2001 年 2 月 のアーカイブ

ホーム >  未空ブログ > 2001 > 2月

2001 年 2 月 28 日

最近、花屋さんの前で、思わず立ち止まってしまう事が多くなった。

♪もうすぐ は~るですね・・・だからかな(笑)。それにしても、

部屋の中に花があるだけで、何でこんなに華やぐんだろう。我が家の

窓辺には、母が衝動買いした紫のヒアシンスと、サクラソウが並んでいる。

本当にきれいで、魅入ってしまう。じっと見てるだけで、ココロが慰めら

れるから不思議だ。そんな私を、花々はどんな風に見ているんだろ?

間違っても、「キレイ・・・」とは言われないよなぁ(笑)。最近、黄緑の

スイトピーを見たが、何て鮮やかなんだろう! チューリップは可愛いなぁ。

私が小さい頃、お姫様姿の自分の絵と、必ず一緒にチューリップを描いてたっけ。

花屋巡りっていう趣味も、この季節悪くないな。♪春~よ 恋 早~く 恋(笑)

2001 年 2 月 27 日

人の寿命って、何によって決まるんだろう? 良い事をしたからといって、

長生きできる訳じゃないんだよね。悪い事をしても、のうのうと生きてる奴は、

いっぱいいるじゃん。人の死を目の前にした時、カウンセリング何て無意味だ。

あまりに無力だ。ただ、ひたすら泣くしかない。泣いて泣いて泣いて泣いて・・・

それでも、悲しみや苦しさは癒されない。本当の悲しみは、本人にしかわからないからだ。

人間って、いつどこで、どんな風に死ぬのかわからないね。「生きるとは、苦である」と

仏教は教えている。本当にその通りだと思う。どうしてこんなに、つらい運命を背負わ

されなければならないのか? 何ゆえに、ここまで苦しめるのか? 言葉にできないほど

の耐え難い苦悩と現実。それでも残された人達は、生きていかなければならない。

まさに生き地獄だ。この気持ちを、どこにぶつけたらいいのか? この世に神や仏なんて、

いないんじゃないのかな。もしいるんだったら、小さな命を助けてあげてよ! 人間には

できない事なんだよ。あんまりだよ。可哀想すぎるよ。信じられないよ。聞いてんの?

涙が止まらない。どうしていいかわからない。Mくん、いつかどこかで、きっと会おうね!

臨機応変

2001 年 2 月 26 日

「屈原(くつげん)の話」

古代の中国に、屈原という人がいました。乱れた世にありながらも、

彼は一徹な正義感、清廉潔白な身をもって、優れた手腕で国のため、

民のために尽したのですが、それを心良く思わない連中に国を追放され、

流浪の身となりました。長い流浪に疲れ、志に絶望した彼は、滄浪(そうろう)

という大きな川のほとりに辿り着き、天を仰いで濁世(じょくせ)を憤る

言葉を吐きながら嘆いていると、一人の漁師が舟でやって来ました。

漁師は屈原に尋ねました。「身分の高いお方のようですが、どうなさいました?」

屈原は答えた。「今の世は濁世の極みだ。これまで自分は一人清らかに、

正しく生きてきた。人々は未だに皆、酒に酔いしれているような有様だが、

自分は一人醒めているのだ。それゆえに、私は官を追われ、無念の日々を

送っているのだ」。それを聞いた漁師は、「あなたはこのような濁世に、

一人高く己れを守って生きる以外の道は考えなかったのですか?」と聞いた。

屈原は答えた。「潔白なこの身に、世俗の汚れた塵を受けるくらいなら、

この水の流れに身を投じて、魚の餌になった方がましだ。それが私の生き方だ」

と答えた。すると、漁師はかすかに微笑み、歌いながら去って行った。

滄浪之水清兮(そうろうのみずすまば)

可以擢吾纓(もってわがえいをあらうべし)

滄浪之水濁兮(そうろうのみずにごらば)

可以擢吾足(もってわがあしをあらうべし)

滄浪の水が、清らかに澄んだ時は、自分の冠のひもを洗えば良い。

もし、滄浪の水が濁った時は、自分の足でも洗えば良い。

このような歌であったと伝えられています。この現代の濁世にも、屈原のように、

正直に真っ直ぐに、清く生きる人もたくさんおられると思いますが、真実のところ、

会社も学校も武道の社会においても、絶えがたいものでしょう。

大河の水も社会も、時に澄み、時に濁る。濁っている時の方が、普通かもしれませんが、

その事をただ怒ったり、嘆いてばかりでは身が持ちません。

その時、その時でできる事をして、精進していこうではあ~りませんか?

人がいいのと仕事は、ほどほどにという事で・・・

ほえ~っ

2001 年 2 月 25 日

どうして2月は短いのか?

2月は他の月より短いから、何か損した気分になってしまう。

どうして2月だけが短いのか? 話は、古代ローマに遡る。

古代ローマの暦は、今の暦と次の2つの点が大きく違っていた。

1) 1年が3月で始まり、2月で終わるようになっていた。

2) 奇数番目の月が大の月(31日)、偶数番目の月が小の月(30日)と規則的に並んでいた。

従って、2月は小の月で30日のはずだが、全体で365日なので、1日足りず、

29日になっていた(閏年は、1日増えて30日)。

その後、1月・2月が1年の最初に移されたが、日数はそのままだった。

紀元1世紀のこと、ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスが、自分の

誕生日がある8月に、自分の名前を付けた。英語で August(オーガスト)。

ところが、8月は30日までしかない。皇帝の月が、1日少ないのはけしからんと、

ムリヤリ31日にしてしまった。その増やした1日は、半端だった2月から持ってきた。

これで、2月が更に1日減って、28日になったという訳である。

これと共に、他の月の日数も一部調整して、今の暦のような日数が決まったそうな。

めでたしめでたし・・・?

つながり

2001 年 2 月 24 日

つながり/坂村 真民

海と梅
二つとも
母という字がはいっている
うみ
うめ
二つとも
うぶすなの神と
ふかいつながりがありそうだ
山川草木
鳥獣虫魚
すべては
ほぞの緒のように
切れないつながりのあることを
まだ幼いわたしに
教えてくれた母
つぶらの
うめの実をみながら
久しぶり筆をとり
海の字を書き
梅の字を書き
母をおもった
ああ命日も
もうすぐだ

ラーメン

2001 年 2 月 23 日

前々から気になっていたラーメン屋に、とーとー引き寄せられてしまった(笑)。

私は、とんこつベースの正油ラーメンが大好き! 初めて食べた時は、全然

おいしいと思わなかったが、時が経つと、まるで取りつかれたように、どーしても

食べたくなるから不思議だ(笑)。完璧ヤクだね。今回の店は正油、ミソ、塩味があり、

北海道ラーメンらしい。正油ラーメンは玉子付き。フッフッフッ。味付け玉子●命の私は、

早速正油ラーメンを頼んで、周りをキョロキョロ眺め回していたが、ミソにすれば良かった

かなと密かに後悔しつつ、Myラーメンができあがった。まずは最初に、一口スープを飲む。

うーむ、ルックスは良さげなのに、コクがない(泣)。でも麺は、なかなかしっかりしていて

Goodだ。あっさりしているので、スープは最後まで飲み干せそうだが、やはりもう少し、味に

奥行きがほしい。ゆで卵ももっと固い方がイイ。ってな訳で、2度目はないな。ひっくひっく。

なかなかおいしいラーメン屋って、出会えないもんだよね。気になる店は、まずは入ってみるん

だけど、ほとんどが期待ハズレなの(泣)。超スーパーウルトラ悲しいよぉ!

2001 年 2 月 22 日

「楽(らく)」

楽に生きることは

手を抜くことでもなく

怠けることでもなく

心と体を楽にして生きることだった

心と体が楽になってくると

自然に体の力が抜けてゆき

自分に優しくできるようになってゆく

自分に優しくなれると

不思議な事に人との関係がやわらかくなってゆく

人との関係がやわらかくなると

自分らしさがふんわり溢れてくる

自分らしさが溢れてくると

生きることがだんだん楽で

楽しくなってゆく

/岡部 明美

ショックー、ショーック!

2001 年 2 月 21 日

“空庵だより”は現在、まぐまぐ、カプライト、melma、パブジーン、

メルマガ天国の5誌から配信されている。読者数からいえば、圧倒的に

まぐまぐだが、他のメルマガもジワリジワリと購読者数を伸ばしており、

毎週水曜日の配信の度に、読者数チェックをするのが、最近の私の密かな

楽しみになっていた。ところが昨日、超ウルトラスーパーショックな事実を

ついに発見してしまった! ぬわんと、メルマガ天国配信分が、今まで0

だったのだ。信じらんなーーーーーい! マジーーーっ? ウソだろーーーっ?

明け方一人で、雄叫びを上げてしまったよ(号泣)。誰が悪いって、私なんだけど、

それにしても今まで、読者がいながら、1回も配信されてなかったなんて・・・うるうるうるうる。

自己嫌悪の嵐になってしまったよ。お詫び配信はしたものの、2/21が創刊号になってもーた。

チキショーーーーーッ。クソーーーーーッ。でもさぁ、2/21って、ちょうど私の誕生日から、

1ヶ月経った輝かしい日でもあるんだよね♪ 21は私のラッキーナンバーだしぃ(笑)。

うーむうーむ、まっ、イイっかってコトで・・・全てはうまくいっている!

共感

2001 年 2 月 20 日

結婚も出産も 女であることも どこか遠くの 街の出来事
/林 あまり

一切無常

2001 年 2 月 19 日

「一切無常」

散ってゆくから

美しいのだ

毀(こわ)れるから

愛(いと)しいのだ

別れるから

深まるのだ

一切無常

それゆえにこそ

すべてが生きてくるのだ

/坂村 真民

モヤモヤ

2001 年 2 月 18 日

心のモヤモヤ感に襲われ、ネガティブな事ばかり考えつく。十分な睡眠を

取ったはずなのに、とにかく心がスッキリしない。座っていると、どんどん

滅入ってくる。イカん、ダメだ。コレではいけない! こんな時こそ、動くに限る。

心がゴチャゴチャしてる時は、やっぱ部屋もゴチャゴチャしてるな。まずはココから

キレイにしよう。全部でなくてイイ。少しずつ片付けてみよう。テキパキできるのは、

私の防衛本能が成せるワザだ。動きにキレがある(笑)。ココでハマると、超苦しく

なるのは、去年経験済みだからだ。ココロもカラダも、しっかり学習しているな。

よっぽどツラかったんだろう。エラいぞぉ、未空(笑)! 自分に声を掛け、いっぱい

ホメてあげる。もう大丈夫。ピークは超えたからね。掃除機もかけて、少しはキレイに

なったかな。残りはまた今度ね。よしよし、自分で自分をしっかり愛してあげよう!

式日

2001 年 2 月 17 日

アニメ「エヴァンゲリオン」の庵野監督が、実写映画を撮った。タイトルは「式日」。

“空庵だより”の読者の方に誘われて、一緒に見に行って来た。私は映画も本も音楽も、

全て縁だと思っている。日頃、お目にかかる事のない読者の方に、直接お会いするのも、

楽しみだった。前から気になっていた、たこ焼き屋さん「くくる」にも行けて、超満足だった。

Mさん、どうもありがとう! とっても楽しかったですよ♪ 私には日本で注目している2人

の監督がいる。1人はこの庵野さん。そしてもう1人は、「Night Head」を作った飯田譲治監督。

どちらも感性が鋭く、才能豊かな若手監督だ。日本もまだまだ、捨てたもんじゃないなぁと思う。

今回の映画「式日」は、ある少女の抱えるトラウマがストーリーの中心だ。キーワードは「誕生日」。

空庵の「生きてます」キャンペーンにも通じるところがあると思った。程度の差こそあれ、彼女の

苦しみや悲しみ、心の叫びは私にも共通している。途中で息が苦しくなったのは、そのためだろう。

だからこそ、ラストシーンの彼女の笑顔に救われ、何だかホッとした。誕生日は、1年365日の中の

たった1日しかない。やはり大切にしたい大イベントだ。God bless you!

執着

2001 年 2 月 16 日

喉の詰まりがすっかり消えた! 肉体的な部分だけだと思ってたら、実はこれが、

もっと大きな意味合いだった事に気がついたのは、今日だ。この詰まりは、私の

執着によるものだったらしい。それもハンパじゃなく、どデカく重いもので、

ぬわんと私は、これを半年以上も後生大事に抱えていたのだ(泣)。ようやく

気がついた。この気づきは大きかったね。そのおかげでラクになれたよ。

急に寂しくなって、ポロポロと涙は出たものの、すぐに笑顔が戻って来た。

強くなったんだなぁ。経験を積んだんだなぁ。20世紀中だったら、きっとボロボロ

になってたよぉ(笑)。それにしても、ふとそーゆー感情って、どこからわいて

来たんだろ? 一瞬の内に、執着が外れたんだよね。天が私を守ってくれたのかな。

肩に力が入りすぎてたもん。すっごーく執着して、すっごーく期待して、超思い込み

激しくて、勝手に自分で自分を追い詰めて、ホントにばっかみたい! アホかー?

って感じだよね。何を期待してたの? どうしてほしかったの? 何で悲しいの?

私って、執着の固まりだね。またやっちゃったーって感じ。昔っからの悪いクセだよ。

なかなか直らないね。困った奴だけど、やっぱ愛してあげなきゃね。微笑んでいよう。

もし、神様がいるとしたら「大きな気づきをくれて、どうもありがとう!」

旧暦

2001 年 2 月 15 日

旧暦(太陰暦)の話だっす。日本語って、美しいね。風情があるよね。

★1月 → 睦月(むつき)、正月

 「睦」は「親しみ」という意味。

★2月 → 如月/衣更着(きさらぎ)

 草木が更生する(再び生える)事から、生更ぎ。

★3月 → 弥生(やよい/いやおい)

 「弥」は「ますます」という意味で、これも草木の様子を表している。

★4月 → 卯月(うづき)、卯の花月(うのはなづき)

 卯(うさぎ)が、十二支の4番目なので。

★5月 → 皐月/五月/早月(さつき)、早苗月(さなえづき)

 「皐月」はツツジの一種で、新暦6月頃に花を付ける。

★6月 → 水無月(みなづき/みなつき)

 田に水を入れるので、水の無い月。

★7月 → 文月(ふみづき/ふみつき/ふづき/ふつき)

★8月 → 葉月(はづき/はつき)

 これも草木の様子から。

★9月 → 長月(ながつき/ながづき)、菊月(きくづき)、

       菊秋(きくあき)、色取月(いろどりづき)

 「長月」は「菊」の別称。「色取」は、葉が色づく事を指している。

★10月 → 神無月(かんなづき/かみなづき/かみなしづき)、

        神去月(かみさりづき)、神在月(かみありづき)

 この月に、神々が出雲大社に集まって、他の国(今でいうところの都道府県)

 にいないからという説が有力。そのため、出雲では「神在月」と言う。

 「かんなづき」は、「かみなづき」の撥音便。

★11月 → 霜月(しもつき)、霜降月(しもふりづき)

 言うまでもなく、霜が降りるから。

★12月 → 師走(しわす)、極月(ごくげつ/ごくづき)

 この月は、先生も走るほど忙しいので。

詰まり

2001 年 2 月 14 日

日曜日ぐらいから、喉の奥の方に詰まりを感じている。コレって何?

あまり気分がすぐれない。こんな事って、今までなかったのに・・・

胃の方もちょっと膨満感があるし、何だか気持ち悪いんだよね(泣)。

食道癌って、こんな感じで始まって、あっちゅー間に末期になるらしい。

そーなったら、その時に考えればイイよ。心配しても始まんない。

こんな状態でも、食欲はバリバリあるんだよね(笑)。本当に人間の

カラダって、365日違うんだって思い知らされるよ。太極拳もこなしてる

って感じで、全然気持ち良くない。指先にピリピリ感はあるんだけど。

・・・うーむ、やっぱ早く寝なさいってコトだよね。ヘイヘイ(笑)

お昼寝

2001 年 2 月 13 日

夕食後、疲れがドーッと出て、とにかく眠くてたまらない(泣)。

意識は朦朧としてくるし、このままだとパタンと倒れそうだったので、

お昼寝する事にした。1時間後に目覚ましをかけたが、勝手に自分で

消したらしく、結局2時間くらい寝てしまった。不思議な夢を見て、

なぜか昔の同僚が出て来たり、何か自分が調べられたりしていたようだ。

寝覚めは良かったものの、どーしても夢のストーリーが思い出せない(泣)。

毎度の事だが、ソレってやっぱ悲しい。未空父が味噌パン&エビせんべいを

差入れしてくれた(笑)。どっちも懐かしい味だ。膝の裏が原因不明の筋肉痛。

食べ過ぎなのか、胃が詰まってる感じがする・・・あーっ、ゆっくり休みた~い!

梅見

2001 年 2 月 12 日

梅見の予定だったが、今年の東京は雪も多く、まだまだ寒いせいか、

満開で見頃という訳にもいかなかったらしい(泣)。私は敷物まで持参して

寂しい限りだったが、あきらめてウインドーショッピングを楽しんだ。

超久々に都庁の展望台まで上り、東京を一望して来た。私は方向痴呆のため、

どの方向に何があるのか、全然わからない(泣)。それにしても、代々木公園

って広いんだね。深い緑に囲まれて、気持ち良さ気だよ。緑って、それだけで

豊かな気持ちになれるから、やっぱ人間には必要な色だと思う。もし、空が

常にピンクだったら、夕焼けの美しさはわからなかっただろうし、木や葉っぱが

真っ黒だったら、ちっとも癒しにはならなかっただろうな(笑)。でもコレだって、

記憶の刷り込みの賜物だよね。他の惑星だったら、水が真っ赤かもしれないもん(笑)。

・・・そー考えてみると、青空や緑の木々に感謝したくなったなぁ。

日の丸

2001 年 2 月 11 日

どうしてこんなに、日の丸の旗が多いんだろうって思ってたら、

建国記念日だったんだね(笑)。星条旗やユニオンジャックの旗が

なびいていても、別に何とも感じなくて、ファッション感覚でいられる

んだけど、なぜか日の丸=右翼っていうイメージになっちゃうんだよね。

私がまだ小学生の頃、ジャンケン遊びの一種で、自分の出すものが、

相手と一緒になったら負けってゆーのがあって、その時の掛け声が、

「ハワイハワイ、軍艦、軍艦軍艦、沈没」とかって言ってたんだよね(笑)。

ハワイ=パー、軍艦=グー、沈没=チョキの意味なんだけど、コレって

今から考えても、時代錯誤もはなはだしいよね。どっからこんな言葉が

出て来たんだろ? マジに笑っちゃうんだけど、何の疑いもなく平気で

歌いながら遊んでたよ。私も無垢で、いたいけなお子だったんだね(笑)

いいなぁ

2001 年 2 月 10 日

「そこへいってもいいですか」

かぜがふいて きいろのはっぱが

ちょうちょのように とんでいる

くさのうえで ことりたちが

えさをたべている

そこへいってもいいですか

/本田 美穂(5才)

文春新書「こどもの詩」より

ダメー!

2001 年 2 月 9 日

マジに空中分解するんじゃないかと思う忙しさの今日この頃(号泣)。

これでは絶対にイケナイと思った! 万年睡眠不足の上、とにかくカラダ

が疲れ果て、全然頭が働かない。それなのに、やる事はいっぱいあって、

何でも後回しにする悪いクセが、さらにパワーアップという超悪循環(泣)。

今の私は、何を最優先にしなくてはならないのか? 何を削るべきなのか?

どう変えていくのか? そろそろぼちっとな~、リセットな~の季節を迎えている。

マジに、このままいくと倒れてしまう。何をそんなに詰め込んでいるのか。

メルマガの数も減らそう。たまりにたまっていくだけではないか? こんな状態で

一体いつ読むんだよーーーっ。あまりの欲張り未空に、今回は大反省(号泣)。

やっと迎えた3連休。ちゃんとリセットして、生まれ変わった未空を見て~(笑)

Page 1 of 212
twitterページ
facebookページ
Amebaブログ