2005 年 1 月 のアーカイブ

ホーム >  未空ブログ > 2005 > 1月

ただ

2005 年 1 月 31 日

20050131
ある人が禅の老師に尋ねた。「本当に、あるがままに生きていいんですか?」と。

すると老師は、「ちょっと違うかな。ただ生きる。その姿があるがままなのだ」と

答えた。「あるがまま」とか「自分らしく」を意識した途端、自然でなくなる。「はか

らい心」が出てきて、本来の「あるがまま」と違ったものになる。「ただ」生きる。

その「ただ」が難しい。また尋ねた。「ただ生きるとは、生かされて生きるという

事ですか?」と。老師は「生かされている」にとらわれる事はない。「ただ生きる」

とは、「生かされている」も超えているのだ、と。

♪今日のBirthdayケーキ 「遅れたけど」と言いながら、未空弟2号が買って来てくれた。中にもプリンがサンドしてあってマイウ~。

続続・秒読み

2005 年 1 月 30 日

20050130
「ブログ準備中・・・なのね。公になってる事だし、これはすぐに直るんじゃない?

と思うわ」という友人からのMail。フツーそう考えるよね。私もそー信じてた。直せ

るものならとーっくに直してるんだけどぉ。どーしてこーゆー事になるんだかねぇ。

いっくらメンテナンスページを見ても、色んな所をクリックしても変わんないんだ

よ。ストレス度は高まり、血圧はキリン並み(←首が長いので400ぐらいあるらし

い)。ホトホト疲れてきた。聞くところによれば、ブログは自分で作れるほどカンタ

ンなシステムで、個人で立ち上げてる人も多い。私は元々、餅は餅屋という考え

方があり、自分で作るなんてこれっぽっちも考えなかった。まして、旧ダイアリー

(Diary)がある以上、これを新システムに組み込むなんて至難のワザ! サッ

サとあきらめたのが運のツキだったのか。そんな中、久々に体重計に乗ったら、

卒倒しそうになった。ま、マジでっか? どーりでカラダが重いはずだわ。泣きっ

ツラに蜂とはこのこった。明日で1月も終わり。心身共に仕切りなおさなきゃね。

♪草津熱帯園シリーズ 園内をお散歩する自由人(?)いまいずみぶーたろう君はお昼寝中。かなり近づいても爆睡さめやらず。

第3回あ~てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

2005 年 1 月 29 日

20050129
横浜赤レンガ倉庫で行われている「第3回あ~てぃすとマーケット」に行った。新名所も増え、

久々の横浜に気分が高まる中、桜木町からテクテク歩くこと20分ぐらいか。へぇ~、なかなか

レトロな建物じゃあーりませんか。2Fに上る階段は足元がガラス張りで、昔の構造が見える

演出になっている。全国から200名以上集まった、あらゆるジャンルの手作りアーティストの

展示即売会だが、ビーズアクセサリーがダントツに多い。値段もデザインも大体同じで、目が

見慣れるせいか、ふーんといった感じで通り過ぎてしまう。キルトを縫ってたり、ハンコを彫っ

てたり、糸を紡いでたりetc. それぞれのブースが趣向を凝らしており、見ていておもしろい。

だが、それが購買に結び付くかというと、結構そうでもない。これはどのイベントでも同じで

あり、それだけ今の時代、物を売るのは難しいという事だ。ショバ代を払い、交通費をかけ、

商品を運び込み、魅力的なディスプレイを作り上げる。イベントは見た目が大事なので、準

備の時点でかなりの出費だろう。元は取れてるのかな? 大方の出展者はHPを持っている

ので、その宣伝のための見本市だよね。売上げだけを考えたら、私が見る限り、赤字のブー

スも多いと思うよ。とりあえず、「私はこーゆーモノです」という認知から始まるのだ。ライブドア

なんてその典型だよね。メディア戦略の上手なこと! まさにホリエモン効果だよね。IT業界

のみならず、一般の認知度200%だもん。あ~てぃすとマーケットでは、オリジナルのブランド

を持ち、どの人もていねいに一生懸命、作っているのは伝わってくる。だが、よっぽど抜きん

出ないと買ってはもらえない。この抜きん出るというのは、どういう事なのか? 単純に言え

ば、好き嫌いだろうなぁ。まして、お金を払うとなれば、誰でもシビアな事この上ないし。だか

らといって、値下げにも限界はある。モノを売るって本当に大変だなぁ。空庵では近々、地方

在住の方からリクエストの多い「電話カウンセリング」を始めようと考えている。私の仕事は

売る品物、商品がない。師匠には、「自分の言葉をお金に替える仕事でもあるんだよ」と言わ

れたっけ。それに見合った対価は? 安くすれば自分で自分の首を締め、高ければ躊躇する。

その兼ね合いが本当に難しい。イベントがうれしい・楽しいだけでは見られなくなっている自分

に気がついた。果たしていかがなモノか。うーむうーむ・・・

♪今日の水上バスの2F 新地下鉄に乗る予定が、「夜景を眺めながら中華街へ」というおじさんの一声で、20分の400円クルーズに。

続・秒読み

2005 年 1 月 28 日

20050128
未空ブログ、略して未空風呂を目の前に、番台前でうろつく姿は変わらない(笑)。というのも

八五郎さんのMailで、「私の方で抜けがありましたので修正しました。ご確認下さい。もしかし

たら切り替え早かったですか? だったらゴメンナサイ」っとな。いえいえ、切り替えは早くて

イイんですよ。どうもありがとうございます! えっ、抜けがあったの? でも修正は終わった

んだよね。確認してと言われてもなぁ。未だブログは準備中のままなんだよ(号泣)。わからん

わからん。どこをどーすれば、未空風呂が完成するのか。しゃーないのぉ。「具体的にどうい

う風にすればいいか、教えて頂けますか? お手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上

げます」これじゃ、またもや迷えるPC小羊Againだよ。でも、ホントにお手上げなんだってばさ。

キッパリ! えーい、こーなったら告知しちゃうぞ。草津でね、お土産を買って来たんだよん♪

名づけて「未空風呂記念 in 草津プレゼント」さ。いつ完成するか誰にもわからない、ハラハラ

ドキドキの未空ブログ(笑)。最初にカキコしてくれたセクシーダイナマイト(←深い意味はナシ)

なアナタに、未空が選んだ(←よーく強調しておこう(笑))草津プレゼントをあげちゃいまっス。

コレは見逃せない先手必勝企画! 自慢じゃないが、管理人の私ですら予測不可能なんだ

から。さすがアメーバ空庵だぜぃ(笑)。ンなワケで、チョコチョコ見に来ておくれやすぅ。

♪草津シリーズ ホテルの周りをお散歩中、とにかく氷柱がスゴいんだよ。先端恐怖症の人には、たまんないだろうね。キャーッ。

秒読み

2005 年 1 月 27 日

20050127
夜、友人から携帯にMailがきた。「未空さん、こんばんは。空庵の記庵は新装中ですか?」

一瞬、何の事を言われているのかわからなかった。慌ててPCを起動すると、確かに未空

ブログが立ち上がっていた。略して、未空風呂(笑)。えーっ、もう開庵なの? 2/1からで

も良かったのに。善(かどーかは不明だが(笑))は急げって事だよね、と勝手に解釈した

ものの、リンクの仕方がよくわかんない。Web Masterの八五郎さんからは、「全体のリンク

を変更しました。新しく生成し直すと、ブログにリンクしますので、一度“ページ生成”を行な

って下さい」と言う。ハイ、だが、ハイ(泣)? メンテナンスのページを開き、色々クリック

を試みるも、あのぉ、わかんないんですけどぉ。結局ムダな努力となる。しょーがないので、

「私のやり方が間違っているのだとは思いますが、新しく生成し直すというのは、どういう意

味なのでしょうか? 教えて下さい」という迷えるPC小羊Mailを送る。きっと超カンタンな作業

で、アっちゅー間に未空風呂が完成されるんだろうなぁ。私は番台の前で、一人ウロウロして

いる気分だ。何とも情けなか、おなごですたい(←ってどこの出身なんだよ(笑))。「設置より、

使いこなす方が大変かもね」と八五郎さんに言われていたブログ。うーむ、機能が多い分だけ、

かなり複雑なんだよね。ちゃんと使いこなせるんだろうか。だんだん心配になってきた。my初

号機を買って7年目になるが、筋金入りの迷えるPC小羊は変わらない。キッパリ(笑)。まず第

一関門は「ページ生成を行う」だ。早く未空風呂をオープンさせねばのぉ。「湯屋“空庵”の誕生

まで、しばらくお待ち下され~」by みくーば(笑)

♪草津シリーズ 粉雪がちらつく露天風呂から、煌煌と輝くお月様を眺める。周りの雪で顔をパックすれば、これこそ天然エステだ。

自分への質問

2005 年 1 月 26 日

20050126
「自分に対して質問しよう」先日参加したセミナーで言われました。一瞬「何だ、それは?」という

感じで、意味がわかりませんでした。自分自身に質問する事で、何の意味があるのだろうと思い

ました。コーチングの世界では、「いかに相手から引き出すか」がポイントだと言われています。

先日お会いしたコーチの方は、コーチングのワークショップの最中は、ほとんど自分は話す事が

ないとおっしゃっていました。そのワークショップでは、コーチはさらっと質問を投げかけ、それに

対してお客さんが、ずっと話し続けるという事です。つまり、質問する事で引き出しているという事

です。これによってお客さんは、今まで気づかなかった自分を発見して、更に高みを目指す事が

できるのです。これを自分自身でやってしまえば良いというのが、冒頭の質問である「自分に対し

て質問しよう」なのです。世界的に有名な経営コンサルタントのトム・ピーターズは、「これはスゴ

い事なのか?」という質問を、自分に対してしようと言っています。ビジネスをしている時、新しい

何かを始める時、「これはスゴい事なのか?」と自分に常に問いかけるのです。アインシュタイン

も質問の重要性について語っています。答えを出す事に集中してしまいがちですが、実は質問す

る事の方が大切な事なのです。水泳で息つぎをする時に、息を吐く事を意識するように言われま

すが、それに似ています。質問する事に集中すれば、答えは勝手に出てくるのです。「自分への

質問」してみましょう。

/長沼 良和(セルフプロデュース・ナビゲーター)

♪未空弟1号夫妻の神戸土産 甲子園の土守「トンボ(グラウンドの整備道具)一筋」というミニチュアがCuteなお菓子。非常謝謝!

バスツアー「施設が充実した快適なホテル 天下の名湯 草津温泉・露天風呂」帰り

2005 年 1 月 25 日

20050125
★たびともバスツアー「施設が充実した快適なホテル 天下の名湯 草津温泉・露天風呂」

草津温泉(露天風呂の入浴など、午後まで自由行動)

浅間酒造

関越道

練馬区役所前(下車)

新宿(20:00予定)

上野(20:50予定)

♪未空が温泉三昧につき、大瀧みほさんの素晴らしい作品「笹の小箱」をお楽しみ下さい。

バスツアー「施設が充実した快適なホテル 天下の名湯 草津温泉・露天風呂」行き

2005 年 1 月 24 日

20050124
★たびともバスツアー「施設が充実した快適なホテル 天下の名湯 草津温泉・露天風呂」

上野(8:00発)

新宿(8:50発)

関越道

横川(昼食:峠の釜飯)

草津温泉・草津ナウリゾートホテル泊

本格的なリゾートへ早めに到着後は、露天風呂や岩造りの大浴場・サウナ・泡風呂などでごゆっくり。万病に効くといわれる酸性泉は、18ヶ所の外湯巡りでも楽しめます。

♪未空が温泉三昧につき、大瀧みほさんの素晴らしい作品「みかん」をお楽しみ下さいね。

未空風呂

2005 年 1 月 23 日

20050123
「記庵(Diary)」はもうすぐブログ化される。と言いつつ早数ヶ月。これでは狼少女未空になって

しまう(号泣)。江ノ島神社でお祓いをして、無事にBirthdayを迎え、2005年いよいよ始動の未空

ブログ。略して“未空風呂”。えっ、ンなもん、見たくないってか(笑)。植草流のぞき手鏡・盗撮大

歓迎! 空庵にアクセスしてくれる人とは、一度もお会いしてない方が圧倒的に多いので、タイ

ムリーなカキコやトラックバックがあるかなぁと、楽しみにしている。今後は空庵を通じて、もっと

アナログのお付き合いを大事にしたい。“未空風呂”では、生まれたまんまの姿の未空がお待ち

してます、うっふん♪ってどこにだよ(笑)。ってなワケで一足早く、草津温泉に行って来ます(←か

なりムリがあると思う(笑))。ランチは峠の釜飯さ。雪は1.5mも積もってるそうな。そんな中、“未

空風呂”三昧して来るよ。実は草津はお初なモンで。そーそー「東京タワーBirthday♪インビテー

ション」ってゆーのがあるらしい。「東京タワーが誕生日のあなたを心からお祝い致します。今なら

誕生日に東京タワーへお越し頂くと、なんと大展望台までの料金が無料となり、展望カフェ“カフェ

ラ・トゥール”にて、ご本人にケーキをプレゼント致します。さらに東京タワーオリジナルのバース

デーカード(非売品)もプレゼント! 大切な記念日は、大切な人とご一緒に東京タワーで過ごしま

せんか?」だって。うっそー、マジー? 東京タワーなんて、子供の時以来行ってないよ。こ~んな

オシャで粋な企画やってるなんて、全然知らなかったよぉ。惜しかったなぁ。超悔しいですぅ。来年

は絶対行ってやるぅ。くわしく知りたい方はこちらまで→  http://www.tokyotower.co.jp/2004/

♪今年のBirthdayプレゼント カナダの友人が贈ってくれたドリームキャッチャー。窓辺に飾ると良いらしい。Dreams come true♪

共感能力

2005 年 1 月 22 日

20050122
「膝の皿にヒビが入って身動きに不便なため、これを機会にDiaryを読破しようとしています

(メルマガは読破済みのため)。体を動かさないとストレスのたまる私にとって、今の状況は

かなりシンドいですが。でも、Diaryがあって良かった! 本当に、本当に(私にとって、今は

特に心の糧の1つです。カウンセリングして頂こうかとも考え中です)。そんな中でDiaryを遡

って読んでいて、未空さんの誕生日を知りました。1日遅れてしまったけど、おめでとうござい

ます! 空庵を知るきっかけは、本当にたまたまで、何かを探していてヒットしたとか、そん

なきっかけだったのですが、私にとってご縁があったと思っています。今、心が落ち着いてな

いから、心のこもったメールが送れないけど感謝しています。ありがとうございます。都内で

の心の拠り処“空庵”の実現を楽しみにしています。色々な出会いや事がうまく運んで、素晴

らしい場になるのでしょうね!」。応援Mailどうもありがとうございます。年賀状キャンペーン

に応募して頂いた方だ。一文字一文字から、心がちゃんと伝わってくる。ご縁は適切な時、

適切な人に、適切な形でしかやって来ない。だから、未空に出会ってしまったのも運のツキ

という事で、いさぎ良くあきらめ、「記庵(Diary)」の読破行に勤しんで頂きたい(笑)。自分が

好調だと、ついつい調子にのって、みんなも同じく健康でHappyだと思いがちだ。これじゃゴ

ーマンだし、あまりに鈍感すぎるよね。この世に昼と夜があるように、人間の状態にも同じ事

が言えると思う。私が健康で、身動きするのに何1つ不自由ない生活をしてる一方で、ケガや

痛みに苦しみ、心身共に病んで日々の生活を営んでる方がいる。この現実を決して忘れては

ならない。カウンセラーとして最も大事な「共感能力」が低くなっていたのかな。このMailはそん

な基本中のキを教えてくれたような気がする。どうもありがとうございます。私を取り巻く全ての

人々が、健康で平和でありますように。そして、悩み苦しんでる方が、今よりラクになれますように・・・

♪今日のお初 キャー、中から毛蟹がゾロゾロ・・・じゃなくて、茶葉は至ってフツー。ネーミングは何ゆえ(笑)? でも美味どした♪

My Happy Birthday2005♪

2005 年 1 月 21 日

20050121
バッサリ髪を切り、パーマをかけ、まるで別人だぁ(笑)。鏡の中には見慣れ

ない新しい私がいる。昨日から今日にかけBirthdayカードやプレゼントが届

いた。本当にうれしい。フランス人のNadine、私の誕生日を覚えててくれて

たんだね。MONACOに行ったのか。相変わらず旅好きだ。カナダの友人か

らは「お誕生日には間に合わないけど」という事だったが、なんのなんのちゃーんと今日、ドリーム

キャッチャーが届いたよ。San Diegoのネイティブ・アメリカンの店で買おうと思ってたのに、すっか

り忘れて帰国した。今では日本でも売ってるんだけど、ずーっとほしかったのね。そうしたら、ちゃ

んと友人を通じて、天は与えてくれたよ。絶妙なタイミングだなぁ。その他にもMailやe-Cardなど、

本当に多くの人達から祝って頂いた(号泣)。全て私の宝物だ。どうもありがとうございます。どの

メッセージにも体温が感じられて、ココロがポカポカ温まってくる。これこそが生きるエネルギーと

なり、私の元気の源なのだ。無事にここまで生きてこれて、本当に良かったな。素直にそう思った。

お誕生日を祝ってもらえるのは、決して当たり前じゃないんだよね。毎年、こんな風にお祝いしても

らえる私は、本当にシアワセ者だ。「I Love Meへ行き着く手立てとして、Care for me by meという

事を思いつきました。あなたが生まれ、今日まで元気でいてくれてありがとう」。こちらこそ、いつも

ありがとう。私もあなたが元気でいてくれてうれしいです。このメッセージをお誕生日を祝って下さ

った全ての人に贈りたいと思います。どうもありがとうございました!

ステキなBirthdayを迎える事ができて、最高にHappyな未空より

東京からありったけのココロをこめて

Selfカウンセリング

2005 年 1 月 20 日

20050120
「えっ、本当ですか?」キツネにつままれたようだった。ハプニングの真相を確かめるため、

できるだけ低姿勢で先方にMailを送ると、ほどなく返信がきた。ふーん、そーゆー言い方を

するのか。相変わらず強気だなぁ。ここでカウンセラー未空登場(笑)。

「それでは、クライアントの未空さんにお聞きします。こんなにココロが苛立ってるのに続けたいんですか?」

「いや・・・」

「それも、こんな時期に?」

「ですよねぇ」

「今のあなたにとって、本当に必要なものですか?」

「うーんうーん。よくよく考えてみればNoですね」

「ならば未空さん、もしかして全てをキャンセルしてみるという点については、いかがですか(←閉じられた質問から開かれた質問へ(笑))?」

「それも視野に入れるべきでしょう」

「それでO.Kですか?」

「はい、大丈夫です。というか、そういう時期にきたんだと思います。そう考えると、急にスッキリしてきました。この感覚は、今月で2度目なので」

だったら、正しい! なぜかといえば、長い列に並んでまで、著書に私の名前をサインをして

頂いたのは初めてだと思う。レクチャーでの共通のキーワード、それまで読んでいた会報誌、

「実は今日は来る予定ではなかったんです。これもご縁ですね」と話す著者etc. いよいよタイ

ミングがきたなと直感できたから。間違いない。だから、今日のハプニングがあったのだ。私も

この事がなければ、ここには来ていなかった。思えば不思議な出会いだ。絶妙なタイミングで呼

ばれたんだね。これで全てに納得がいく。お金は別の事に回しなさいって事なんだ。うん、わか

った。これでようやく謎が解けた感じ。答えは全て自分の中にある。ただ直感を信じればいい。

よし、迷わず動こう。

♪今日の閲覧室 新宿角筈図書館の9コの机はいつも争奪戦だ。絶対空くと念じていたら、目の前のオヤジが立ち上がった(笑)

3アップ

2005 年 1 月 19 日

20050119
豊かな人生を生きる秘密は、古いものを「ギブアップする(捨てる)」事です。

人は握っているものに振り回されますが、古い習慣や幼児性やワガママを

ギブアップしないと、意味のない生涯で終わります。次に、新しい習慣を

「メイクアップ(作り上げる)」する事です。最初のうちはなじみがなく、どうも

自分のものでないように思います。が、古い習慣を捨てたら、新しさにチャ

レンジなさる事です。そして、それが身につくまで「キープアップ(保ち続

ける)」する事です。全て成功した人とは、成功するまでやり続けた人なの

です。この3つの「アップ」が、人生を豊かにします。もちろん、やり続ける

事は「アップアップする」というように、まさに試練の連続かもしれません。

しかし、その壁を突き抜けた人だけが、人生の豊かさをしっかり自らのも

のにするのです。

/田中 信生(米沢興譲教会牧師)

♪今日のアレは何だ? ふと見上げれば、目の前に大きく浮かんでいた・・・とはいえ、携帯だとコレが限界のUFOもどき(笑)

・   ・(←目が点(笑))

2005 年 1 月 18 日

20050118
そっか、そういう事だったのか! それは友人が送ってくれた1通のMailだった。まさに目からウロコ

・   ・←良い意味で、目が点ともいう(笑)。それで、ここ1ヶ月近くの滞りの謎が解けた気がした。

だから進まなかったのか。どーりでね。進まなくて良かったんだ。そう思ったら身震いすらしてきた。

本当に有り難い。やっぱ守られてるんだなぁ。早速、友人に感謝のMailを送った。うまくいかないとい

うのは、必ず意味がある。今のままではダメなんだよ。どこか間違えてるよ。やり方を変えてみれば?

そういう事を教えてくれているのだ。だから、ムリに執着してはいけない。基本は感謝してサヨナラだ。

それにしても盲点だったね。ホント気がつかなかったなぁ。気持ちばかり焦っていた。そんな矢先、友人

からの「実はね・・・ マジでお願い。私を助けて~」という緊急SOS電話がかかってきた。実は前の晩、

2人がよく知っているある男性の夢を見たばかりで、確か不動産が絡んでいたような。私は何を話して

たんだろ? 残念ながら覚えてない。でも、これも新たな流れなのかなぁと思った。あまりに絶妙なタイミ

ングだから。うーむ、次の変化は半年後ぐらいだろうか。神と霊能者のみぞ知る(笑)。それならそれで、

流れのままに進んでみよう。未空、何事も恐れるな。山より大きなイノシシは出て来ないから大丈夫(笑)

♪今日のデフラグ 気がつけば33日前か。毎日届くスパムMailの多さに辟易。my初号機もすでに7年目を迎え、そろそろ・・・(泣)

失ったもの

2005 年 1 月 17 日

20050117
ある神父さんが交通事故で、首の下から全部の神経を損傷し、車椅子の生活を送るようになりました。

とても明るい性格の人で、周りの人は彼を見ているだけで励まされます。「交通事故でそんな体になっ

たのに、どうしてそんなに明るいのですか?」と聞かれて、彼はこう答えました。「ケガをして失ったもの

は確かにあるよ。でもね、それは億万長者が千円を落としたようなものだよ」。この「億万長者が千円

を落としたようなものだ」という言葉は、すごいなぁと思います。人は何かをなくすと、後悔したりします。

アクセサリーを落としてしまったとします。そうすると、「あの時落とさなければ、今使えたのに」と後悔

したり、「あの時、何で気づかなかったんだろう」と自分を責めたりします。もし、人に貸していて落とさ

れたのであれば、「あの人のせいで」と、人を責めてしまいたくなります。けれど「なくしたものは、その

役目を終えたから去ったのだ」という言葉を聞いた事があります。そのアクセサリーは、自分の元を

離れてしまったけれど、拾われて、どこかで誰かの役に立っているかもしれない。また自分は、その

アクセサリーをなくした事によって、今まで使わなかった物をまた使うようになったり、新しい、今の自

分に合った物を買う事によって、また新しい運を引き寄せる事に繋がったのかもしれないのです。

株や投資などで、大金を失った人もいるでしょうが、お金も同じです。「なくした」という事も「意味があ

る事」なのです。でなければ、なくならず、手元にあるはずなのです。何をなくしても、今生きていると

いう事は、億万長者が1円なくしたようなものなのでしょう。神父さんの話に戻ると、五体満足な身から

すると、首の下から全ての神経が動かないなど、絶望的な事のように思えます。けれど「五体不満足」

を書いた四肢に不自由のある乙武洋匡さんが、「障害は個性だ」と言っているように、自分が持って

いる他のものを活かせば、その個性で、また素晴らしい事ができるのです。人は、失っても失っても、

まだたくさん持っているんですね。失ったものは、その役目を終えたから。だから、悔やむ事はない。

そして、なくすまで自分のそばにあってくれた事を感謝し、今あるものは、もっと大切にしていく事。

そうしていくと、新しい可能性が開けてくるのでしょう。そうでなければ、「失う」という出来事が起き

る訳がないのですから。失うのは、その役目を終えたから。悔やまず、今あるものの新たな可能

性を見つけよう!

/恒吉 彩矢子

♪今日の国連防災会議記念切手 被害に遭った職業の人々の道具で構成された「難儀鳥」と呼ばれる架空の鳥が、古来地震の元とされていたナマズを捕まえている版画。今日は阪神・淡路大震災から10年・・・黙祷。

分岐点

2005 年 1 月 16 日

20050116
岐路に立たされている。うーむ、どうするべきかのぉ。と悩んでいたら、そんな私の意識が

飛んだのか(笑)、1枚のFaxが届いた。「多分、間もなく未空さんの方で、迷われる事があ

るのだと思います。一度、この方に相談されてみるのもよろしいかと思います。内容が難し

い時には、出張もしてくれるようです。相談料としては1万円だそうです。茨城県の方です」と

あり、その方のお名前と携帯の番号が書いてあった。前に除霊や浄霊能力が極めて高く、

日本で3本指に入る霊能者と紹介された人だ。残りの2人は九州と沖縄に住んでいるとか。

ふーん。昨日、2度目の電話の際、「せっかくなんですが、今のところ私には必要がないと

思いますので」とお断りしたんだが。何か気になっていて(というか見えていて)、色々と

心配して下さるんだろうなぁ。どうもありがとうございます。でも、答えは二者択一の単純

問題。というか、三者、四者かもしんない(笑)。要は、気持ち良く仕事ができる相手を

選ぶのか、そうでないのか。たったこれだけの事。そりゃ前者の方がイイに決まってるで

しょ。となると、ある意味祝●ご卒業で、しばらく先送りになるかなというヴィジョンだ(泣)。

焦らずじっくり構えるなら、すでに答えは出ている。それにしてもお誕生月は、予期せぬ

出来事が色々と起きてくるなぁ。あっ、もちろん、うれしい事もね♪ 2005年も2週間を

過ぎ、今月の私のイマデキを考えていかなきゃ。だって私は失望はしても、絶望はしな

い人間らしいから。ココロ強いじゃ~ん(笑)。自分の内なる声に耳を澄まそう。

♪今日の元気だてぇ新潟 未空父の友人が送ってくれた。1日も早い復興に向け、今後の同窓会は全て新潟の旅館で行うそうな。

苦労

2005 年 1 月 15 日

20050115
つい最近、見えないモノが見えるようになった方から、「未空さんは結婚もしてないし、子供もいない

ので苦労がない。病魔と闘って生きるの死ぬのにもなった事がなければ、経済的困窮もない。失望

はあったかもしれないけど、絶望した事はないです。マイナスも少なければ、プラスも少ないんですよ」

と繰り返し言われた。まさにおっしゃる通り。決して否定はしない。私は不治の病で苦しんだ事もなけ

れば、明日食べる米がない、借金取りに追われるという経験もない。日々守られてるなぁと実感する。

ひたすら有り難い。とりあえずは五体満足で健康で、雨露寒さを凌げる家があり、毎日炊き立てのご飯

が食べられ、ゆっくりお風呂につかり、温かい布団で眠れる幸せ。津波や地震、事故、水害にも遭わず、

無事でいられるというのは、どれほど有り難い事か。心から感謝しなければならないと思う。これを十

分ふまえた上で、あえて言わせてもらうなら、私は人の苦労というものは、他者と比較してもしょーが

ないと考えている。というより、比較すべきものではないんじゃないか? 例えば、子供がいないとい

うのは結果だが、そこには人それぞれのプロセスがあると思う。単に子供はいらない・ほしくないなら、

さほど問題にはならないだろう。だが世の中には、ほしくてもできない人達が大勢いる。医者から「子供

ができない体です」と言われ、その場でショックのあまり失神してしまった方、高額な不妊治療で薬の副

作用に苦しみ抜いた末に、結局お子さんには恵まれなかった方、「子供ができにくい体質」と言われノイ

ローゼになり、ポロポロ涙を流されていた方など、過去にお会いした人達の顔が、次々と思い浮かんで

くる。私はそういう方達に対して、「あなたは子供がいないので、苦労がない」とは絶対死んでも言えない!

自分だけは苦しみ悩んで、その他大勢の人達は何も苦労がないという考え方そのものに、“見えるように

なった”人特有の選民意識と、ある種の傲慢さすら感じる。とはいえ、見るに忍びない私を善意のボラン

ティアで助けてくれようとしているこの人に、もちろん悪意はないし、苦言を呈してくれる存在というのは、

大人になればなるほど貴重だと思う。それだけはよーくわかってるつもりだ。色々なアドバイスも、ココロ

のMy茶こし、Myフィルターを通して、有り難~く頂いている。私はチャクラが開いておらず、見えない側の

人間チームで修行僧(?)のレベル。過去世のカルマが取れておらず、かーなーりー生まれ変わってるそ

うな。ホント懲りない奴なんだな、コレが(笑)。自我が強いので、霊障も憑依現象も一切ない。良かった

良かった♪ 病気のカルマがないので、体は丈夫なんだってさ。過信は禁物だけどね。いい、ハッキリ言

うわよ(←個人的には、細貝数の子のファンです(笑))。変なモノなら見えなくていい。いや、見えない方

がいい。私は霊能者でも、スピリチュアル・カウンセラーでもないのだから。見えないモノを見る力より、

“三次元での人間力”を高めたい。それが何より、一番大事だと思っている。

♪今日の色々 紙にクルンと巻いただけで、まるでサラダボールを並べたような花屋の店先。華やかなディスプレイは大事だよね。

ひとすくい

2005 年 1 月 14 日

20050114
ゴールまでもう少しのところで、一気にスタートへ逆戻り、そんな感じだ。すごろくでいえば、

ふりだしに戻る、だよね(笑)。今でも、それが良かったのか悪かったのかはわからない。

でも、そうせざる得ないと感じていた、ここ数日間。迷いに迷ったし、悩みに悩んだ。この

先のフォローは全く考えていない。最後は、自分の直感に従ったまでだ。こういう結果に至

ったが、最初からこうすれば良かったんだと思う。だが、そこは私の体感派人生ならでは(笑)。

今後かかる費用に関しては、自分自身に対するペナルティ=けじめだ。振り返れば、反省す

る部分は多々ある。何事も自己選択・自己責任だと思っているので、全ては気づきと学びの

賜物でしょ。ガッテンガッテンガッテン(笑)。何1つムダにはならないし、今後の人生における

貴重な糧となるのだ。おかげで、仏教のいう「執着するな」「諸行無常」という教えが、ようやく

腑に落ちてきた。マインドの理解だけでは頭デッカチになってしまうが、それをハートに落とし

込む作業が一番大事なんだよね。それこそが人生、生きていくって事なのかもしれない。先方

に連絡をした後、ものすごーくホッとした自分がいる。こんなにムリして、ガマンして、ストレス

を抱えていた事に気がついた(泣)。やはり、これで良かったんだな。気持ちは重苦しいものの、

カラダの解放感は否めない。余分な力みが抜けていくのがわかる。それにしても一生続くご縁

って、どれくらいあるんだろう? 昔、読んだ本で、「仏陀の弟子が砂浜を歩いていた時、仏陀に

尋ねた。“私達は一生の間に、どれくらいの人と知り合えるのでしょう?”。すると仏陀は黙って、

指で砂浜の砂をひとすくいして、“これぐらいだよ”と見せた」という話があり、とても印象に残っ

ている。あの広~い砂浜で、たったひとすくいなのか。それも砂浜は世界中にある訳で、その中

の更にひとすくい。たかだか人生80年ぐらいの間に、知り合える人というのは、それぐらいの数

なのだ。想像を絶する確率だよね。そう考えると、巡り会えた事自体、奇跡に近いと思う。こんな

に小さくて無名のサイト“ココロのお休み処空庵”の、それも勝手気ままなつぶやきを載せてる

だけの、超ワガママな「記庵(Diary)」を読んでくれてる奇特な人は全員、私のひとすくいなのだ。

お一人お一人貴重な1粒だ(笑)。心から感謝している。だからこそ、古い人も新しい人も分け

隔てなく大事にしたい。もし、イヤじゃなければ、これからもご縁が続くまで、未空のひとすくいで

いて下さいね。いずれお目にかかるのを楽しみにしています。いつもどうもありがとう!

♪今日の愛い奴 from インドネシア 君の故郷は今、大変な事になってるけど、世界中からサポートが集まってるから大丈夫だよ。

夢診断

2005 年 1 月 13 日

20050113
「未空さん、昨夜私が見た夢をS先生が診断して下さいました。よろしければケース事例と

して下さい」というMailを頂いた。どうもありがとうございます! 私は最近の夢をほとんど

覚えてない事に気がついた。確実に夢は見ているはずなのに、インパクトに欠けるのか。

この女性が見た夢は、「うちの猫が1匹増えていて、秋田犬のような子犬を1匹もらって来

る夢でした。その他は、病院と看護士さんが出て来ましたが、断片的にしか覚えていません。

猫4匹と犬1匹を車に乗せたら、ケンカするなぁと夢で考えていました。犬にいい名前をつけて、

それを鉛筆で書いていましたが、何という名前か残念ながら覚えていません」。エドガー・ケイ

シーの夢解釈では、車は「他人が運転していれば、その人の考え方に従って行動していると

いう注意」。犬は「本能の素直な表現。犬の状態と犬が何を訴えているかを見て、自分に忠実

か自分を偽っているかを知る」とあった。このS先生によると、「あなたが覚えている夢の暗示

において、猫が増えるというのは、幸福というよりダメージを表わす・・・悪い。それは物理的、

金銭の消失、隠し事のバレ、浮気、対人などの精神的トラブル等、多様にわたります。逆に犬

というのは、温かい気持ちを表わす意味で、忠実に慕う人の象徴です・・・良い。病院の場合、

心身の癒し、休養の必要性です。そこから出るなら、スランプの脱出、新たな光を意味します

・・・良い。看護士は治療、回復、トラブルの脱却を意味しています・・・良い。車はあなたの行動

や人間関係を示し、前進を意味します。車の運転の仕方は、あなたの仕事、家事の切り盛り、

人間関係、感情をコントロールしていく事を意味します・・・良い。悪い場合としては、病院にこれ

から入る→体が悪くなる。ストレスがたまる。休む必要がある。車が故障する→生活のリズム

がおかしくなる。猫に追いかけられる→女性が見るなら、女性のライバル、敵の出現に悩む。

総合診断としては、あなたは物理的・精神的なトラブルに巻き込まれ、金銭面、隠し事のバレ

など、対人関係も悪くなってしまいました。そこで、肉体的にも精神的にも、休養が必要になっ

たのです。そこに、それを忠実に助けてくれる存在が出て来たのです。病院、看護士から離れ、

車にどうやって犬・猫を乗せるか、ケンカしてしまうなぁと思っている姿により、精神的・肉体

的苦痛から開放し、その過去のトラブルと新たなこれからのあなたが生きていく姿の迷いが、

まだありますが、回復してコントロールしていく兆しが、新たな光として見え始めています。

名前はハッキリ書こうとして、そこで覚えていないという事は、まだ不十分であるのかもしれま

せん。悪い状態から良い状態に向かっている。私は良い夢だと思います」との事。同じ動物

の犬と猫でも大違いなんだなぁ(笑)。車の運転は、その人の生きる姿勢が顕著に出るんだね。

とても参考になりました。生きてると色んな事があるけど、この方もこれから少しずつ元気に

なっていくんだね。本当に良かった。焦らずにゆっくりと、マイペースでI Love Meし続けて下さ

いね。いつでも応援しています!

♪今日の出張 秩父鉄道で寄居へ向かう。終点は三峰口か。午前11時台は1本だけ(笑)。天候にも恵まれ、すっかり遠足気分。

成行者

2005 年 1 月 12 日

20050112
「成功者」に対して、「成幸者」という漢字を当てているのを、最近よく見かけますし、

自分でも使っていました。

成功者=功を成す人(実績を重視する人)

成幸者=幸を成す人(幸せ感を重視する人)

おおむね↑というような意味合いで用いられています。「成幸者って、幸せを追い

求めたり、幸せにこだわっているニュアンスがあるよなぁ」なんて、年明けから感じ

ていたのです。「成幸者」に代わる言葉で、今の自分の心境をピッタリ表現できる

言い方はないか、と問いかけていたら、こんな漢字が飛び込んできました。

「成行者(せいこうしゃ)」=成り行きで生きている人

「成行者」は、幸不幸を意識していない。その概念を超えている人

「成行者」は、観じるままに生きていて、結果には無頓着

「成行者」は、道行きを楽しんでいるが、楽しむ事にもこだわらない

/松浦 英行

♪今日のご神木 大きな木を見上げるのが好きだ。これだけ大きかったら、根もしっかりしてないと支えられないよね。人間も同じ。

Page 1 of 212
twitterページ
facebookページ
Amebaブログ