2001 年 12 月 のアーカイブ

ホーム >  未空ブログ > 2001 > 12月

最後に・・・

2001 年 12 月 31 日

昨日より尚、一層

健康で楽しい生活を送るための「元氣」と

心穏やかにいられる十分な「やすらぎ」と

人間性あふれる「優しさ」と

ちょっとした事にも感動できる「豊かな感性」と

人の痛みがわかる「思いやり」と

熱意を持ち続ける「パワー」と

喜びを分かち合いながら、道を共に歩む「友」と

必要なものを満たしてくれる「富」と「時間的ゆとり」

前向きに生きるための「情熱」と

悩みや憂鬱を払いのける「信念」と「希望」

今日を明日よりも楽しむ「決意」と

ツキを呼び込む「運氣」と「人氣」

与えられた宿命を受け入れる「謙虚さ」と

運命を開き、挑戦を楽しむ「勇氣」と

全てにありがとうと自然に思える「感謝の心」が

どうか“空庵”のみんなに、尚一層もたらされますように・・・

今年1年、本当に本当にどうもありがとう!

未空から愛をこめて、2001年最後の熱~いチュッ!

アポ

2001 年 12 月 30 日

クライアントの方に年始年末はない。独身でいる現在の自分、未来、年老いていく両親、

将来の家族像や子供etc. お正月なら尚更の事、孤独や不安が否応がなく襲って来る。

電話の向こうの声は、悲痛そのものだ。後2日、持ちこたえられますか? 大丈夫ですか?

まずは、1/2にアポを取った。カウンセラーとして、同世代を生き抜く一人の人間として、

一緒にやっていこうね。あなたはもう一人じゃない。大丈夫だよ! きっと今よりラクになる。

満足

2001 年 12 月 29 日

とにかく今日の目標は、何が何でも新しいメガネをGetする事だった。必須!

メガネフレーム+レンズ+ケース付きで、5,000円~という地元のメガネ屋

に行った。でも、最初からわかってたんだよね。そんな値段じゃムリだって事。

でも、ないものはないんだから、新たに作らない事にはどーしょもない(泣)。

だったら、思い切って、来年に向けて、一番気に入ったメガネを作ってやろう

じゃないか?! そうだそうだ、そうしよう。それにしても、フレームって種類が

いっぱいあるなぁ。迷ってしまウマ(凍)。へぇ、メガネがずり落ちないように、

イマドキのパットはシリコンなのか。確かに前のフレームは、片方がバカに

なっていて、かなりゆるくなってたもんなぁ。パットはズレ落ちちゃってたし。

よし、決めた! 来年は、このNewフレームでいこう。色も今までのとは違うし、

気分も変わるよね。待つこと45分。その間に、お正月用の買い物をする。

招き猫付きミニ角松&ミニ鏡餅をGetした。イイ感じだよ。♪フフンフフン~

ついに、My New メガネができあがったゾ。カード一回払いで、計26,250円也。

でも、コレでイイのだ!←ほとんど、ヤケになってるとしか思えない(笑)

消滅

2001 年 12 月 28 日

消えた! なくなったんじゃない。アレは消えたとしか思えない。絶対そうだ!

きっと四次元の入口に迷い込んだんだ。私のメガネがーーーーーーーっ(号泣)。

コーヒーと一緒に持って行ったんだっけ? 年末の慌しい時期、ベンチに腰かけて、

冬の空を見上げてた。その時は、確か裸眼だったはず。それからはもう一人大騒ぎ。

ないないないないない。どこを探してもなーい! 見えないから、不安になる。

とにかく落ち着かない。だんだんイラついてくる。♪誰のせいでも ありゃしない~

とはいえ、私のせいでもない(笑)。本当に、跡形もなく消えたんだ。ミステリーだよ。

今年最大の厄払いだな。そうだよね、きっと! 私のメガネはね、買うと高いんだよ。

レンズを薄型加工にしてもらってるから(泣)。大出費だ。トホホ・・・空しすぎる。

リンガフォン

2001 年 12 月 27 日

突然、電話がかかってきた。英会話のリンガフォン? 記憶にないけどなぁ。

ンっ? 待てよ、そういえば昔・・・といっても、かなりの大昔だ(笑)。

私はかつて、「女ドンキホーテ」と言われたぐらい、色々な事に手を出していた。

英会話学校やイタリア語教室にも通っていたし、校正や翻訳の通信教育も

やってみた。しかし、どれもこれも、やりました終わりましたの世界。「で?」

といったところだった(泣)。そっか、そんな時代に英会話の「リンガフォン」

にも触手を伸ばしてたんだなと思ったら、あの頃の自分が懐かしくなって、

一人苦笑いを浮かべてた。リンガフォンの営業担当者の方には、正直に「今、

カウンセリングのセミナー等が忙しく、英語を勉強する余裕がない」と伝える。

時計を見れば、PM9:30を過ぎているが、こうやって営業の電話を1軒1軒

かけてるのかと思ったら、同情したくもなる。ノルマだってあるだろうに、

いくら仕事とはいえ大変だ(泣)。最初は、英会話教室の話から、次第に

カウンセリングや“空庵”を立ち上げた動機、そしてなぜか、太極拳にまで

話題が及んで、気がつけばPM10:30になっていた(笑)。全然、営業になって

ないじゃん?! 内心、悪かったかなぁと思いつつ、これもきっと何かの縁

なんだろうと勝手に納得してる私であった。営業の方、どうもスミマセン(泣)

甘酒

2001 年 12 月 26 日

頂き物の甘酒があった。早速、飲んでみようという事になり、温めたところ、

できあがりがすこぶる甘い。甘酒って、いつも最初の2~3口はおいしいと

思って飲むんだよね。カラダも温まるし。でも、だんだん・・・ うーむうーむ、

捨てるのももったいないので、さっきからコーヒー代わりに飲んでいるん

だけど、そろそろ限界かな。やっぱ、私にはやっぱ・・・ スミマセ~ン(泣)

ジャック・マイヨール

2001 年 12 月 25 日

夕刊で、素潜りの達人、ジャック・マイヨールが首吊り自殺をしたという記事を読んで、

本当に驚いてしまった。と同時に、とっても悲しくなってしまった。あそこまで突き詰めた

人でも、死の誘惑にはかなわなかったのかな? それとも、全てやり尽くしたという

燃え尽き症候群だったのかな? あれこれと想像を巡らしてしまった。今の私には、

自殺する勇気がない。首吊りは苦しそうだし、飛び降りは痛そうだし、薬物は顔が

むくれるというし、この季節の凍死もイヤだな。他殺だったら、絶対相手を恨むだ

ろうし、色々考えただけで、とりあえず今は生きていようと思う。でも、彼は違った・・・

今年のXmasは、偉大なジャック・マイヨールの功績を称え、心から冥福を祈りたいと思う。

ホワイト

2001 年 12 月 24 日

未空母が突然、「Xmasのごちそうを作ってよ」と言って来た。やる事がたまってる

私にとっては、それどころじゃない! ムッとして「今日はダメ。年末ならやっても

いいけど」と部屋から叫んだ。すると、「だったらXmasの意味がないじゃない?!」

ちょっとカンベンしてよ。私は超料理が苦手なんだから(泣)。どーして今日なの?

・・・気マズイ雰囲気が流れる。わかったよ、やりゃーいいんでしょ、やりゃぁ。

夕方、半分ヤケになって、買い物に出かけた。ホワイト・クリスマスになるかもって、

天気予報で言ってたしなぁ。ホワイトか・・・そうだ、豆乳鍋を試してみよう(笑)。

まずは、近所の豆腐屋で、本物の豆乳をGetして、スーパーで野菜や肉を選んで、

私の大好きなお子様用シャンパン&シュークリーム&エクレア♪ フッフッフッ。

盛り上がってきたよぉ。ズバリ感想ですが、さほどクセもなく、栄養価もめちゃめちゃ

高い豆乳鍋。おいしかったですよ。色合いのパフォーマンスもバッチシなので、

人を招いた時には、自慢するコトもできます。ホワイトXmasの夜には、コレだな(笑)

そうだよ!

2001 年 12 月 23 日

「つまらない人間」

つまらない人間で結構

自分のペースで今日も一日生きる

できる事は誠実に

できぬ事は望まず

悪口を言われても「あっそうだね」と軽く微笑み

たまにムッとする事があっても、後に残らずカラッとして

誉められても有頂天にならず

絶望しそうになっても投げ出さず、全てを宇宙に任せ

良くも悪くも平々淡々

顔で笑って心で泣いて、心で笑って顔は違っていても

過ぎてしまえばヘイヘイタンタン

つまらない人間で結構

何でも良いから、自分のペースで今日も生きよう!

P.S 他人に好かれようとする人生から、自分を喜ばせる人生へ

   自分だけが喜んでいる人生から、自分も他人も楽しませる人生へ

   他人と共に輝いている人生から、自分も他人もない人生へ!

きっと

2001 年 12 月 22 日

常にありがたいと思う心を忘れない人には、

ありがたいと思わざる得ない事が、絶えず起こる。

感謝の波長を有している人には、それに同調して、

イヤでも感謝したくなるような事が、次々と生起してくる。

その結果、いつも困難は避けられ、願い事は叶う、

そんな人生が可能になるのです。

/塩谷 信男(医学博士)

同類

2001 年 12 月 21 日

「だって、くだらないでしょ? バカバカしいよね。大の大人がさぁ、

情けないと思わない? 本当レベルが低いよね」えぇ、確かにそう思う。

「だって、ココロが狭いと思わない? たかが、そんなコトでさぁ。

信じられないよね。だから嫌われるんだよね」えぇ、確かにそう思う。

「やっぱさぁ、もう笑っちゃうでしょ? くだらなすぎて。あんな人間

にはなりたくないよね。本当にくだらないんだから」えぇ、確かにそう思う。

~30分経過~ もしもし、だったら、そんなくだらない話、さっさと

止めれば(泣)? そこまでくだらない話に盛り上がれるっていうのは、

実はアナタにとっては、くだらなくないんでしょ? 違いまっか~(笑)?

Mさんへ

2001 年 12 月 20 日

きっと生きられますよ

きっと生きる道はありますよ

どこまで行っても

人生にはきっと

抜け路があると思うのです

/北条 民雄

P.S Mさん、もう十分、心身共に苦しんだんだから、

   これ以上、自分を責めなくったっていいよ。

   これからも同時代を一緒に生きていこうね。

   大丈夫、必ず活路はあるから!

e-Card

2001 年 12 月 19 日

私の大好きなe-Cardが、突如見れなくなってしまった。昨日から何となく、

おかしいなぁとは思っていた。しかし、今日になっても結局ダメだとは・・・

超ウルトラショックだ! もうワンワン泣きたいぐらい。あ~~~~~っ。

Web Masterにも電話して、対応策を聞いてみる。「フラッシュプレーヤーの

バージョンが古くなってしまってるんじゃないのかな? 最新版をダウンロード

してみれば?」とアドバイスをされ、早速やってみたが、結局my初号機が、

最後まで読みとってくれない。人にe-Cardを送信できても、完成品を自分で

見る事ができない。なんちゅーこっちゃ(号泣)。こんな事は初めてだ。

今日、“空庵だより”の読者の人から、e-Cardが送られて来た。やっぱ、

何度やってみても、開かないもんは開かないんだよね。どーしてこーなるの?

だれか私に教えてくれませんか? よろしくお願い申し上げます(泣)

痛感

2001 年 12 月 18 日

寒き夜や折れ曲りたる北斗星

/村上 鬼城

力うどん

2001 年 12 月 17 日

この季節にしかお目にかかれない(?)、私の大好きな力うっどーん!

未空父が新潟出身なので、いつもおいしいお餅を、田舎から送って来て

くれる。フッフッフッ。そうなのよ、私は別名モチラーなのだ(笑)。

それにしても、今日食べた力うどんはマズかった。汁が関西風だったん

だよね(泣)。やっぱ私は、生まれも育ちも東京育ちなので、醤油味が

スキ! 力は焼いて、おこげがあった方がイイんだよなぁ。ネギと一緒に

ほうれんそうなんかも浮かせて・・・ 今日のはね、力は2コ入ってて、

何気に感動したんだけど、味がダメだよぉ。モチもミョ~だった。でも、

1回は食べてみたかったんだよね。これで納得。もうあの店では食べ

ないゾ。これに懲りず、これからもおいしいMy力うっどーんを探索しよう!

2001 年 12 月 16 日

車椅子に鈴をつけた

小石にのると澄んだ音色

いやだった道のでこぼこが

楽しくなった

/星野 富弘

“空庵の立役者”株式会社理想経営代表取締役・山本正樹さん

2001 年 12 月 15 日

富山県に「理想経営」という会社がある。私はそこの「社外参謀ネットワーク」

という組織に所属している。そこに入ったおかげで、現在のWeb Masterとも

知り合う事ができた。言わば山本さんは、私にとってキューピッド役の人だ(笑)。

理想経営の代表取締役社長であり、経営コンサルタントでもある山本さんから、

とってもステキなMailが届いた。タイトルは「学ぶということ」。以下は引用。

“「知る」ことは大切な事です。

「知る」ことによって、自分の「目の高さ」が変わります。

「目の高さ」が変わると、自然に自分が「開放」されていく事に気づきます。

「開放」されると、「余裕」が出ます。

「余裕」が出ると、色んな事が「許せ」ます。

色んな事が「許せ」ると、あなたに「人望」が集まります。

「知る」ことは、凄い事です。

「知る」ことによって、「情報量」が増えます。

「情報量」が増えると、多方面の考えから物事を「編集」する力が身につきます。

「編集」する力は、あなたの「感性」を豊かにします。

豊かになった「感性」と「編集」力は、深みのある「表現力」となります。

学ぶという事は、そんな事なのではないでしょうか?”

まさにって感じでしょ? さすが山本さんだなぁ。「感動した!」

私はこれからも、ますます山本さんから、多くの事を学んでいきたいと思う。

Xmasプレゼント

2001 年 12 月 14 日

1年ぶりぐらいに友達に会い、一緒にランチを食べた。彼女はちょうど私より

10コ上で、知り合ってかれこれ12~3年になる。その間、お互い色々な事が

あったが、彼女は結婚し、2児の母になった。限られた時間の中での再会

なので、どうしても私の近況報告がメインになる。今後の“空庵”の構想

についても、熱く語ってしまった(笑)。オシャレなフレンチ・レストラン

のランチは、前菜の盛り合わせ(超小さい)、メインのパスタ、そして

デザートとコーヒーが付いて1050円。イケてる。かなり「感動した!」。

今回は残念ながら、ゆっくり楽しむというよりは、流し込むといった感じで、

時計が普段の10倍早く回ってるような気がした(泣)。別れ際、彼女が

「これ、未空ちゃんに。久々だったから、プレゼントしたくなったの」と

袋を手渡された。箱の中には、可愛いミニXmasリース&森林のアロマオイル

が入っていた。思いがけない彼女の心遣いに「えっ? イイんですか?」と

ビックリする私。とーーーーーってもうれしかった! 早速、my初号機の

前にか~ざろっと。見る度にココロが温まるもんね。帰宅すると、師匠から

「未空先生」宛てに手紙が届いていた(笑)。私は何て幸せ者なんだろう?!

Jさん、どうもありがとうございました。来年こそは、ゆっくり会いましょうね。

インド

2001 年 12 月 13 日

日本人の技術者がインドの漁師達に、漁業講習会を開いた事があった。

そこでは、未だに1匹ずつ魚を釣るという原始的な漁法をしていた。

技術者は、持ち込んだ最新型の機械を指して、自慢げに言った。

「これを使えば、同じ時間で、今の漁獲量の4倍から5倍もの魚を獲る事

 ができるようになるでしょう」。すると、1人のインド人がこう質問した。

「なるほど。確かにたくさん魚が獲れそうだな。でも、だからどうなるって

 いうんだい?」「たくさん魚を獲る事ができれば、それだけお金を儲ける

 事ができます」。技術者が答えると、今度は別のインド人が尋ねた。

「お金を儲けられたら、一体どうなるんだ?」「それだけ時間もできる

 のだから、ゆっくりできるのではないでしょうか?」。技術者は、汗を

拭きながら答える。すると、インド人達は、声を揃えて言った。

「そうなったら、俺達はその時間に何をすればいいんだい?」

「そ、それは・・・」。技術者は、思わず言葉に詰まってしまった。

「もし時間ができれば、魚でも釣っていればいいんじゃないでしょうか?」

八段錦

2001 年 12 月 12 日

楊名時気功太極拳には24式の型があり、その他に中国の数千年の歴史の中で、

最も完成度の高い優れた気功、健康法が八段錦だ。繰り返し行う事で、良い

健康・美容効果が期待できると言われている。しかも八段錦は、一つ一つが

独立している8つの動きから成り立っているが、学びやすく覚えやすいという

特徴がある。わずか2~3分もあれば、1つの型を稽古する事ができる。

その動きは柔かく、静かなので、年齢や性別を問わず、誰でもどこでも、

いつでもできる。虚弱体質の人も、その体力に応じて、無理なく練習する

事ができるので、一度に全部しなくても、好きな型を組み合わせて稽古する

のもO.Kだ。心を込めて、呼吸に合わせて、ゆっくり動かす事で、自分で自分

の内面のマッサージをして、誰にも備わっている自然の病気治癒力を引き出す。

今年の太極拳も、残すところ後2回。2001年のココロとカラダのアク抜きをしよう!

Page 1 of 212
twitterページ
facebookページ
Amebaブログ