人ドクターがベテランのお医者さんに「朝、診療室に来て、
最初にやる事は?」と聞かれ、キョトンとしていると、「聴診器を温
める事だよ」と言われた話を思い出した。本当にその通りだ。

事務所で今年初めて暖房をつけると、私が開口一番「やっぱ、あった
かいね」と感動し、「当たり前だよ」と友人達に笑われた。別に電気代
をケチっている訳ではなく、全く気がつかなかったのだ(┬┬_┬┬)

我ながらホント情けない。この鈍感さに自分で自分に腹が立つ。
実は、他にも友人が・・・

つづくーっ

イタリアンおせちとは、これまた珍しやっ(ノ゜O゜)ノおせちって、栗きんとんと伊達巻きぐらいしか食べないなぁ。未空母の手作りで、栗きんとんはサツマイモを裏ごしして水飴を加える。伊達巻きははんぺんをすり潰して作るんだよね。マジで尊敬するわ。毎年、ホント偉いよなぁ。私には絶対マネできないや。未空父は新潟出身なので、年越し蕎麦を食べる習慣がなく、鮭を必ず食べて、大晦日がご馳走のメイン。未空母は栃木出身だが、祖父が働いていた足尾銅山は、東京から来た人達が多く、元旦がメイン。結婚してからはずっと、未空父に合わせていたが、未空母の心の中では「東京に住んでいるのに」という反発心があったらしい。つくづく結婚って、大変だなぁと思う。

静岡のリピーターのお客様の電話リーディング

2013 年 12 月 3 日

空庵ではイベントなどで、お名前とご住所、生年月日を書いて下さった
方には、毎年Birthdayハガキを送らせて頂いているのだが、これを
毎年、楽しみにされている方も多い。これが私の励みにもなっている。

静岡のリピーターのお客様は、お子様達がそれぞれ、年末と夏に空庵
事務所においで下さって以降、ご家族を取り巻く状況が激変していた。

それに伴い、物心の両面から変えていかなければならない事も出てき
たが、まずは優先順位のつけ方からだ。外部の力を借りなければでき
ない事は後回しにして、今自分がやれる事を一つ一つ洗い出していく。

責任感の強い人ほど、何でも自分でやらなければと背負い込んでしま
うので、家族への役割分担も重要だ。家族の司令塔となって、みんな
を上手に巻き込み、工夫と改善を重ねながら、自宅を世界一のパワー
スポットにするゾ大作戦(笑)。

そして、いつも自分の事は後回しにしていた自分に決別して、心身の
メンテナンスにお金をかける。クリアリングが超苦手だった私は、嫌な
作業は一日でも早く終わらせようとムリをして、腰痛に苦しめられた
過去がある。

痛くてしんどいから、クリアリングが進まなくなり、散らかった部屋を見て、
更に嫌になるという悪循環でボロボロになった。何事も一気は要注意。

このクライアントの方がどんどん良い方向に進んでいるのは、最後まで
逃げずに立ち向かい、一つ一つやり遂げてきたからだろう。神様が色々
な形でバックアップして下さっているのを、ひしひしと感じる。

雨降って地固まるとは、こういう事なんだなぁと実感した。後ほど「色々、
悩んでいた事がたくさんありましたが、焦らず、一つ一つ、計画しな
がら進めていこうと思いました。腰に気をつけて、また顔晴ります!
りがとうございました」というMailを頂いた。ありがとうございます。

まずは一つ。そして、また一つ。焦りは、微力を無力に変えてしまう。
焦らせるのは悪魔だが、落ち着かせるのが神様だ。大丈夫大丈夫。
なるようにしかならない、ではなく、なるようになっていくから。大丈夫
大丈夫。本日はありがとうございましたm(_ _)m

心と体が喜ぶ癒しフェスティバルの後、知り合いの出展者さんに誘われ、ご一緒した浜松町の居酒屋「越後酒房」は、席が個室になっていて、温かいかまくら風。料理も美味しく、皆さんは日本酒を色々と楽しまれていた。お酒の飲めない私は居酒屋には縁がなかったが、今年はずいぶん行ってるなぁ。これもお初な刺激体験の一つ。飲めなくても酒のツマミは大好きなのよね。〆は新潟名物「へぎ蕎麦」で。人生、最初で最後のスキーの帰りに食べたっけ。やっぱスキーより温泉がイイなぁ♪

14度目の奇跡がきたぁぁぁぁぁ~

2013 年 12 月 2 日

11/7付「『〇〇〇〇・・・』で、13度目の奇跡がきたぁぁぁぁぁ~」から
読んでね→ http://www.coo-an.com/blog/archives/17268

“探していたウォークマンを「にんにく」呪文で、見つける事ができました!
ほんとにすごいですね!!残るは半年以上探している「リモコン」!!
「にんにく」呪文で探します!!”

ウォークマンがなくなったら超ショックでしょ。見つかってホントにホントに
良かったなぁ。リモコンもウォークマンのだよね?リモコンで思い出したが、
未空家の座敷うさぎだったキュートすぎるみゅ~ちゃんは、TVのリモコン
のあのボツボツが大好きで、ゴムの部分を見事完食(ノ゜O゜)ノ

最初は誰も気がつかなかったんだけど、何か使いづらいワケよ。それで
よーく見ると、チャンネルがわからなくなってるから、これはすでにリモ
コンぢゃない(笑)。

みゅ~ちゃん、ゴムって美味しいの?大好物のバナナと違って味ない
よね?確か未空父が謎の物体となった正体不明の元リモコンを持って、
家電量販店に買いに行ったような・・・

おイタ、ハンパなかったからね。壁やテーブルの足、椅子の下に付い
てたゴムも、見事に食い荒らされ、デストロイなみゅ~ちゃんであった。

ニンニク呪文で見つかったのは、年金手帳、社員証、指輪、自転車
の鍵、SDカード、大切な物、3DS、大事な物、CD、なくした物、腕時計、
生徒手帳、腕時計、ウォークマン。それぞれ別人だから、スゴ過ぎだよね。

とにかくやらなきゃ損だよ、ホント。ニンニクは最強なんだったてば。絶対
にあきらめないで、言い続ければ、リモコンだって見つかるさ。ねばーぎ
ぶあっぷ×100!

無くし物をしたら、「ニンニク、ニンニク、ニンニク、ニンニク、ニンニク、
ニンニク・・・」と唱えながら探すのが基本のキ。これはもう、大真面目
につぶやいて。何も考えず、ただ声に出すだけ。余計な事は考えない。

2014年になってもミラクルは続くよ、どこまでも。探し物が見つからなくて、
すっかり涙目になってる人に是非、教えてあげてね。そして、見つかっ
たら空庵まで教えてね。超楽しみにしてるわ☆-(^ε^*)chu

浜松町で行われた「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」が終わって、空庵事務所に戻ったら、友人からの差し入れが届いていた。私が仕事でいないのを知ってて、わざわざ届けに来てくれたのだ(ToT)紙袋の中には五目いなり寿司やカボチャのサラダ、アンパンにクリームパン、レーズン食パンなど、私の大好物がてんこ盛りだった。疲れなんて一気に吹き飛んで、五目いなり寿司を思わず完食o(≧▽≦)oレーズン食パンをムシャムシャ。本当に美味しいなぁ。最高にうれしいなぁ。どうしてここまでしてくれるんだろう?私から何一つお返しできていないのに・・・ごめんなさい。あなたの温かい心遣いと優しい気持ちに、いつも癒されてます。言葉が思い浮かばなくて、すみません。ひたすら有り難いです。こんな私と出会ってくれてありがとう。体を大事にしてね。近々、会いたいなぁ。ただただ感謝です。何度も何度もありがとう!

12/1(日)心と体が喜ぶ癒しフェスティバル in 東京・浜松町

2013 年 12 月 1 日

先週末に行われた「幸せ空間 癒し☆パワーアップイベント」にいらした
お客様が、ご紹介のお友達を連れて来て下さった。ありがとうございます。

事業のお話が中心だったので、パンフレットを見させて頂きながらの
リーディングとなった。「それってリッツカールトンで、紙コップで飲み
物を出すようなものですよね。あまりにもったいないですよ」「言われて
みれば、確かにそうですよね」「一つ一つ見直して、独自化していき
ましょう」「かなりイメージが湧いてきました」「これからは空間プロデュ
ーサーですから、アンテナをたくさん立てて、ますますセンスを磨い
て下さいね」

意識が変われば、引き寄せる情報、人間関係、世界観も変わってくる。
これからの展開が楽しみだなぁ。

ご招待券をプレゼントしたお客様は、姉妹で来て下さったのだが、
いつもバラバラで見ていたので、並んだらまるで双子のよう。やはり、
よくそのように言われるらしい。

顔のパーツは違うのに、何とも不思議だなぁ(笑)。「特に悩みがないん
ですけど」と姉妹揃っておっしゃるので、「それなら、あえて悩みを作る
必要はないですよ(笑)。イベントを楽しんでいって下さいね」とお話した。

spimaのご招待券は、半ブース出展だと3枚しかもらえないので、空庵
にご予約頂いた方、最優先なのだが、心と体が喜ぶ癒しフェスティバル
の場合は、ご招待券を10枚もらえるので、早い者勝ちだ。

必ずしも空庵のブースに来なければならないなんて事は、全くないので、
出展者としてめいっぱいイベントを楽しんで頂きたい気持ちでいっぱいだ。

しばらくすると、姉妹の方々が「色々と見たんですけど・・・今回はヒーリ
ングをお願いします」と戻って来て下さった。まずは妹さんの方から。リー
ディングとはまた違ったメッセージが入るので、それがドンピシャだった
そうで、2人とも大ウケ。

「私もやってほしくなりました」と次はお姉さんの番。同じ姉妹であっても、
見えるもの、感じるものが全く違って面白い。とても有意義で楽しい時間
を過ごさせて頂いた。私の方こそありがとうございました。

前回の「幸せ空間 癒し☆パワーアップイベント」の時と同様、新規の
お客様とリピーターの方と半々ぐらいで、あっという間に5時になった。

知り合いの出展者さんから誘われて、終わった後は浜松町の居酒屋へ。
スピリチュアルや宗教、心理学、キテる話など(笑)、話題が多岐にわた
って色々と勉強になったなぁ。本日お会いした全ての皆さん、ありがとう
ございました。今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

twitterページ
facebookページ
Amebaブログ