2007 年 10 月 のアーカイブ

ホーム >  未空ブログ > 2007 > 10月

背痛完治でHappy Halloween!

2007 年 10 月 31 日

もうフツーに仰向けになれるし、寝返りしても痛くなーい!
整形外科で痛み止めの注射も打たず、薬も飲まず、ただ
ひたすら自然治癒力&ありがとう羊で乗り切りました(笑)。

お手紙を下さった方の中には、“未空さんの背中の痛み
の原因は何でしょう? 胃? 肝臓や膵臓が悪くても痛く
なるそうですが・・・とても心配です”と書かれてあり、
思わずうるうるうるうる。優しいんですね。

私の背痛の原因は内臓ではなく、肉体的な要因だけで、
ずっとずっと軽症です。まして急性だったし。慢性になら
ないように気をつけないとね。いずれにしても、もう
大丈夫です。ご心配をおかけしました。

励ましのMailを下さった方も、ありがとうございます!
うぅぅぅ~うぅぅぅ~言いながら、Mailを読んでいたので、
たくさんの勇気と元気をもらえました。ココロ温まる
言葉の数々は、とってもとってもうれしかったです。

おかげさまで未空は甦る事ができました。体のどこにも
痛みを感じず、日常生活に戻る事ができて、今はそれ
だけで幸せです。最高のハロウィンを迎える事ができ
たのも、応援して下さった方々のおかげです。

空庵の皆さん、どうもありがとうございました!

Happy Halloween 2007♪
20071031

方向痴呆人 in 東京・御茶ノ水

2007 年 10 月 30 日

神保町の古書祭に思わずハマってしまった後、お気にの書泉グランデ4F
で本を買い、御茶ノ水方面に向かった。そのまま家に戻る予定だったが、
ふと産土神社にご報告しに行こうと思い立った。

さて、御茶ノ水からどう行けばいいのか? その前に何か食べようとキョ
ロキョロしていると、千代田線・新御茶ノ水の駅が見えてきたではないか。

な~んだ、地下鉄で1本なんじゃん。やっぱ行けって事だよね♪ そして、
隣のビル地下のトイレに入ったところ、案の定、地上に出る階段がわか
らなくなってしまった。方向音痴をとーっくに通り越し、方向痴呆の域に
いる私にはよくある事で、別に驚きもしなかったが、もと来た階段を
探すのもメンドい。ふと、目の前に別の階段がある。

えーい、地上に出るなら一緒じゃん。ココから登っちゃえと勢いよく上が
ったはいいものの、目の前には道路が走っているではないか。ハイ?
新御茶ノ水駅は? とにかく風景が全く違うのだ。ココはどこ? 私は
だ~れ(笑)? 道路標識には、ニコライ堂前と書かれてある。

えっ、ニコライ堂に来ちゃったの? 遠くから見た事はあったが、すぐ
そばまでは行った事がない。せっかく迷ったんだから、やっぱ行っと
くべきでしょ♪ その出口から、すぐの所にニコライ堂が聳え立って
いた。門が開いてる。あっ、中に入れるようだゾ。やったね~☆
20071030

ありがとう羊が1匹~

2007 年 10 月 29 日

背痛がひどい時は、寝返りを打つ度に「うぅぅぅぅぅ~うぅぅぅぅぅ~」と悪魔
の呻き声を上げ、ただひらすらガマンする。整形外科に行けば、痛み止
めは打ってくれても、それは治すのではなく麻痺させているだけだ。

レントゲン検査して、骨折や打撲以外の異常がなければ、後は自然
治癒力(+感謝)に委ねるのみ。これは日帰り温泉の屋外階段から、
ダイブをした時に学んだ教訓だ(笑)。そう、あれは5年前・・・ 

傷だらけになりながらも、タダでは起きない私は、早速メルマガ“空庵
だより”のネタにしたもんね。当時の状況を詳しく知りたい方は、「誌庵
(Library)」のバックナンバー「Vol.124 事故はホ~ント一瞬の出来事
なんだよ。カラダを張ってリポートするぜ」を読んでね。

今の私の課題は、ズバリ感謝! 背痛のため、眠れぬ夜の「羊が1匹~」
ならぬ、「ありがとう羊が1匹~」を思いつくまま始めてみる(笑)。

痛みがなく、立ったり座ったりできて、ありがとう羊が1匹~

痛みがなく、ぐっすり眠れて、ありがとう羊が2匹~

痛みがなく、寝返りできて、ありがとう羊が3匹~

痛みがなく、深呼吸ができて、ありがとう羊が4匹~

痛みがなく、うめきもせず、静かに寝れてありがとう羊が5匹~

痛みがなく、瞑想ができて、ありがとう羊が6匹~

痛みがなく、お風呂に入れて、ありがとう羊が7匹~

痛みがなく、湯船の中で苦しくなくて、ありがとう羊が8匹~

両耳が聞こえて、ありがとう羊が9匹~

2本の足で、ちゃんと歩けて、ありがとう羊が10匹~

会話ができて、ありがとう羊が11匹~

会話ができる友人がいてくれて、ありがとう羊が12匹~

湿布を貼ってくれる人がいてくれて、ありがとう羊が13匹~

食欲があって、ありがとう羊が14匹~

ゴハンを作ってくれる人がいて、ありがとう羊が15匹~

心配してくれる人がいて、ありがとう羊が16匹~

自分の部屋があって、ありがとう羊が17匹~

ブログが書けて、ありがとう羊が18匹~

少しずつ痛みが和らいできて、ありがとう羊が19匹~

大切な事を気づかせてくれて、ありがとう羊が20匹~

温かい布団で寝れて、ありがとう羊が21匹~

・・・朝まではまだまだ長い。エンドレスな“ありがとう羊”に非常謝謝!
20071029
♪急遽、仕事の関係で、御茶ノ水の「書泉グランデ」に行かなければならなくなった。ここは池袋のジュンク堂と並んで、私のお気にの本屋さんだ。すると、ちょうど神保町では古書祭りをやっていた。最初は眺めているだけだったが、何気に「珍寺大道場(小嶋独観著:イースト・プレス刊)」をパラパラ見ているうち、あまりのファンキーさに、つい買ってしもーた。ヤバっ、グッときた(笑)

シク友

2007 年 10 月 28 日

私が背痛で絶不調の頃、よくシンクロする友人、略して「シク友」
からMailがきた。

“やはり咳が出始めました。風邪かとも思うのですが、厭な咳が
出ます。身体は正直だ。労って休むようにしています。マザー
テレサの映画観に行きたかったです。今、中国の難聴者の人達
による千手観音の舞いが日本で公演中です。以前ドキュメンタ
リーで見ました。一糸乱れぬ踊りは、観る者の心を引き付けて
離しません。耳の聞こえぬ彼女達は、千手の動きをするため
に前の人に息を吹きかけたり、そっと前の人に触れたりして、
合図を送ります。足るを知るって忘れがちですが、私は幸せ
なんだと思います”

さすがは、シク友(笑)。同じ番組を見て、ココロが動いてたん
だよね。本当に艶やかで神々しく、目が釘づけになってしまった。

私は元々、千手観音が大好きなので、より感動が大きかったん
だろうなぁ。一人でも多くの人に、彼女達のひたむきな努力と、
前向きな姿を見てほしいと思った。

と同時に、私達は恵まれて、幸せなんだよね。たかだか急性
背痛で、この世の終わりだぐらいにブータレている自分が、
何とも情けなくなった。

ここに「病者の祈り」という詩がある。

“日々を大事に生きるために 病気を与えられた
絆を取り戻せるように 弱さを与えられた
人に繋がるように 苦労を与えられた”

私の背中は湿布だらけで、その湿布を貼る時、一瞬だが、超冷た
いんだな、コレが(泣)。日々を大事に生きるために、絆を取り戻せ
るように、人に繋がるように、背痛を与えられたのだとしたら、どん
なに痛くても、整形外科には行かず、感謝と自然治癒力で治るはず。

そう、決めつけてみた(笑)

自分で決めつけた以上、最後までやり通す!
20071028
♪この花は「天使のトランペット」というらしい。私はずーっと、チョウセンアサガオだと思い込んでいたが、大好きなんだよね。風に揺れる様は、まるで季節外れの巨大風鈴のようだ。

背痛地獄

2007 年 10 月 27 日

つい先日、疲労や過緊張、姿勢の悪さetc. 様々な要因が重なり、
腰痛ならぬ背痛に襲われた。こんな状態になったのは生まれて
初めてで、いつもならヒーラーのI先生の所でヒーリングしてもら
えば、大抵は治っていたのだが、今回に関しては全く効かない。

これは想定外だった!

生まれて初めての背痛は、歩けるものの痛みの範囲が広く、息を
吸うと胸が詰まってくる感覚に襲われる。湯船の中では、マジで
死ぬかと思ったほど(泣)。

セルフヒーリングも試みたのだが、痛みのため、なかなか集中
できない。特に仰向けで寝るのが至難の技で、寝返りを打つ度、
痛いは苦しいわで、真夜中に一人うめいていた。

人間は本当に痛みが激しいと、ただただ「うぅぅぅぅぅ~、うぅぅ
ぅぅぅ~」としか言えないんだと、背痛のおかげで実感できた。

だが、いくら体感派カウンセラー未空とはいえ、自然に涙が出て
きて、どうして、こんな事になるの?と思わず神を呪ってしまった。

お願いだから、誰か助けて! 痛いよぉ、痛いよぉ。

眠れない夜の、たかが寝返り、されど寝返り。日頃、何~も意識
していないさり気ない動作が、いかに有り難いか、尊いか(泣)。

そこで、ハタと気づいた。

そっか、私があまりに健康に慣れ切って、何も感謝しない毎日
に神様が怒ったのだろう・・・猛省。全ては当たり前じゃない!

それを痛感したので、思いつくまま布団の中で、羊が1匹ならぬ、
ありがとうが1匹(?)を始めた。
20071027
♪みゅ~ちゃんは皮膚炎が再発して、未空家全員をお供に、主治医の先生の所へ。膿みが出てきて、みんなビックリ(泣)。この前より重症?と心配したが、とりあえず2週間分の抗生物質をもらって、しばらく様子を見る事に・・・

Presentiment③

2007 年 10 月 26 日

思えばオレンジの腕章リーダーとの最初のやりとりで、えっ、そうなの?
と思う事があったが、この時は試しを見て、私も納得してしまったので、
私の責任でもある。また、私の大いなるカン違いのせいで、よくよく
考えれば必要ない作業もしてしまった(号泣)。これまた、私の責任。

だがしかし、家に帰って来て、でき上がりを見るにつけ、納得がいか
なくなってきた。やはり私が思った事が正しかったはず。ではなぜ、
あの時、O.Kを出してしまったんだろ? 

リーダーの説明はやっぱ違うもん。絶対おかしいもん。そこで、自分
に問いかけてみる。

「この仕上がりに、あなたは納得できていますか?」
「いいえ」
「それでは、やり直しますか?」
「できれば・・・はい」

ってなワケで結局、やり直しをするハメになり、いつもの贔屓店に
行く事となった。はぁぁぁぁぁぁぁ~。Presentimentはナメてかか
っちゃいけないね。実は贔屓店に電話をしてわかった事なのだが、
私が必要としていた物は、ぬわ~んと店にあったのだよ。

えっ、じゃ何で言ってくれなかったの、リーダー? 知らなかった
とは言わせないぞ! 支店によって、ここまで対応やサービスが
違うのって問題だよね。その支店はなぜ、彼女をリーダーにしたん
だろう? 勤続年数だけじゃないよね。その基準が知りたいもんだ。

今後も取り引きするであろう、このお店にあえて言いたい。リー
ダーなら、まずお客さんの注文に対して、きちんとメモを取ろう。
そして、最善の提案をココロがけよう!
20071026
♪ウワッ、御徒町に向かう途中、いきなり現れた巨大餃子! こーゆーのって、どこで作ってるんだろう? 現場を見てみたいなぁ。

Presentiment②

2007 年 10 月 25 日

ザ・グレート浅草橋を後にして、あの店にでき上がりをピックアップ
しに行った。「リーダー」と書かれたオレンジの腕章を付けた担当
女性はいなかった。そこで、ハタと気がついたのだが、私には引換
券が、ない。お金を払ったので、手元にあるのは領収書だけだ。

その旨を受付で説明すると、スタッフは「少々お待ち下さい」と首を
傾げながら、あちこち探し始めた。作業台の上には、伝票の付いた
紙袋がいくつか置いてあったが、そこに私の物はないらしい。

えっ、引き継ぎしてないの、リーダー?

なくなるワケはないんだけどなぁ。やっとこさ見つけてもらい、すぐに
店の外に出て、中身を確認した。多分、いや絶対間違ってると思う。
すると・・・やっぱね。

Presentimentは的中したよ!

だって、1枚足りないんだもん。だからさぁ、リーダー、大事なことは
とにかく、「メモれ~メモれ~(アノ人は今、どこに?by ビートきよし(笑)」
だよ。店に戻って、「1枚足りないんですけど」と話すと、男性スタッフ
がすぐに対応してくれた。

あっちゅー間にでき上がり、「先にお支払いをしたんですけど、追加
分はおいくらですか?」と聞くと、「お客様にご迷惑をおかけしてしま
いましたので、代金は結構です」と言う。これもリーダーのおかげか(笑)。

最後は、まぁ、ラッキーとゆーコトで~☆
20071025
高級クリスマス売り場だそうな。うわーっ、キレイ。見てるだけでウキウキワクワク♪ これから浅草橋は超大忙しだね。

ザ・グレート浅草橋

2007 年 10 月 24 日

問屋街の浅草橋には、もう何度も来ているので、大体どこに何が売って
いるか把握している。私が欲しかった物は、ジモティーではA4サイズ用
しかなかったのだが、サンプルをジッと見つめていても、その違いがよく
わからない。アレコレ迷っていたが、やはりここはお店のスタッフに相談
する事にした。すると、意外な事実が判明! 

うわっ、そうなんだ。聞いといて良かった。おかげでベストな物を選ぶ
事ができた。附属品も充実! やっぱ種類が豊富なのがうれしいよね。

カワイイ紙袋やきれいなリボン、ケースにシールetc. 思わず買いたく
なる浅草橋マジック(笑)。バーゲンのポップは、デザインの勉強にも
なる。いかに目立つか、お客さんを引き込むか。年末商戦に向け、どの
業界も必死だろう。スーツ姿の男性数人が、アレコレ相談していた。

一連の亀田問題で、あるスポーツジャーナリストが、「ボクシングは
強いだけではプロになれない。いかにたくさんのお客さんを集められ
るか。それができるのが、本当のプロ」と言っていたが、お店でも興業
でも集客は命綱だ。とにかく人が来てくれなきゃ、どーにもなんない。

蜘蛛のグミや真オレンジのジャック・オー・ランタン(←カボチャ
お化けの正式名称)キャンディーといった、ハロウィン特有の輸入
菓子を見る度、San Diegoを思い出す。スーパーで売ってるケーキが
スゴいんだな、コレが。コウモリの形をした黒いケーキって、原材料
は一体何よ(笑)? 絶対子供に食べさせたくないよね。

その3Fにはカードコーナーがあり、毎回ここで至福の時を過ごす。私は
自他共に認めるカードマニアであり、コレクター&ユーザーでもある。

小学生の頃から使っているライティングデスクの引き出し3段全てに、
レターセットやカード類が詰まっており、今すぐカード屋をオープン
できる自信があるんだから。ここまできたら筋金入りでしょ(笑)。

“空庵”は元々、お茶屋さんをやりたかったのだが、それに併設して
カードショップも考えていた。とにかくカードは昔から、見ているだけ
でワクワクするんだよね。それぐらい超大好き♪

品揃えはハロウィンだけでなく、すでにクリスマス系も増えてきた。
フッフッフッ♪ 浅草橋はカードも安いので、同じくカード好きの
未空父&母にお土産を買う。10/21は結婚記念日だったんだよね。
スミマセン、何も用意してなくって・・・ホントに申し訳ない。

そんな事をしてる間に、あっとゆー間に夕方近くとなり、この後は大量
コピーのため、御徒町に行かなければならない。さぁ、あの店にでき
上がりをピックアップしに行こう。

思えば、この時点ですでに“Presentiment”は的中していたのだ(泣)
20071024

Presentiment①

2007 年 10 月 23 日

私が仕事上で、ずっと贔屓にしているお店がある。今回は問屋街で有名
な浅草橋に買い物があり、その近くにある支店で頼む事にした。HPでは
駅から3分とあったが、店舗までの道順説明が不十分で、特に方向痴呆
(←音痴の域を越えているのだ)の私にとっては、地図を引っくり返す事
30分近く、ようやく辿り着いた。

まず、この時点でイヤ~な予感がした・・・

受付担当の女性は、「リーダー」と書かれたオレンジの腕章を付けて
いたが、このリーダーは私が色々と説明をしても、一向にメモを取ら
なかった。お客さんは私だけではないので、あのー、ちゃんと覚えて
ます?大丈夫?と聞きたかったが、まっリーダーだしなと勝手に思い
込んで、全て預けた。

「後で取りに来るので、先にお支払いしますけど」と言うと、彼女は
その場で「わかりました」と計算し始めた。実は、他の店舗では通常、
後払いだ。数も多いし、サイズもイレギュラーなので、ちゃんと計算
できるんだろうかと思ったが、想像より安かったので良しとした(笑)。

そして、いつもの引換券ではなく領収書をもらって、その店舗を後に
した。そのまま浅草橋に向かう。今日は大量の買い物があるのだ!
20071023
♪浅草橋ではすでに、クリスマスを通り越し、お正月用ピックが売られていた。鬼が笑うゾ。わーはっはっはっ。

消えた?中国産品

2007 年 10 月 22 日

中国産食品の、デタラメさが白日の下にさらされ、中国産表示の
商品が消えた小売店が増えてきました。
 
そのずさんさは、今年1月から7月までの7ヶ月間で、20件もの違反
を繰り返す、ウナギのかば焼きに代表されるように、同じ食品で、
同じ違反を繰り返している食品が、数十品目という、無茶苦茶な
状況です。

養殖されていないサバから、養殖魚に使われる抗菌剤が、野菜
からは、欧米や日本で使用禁止の農薬が、もち米の粉からは、
未承認の遺伝子組み換え米が検出される等、もう、なんでもあり
のグチャグチャです。

まあ、あの国のひどさを、いまさら挙げてもキリがありませんが、
中国産表示の商品が消えたからといって、無くなったわけでは
ないので、注意が必要です。

実態は、マツタケや、ウナギのかば焼きのように、産地表示が
義務付けられたものが、姿を消しただけなのです。

弁当・惣菜などの、加工品の原材料は、一部を除いて、その
原産地表示の義務はありません。
 
つまり、ウナギのかば焼きは表示義務がありますが、ウナギ
弁当は表示義務がないのです。
 
焼きソバにのっている紅しょうがは? 弁当に使われている
梅干は? 薬味のネギは? 挙げていけばキリがありません。

さらに、加工品は、裸売りされると表示義務はなくなります。
 
現在、中国から生鮮の鶏肉は輸入されていませんが、焼き鳥
のように、火が通っていれば、問題なく輸入できます。

中国産の焼き鳥を仕入れ、レンジで温めて、焼き鳥バイキング
で裸売りすれば、中国産の表示は必要ないのです。

ましてや、ファミリーレストラン・ファーストフードなどの外食産業
になれば、産地表示の義務は一切ありません。

ボンゴレのアサリ、味噌汁の具のシジミ、立ち食いそばのソバ
やネギ、すし屋のガリ・・・

疑いだせば、まさにキリがありません。

まだまだ、食品の情報公開は遅れています。

せめて、産地表示を信じて、材料を買って家で料理に精を
だしますか。

/佐野 隆一(サプリメントアドバイザー)
 メルマガ「こころのさぷり。体のサプリ。」より引用
20071022
♪未空弟2号が深夜、「笑えるよ」という写メを送ってきた。今、何かと話題の亀田親父の手紙と和毅の書き初めだそうな。ホントは「全勝」と書きたかったのだが、字を間違え「金勝」になってしまったんだとか(笑)

残り72日!

2007 年 10 月 21 日

空庵名物「記庵(Diary)」のブログは、他の庵に比べ、ダントツ
アクセス数が多い。だが、コメント欄や写真の説明文のフォントが
かなり小さかったり、文章をUPする時にエラーが出たリ等、使い勝
手が決して良くはない。システム的にはシンプルだと思うけどね。

いくら不正アクセス対策のためとはいえ、コメントできないように
しているというのは、インタラクティブを目的にしたブログの意味
が全くないではないか(泣)。代替案はまるでないのだろうか?

すると、Web MasterからこんなMailが届いた。

“不正アクセス対策については、ブログの修正が難しい状況ですので、
別のブログを探しました。承認後の表示にできる機能があります。

現在、サーバー上にてテストを行っております。
ご確認頂き、もしよろしければ、差替えも考えたいと思います。
テスト用ですので、アクセス制限をかけております”

イマドキのブログに対するコメントは、管理者が承認後に表示してる
よね。何でもかんでも、その場でUPできるワケじゃないもん。差替用
サンプルとして、7種類のインストールしたデザインテンプレートを
見たのだが、“空庵”のイメージに合うものは見つからなかった。

例えばページの下の方に電線と自転車があり、これはちょっと“空庵”
の古典的なイメージとかけ離れてしまう感じがしたかなぁ。できれば
人工物を排し、自然だけでまとめたいと思っているのだが。

“新しいブログにつきましては、調査中でございますが、操作性は
どのブログも同じレベルでございます。ブログのデザインに関しま
しては、カスタマイズも可能ですので、もしよろしければ、現在
検討中のものをデザインして、お使い頂きたいと考えております。
この件につきましても、併せてご検討下さい。何卒よろしくお願
い致します”

空庵では全ての庵において、オリジナルを目指しているので、無料で
利用できるブログをそのまま使うのは、できれば避けたい。となると、
なかなか気に入ったというより、“空庵”のイメージに合ったものが
ないのが悩みのタネ。

うーむうーむ、何とかならんもんかねぇ。今年中に・・・

残り72日!
20071021
♪やはり困った時は、神様にお願いしよう。そうしよう。きっと良くして下さるから大丈夫、大丈夫!

わからんちん

2007 年 10 月 20 日

未空ブログ、略して「未空風呂」に関する案件とは、

“ブログについてですが、検索には期限があるのでしょうか。例えば
検索の期間を「全部」と設定して、キーワードを入れても昔のものは
表示されないようです。

新しいブログになった場合、検索のキーワードを全ての記事から探す
事はできないでしょうか。

というのも、私がクライアントの方に、「ブログに内容を書いているの
で読んでみて下さい。キーワードを入力すると、検索できますから」
という事が度々あるからです。

ある意味、ブログがメルマガがわりになっている場合も度々あるので、
ブログに変わった2005年2月1日から今日までを読めるようにしたい
のですが・・・ 過去のブログは準備中になってしまいます。これは
全てのブログにおいて、このようなシステムになっているのでしょうか”

以上の案件に関して、Web Masterから返答がナイのだが、全ブログ
の記事に対して検索できたら、超便利でしょ。でも、コレは検索機能
がGoogleやYahoo並みにならないとできない、ムリめな注文なのか。

ホントの、ホントのところはどうなんだろ?

IT技術は日進月歩で、昔できなかった事がどんどんできるようになっ
ているとはゆーものの、なーんの知識も技術も持っていないPC小羊
の私にとっては、悲しいぐらい“わからんちん”な世界なのだ。

自分の力では、どーにもならない事が多いってーのは、何とも辛いも
んだねぇ、お前さん。はぁぁぁぁぁぁぁ~。
20071020
♪これもある意味、わからんちん(笑)? 名古屋駅地下の飲食街は、終わるのが早くてビックリだわ。

続・憂い

2007 年 10 月 19 日

Web MasterにMailを送ると、以下のような返信がきた。

“9月から10月まで、サーバーが何度か過負荷によってダウンして
おります。ご迷惑をおかけしておりまして、大変申し訳ございません。

原因を確認致しましたところ、「記庵」のブログに海外からのアク
セスが集中しており、過負荷になった模様です。

コメントの記入はできなくしておりますが、アクセスだけでも、相当
の負荷となっているようです。当面の対策として、ブログのアドレス
を多少変更したいと思います。

トップページからのリンク等も含めて、変更致します。また、現在
直接ブックマークしていらっしゃる方のために、日本でのアナウンス
とトップページから一度見て頂くページを作成します。よろしいで
しょうか”

もちろん、よろしいに決まっている。海外からのアクセスがハンパ
でないのは、ジャンクMailの総数から考えても、容易に想像がつく。

一体、誰が何のために送りつけてくるのか? 海外からのアクセスは、
今後も制御できないのだろうか? もし制御できないのであれば、
直接ブックマークして下さっている方のために、日本でのアナウンス
とトップページから一度、見て頂くページの作成をWeb Masterに依頼
するのがベストだろう。

皆さんには今後、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれないが“今、私
にできる事”、空庵風で言うと“イマデキ”では、これぐらいしかない。

大変申し訳ないのだが、今後とも引き続きよろしくお願いしますぅぅぅ。

そして、次は未空ブログ、略して「未空風呂」に関する案件だ。
20071019
♪映画館のロビーでは、シスター達がマザー・テレサの書籍やポストカード等を売っていた。映画を見た後は特に、何かしら買って行く人が多い。マザーの「あなたの周りにも、よく見れば“コルカタ(カルカッタ)”はあります」という言葉は、人の心の深い部分に、静かに訴えていく。「できる人が、できる時に、できる範囲で」。私の“イマデキ”をその瞬間瞬間、精一杯やり切ろうと思う。

憂い

2007 年 10 月 18 日

以前から、空庵専用のMailソフト「ベッキー」が止まっている時や、
空庵にアクセスできない時など、私はとてもとても悲しくなり、
本当に辛くなっていた。そして、またその気持ちを味わなければ
ならず、今回もまた3時間以上、止まったままの状態だった。

現在、鬱病等で入院されている方、対人恐怖症で苦しんでいる方、
緊急で助けを必要とされている方、あるいは単純に気に入って
訪れて下さる方など、“空庵”には老若男女問わず、色々な方が
いらっしゃる。これは自然な事であり、とても有り難い事だ。

おかげさまで“空庵”を立ち上げて、8年目に突入した。2000年7月
4日以来、今日まで「今よりラクになる」「I Love Me」という理念
の元、私は私なりに今できる事を一生懸命してきたつもりだ。

24時間365日、ココロのお休み処でありたいと真に願っているの
だが、こうも度重なるサーバーの停止があると、それを実現する
のは不可能であり、これは私一人で全てカバーできる事ではない。

もちろんサーバーやPCは機械なので、当然原因不明のエラーが
出たり、故障等があるのは重々承知の上だが、しかし、ホーム
ページを持っている多くの人に聞いても、サーバーが度々止ま
る事は有り得ないと言っている。実際、私もそう思う。

度重なるサーバーの停止は、何が原因なのか?

こういう状況について、回避の方法はないのか?

対応策は何か考えられないのか?

色々と迷い悩んだ挙句、Web Masterに心からのお願いMailをした。
20071018
♪肩こり&腰痛がだんだんひどくなってきたため、ヒーラーI先生の恵比寿の診療所に行こうと思い立った。約1年半ぶりにヒーリングを受けた後、恵比寿ガーデンプレイスの庭園美術館で「マザー・テレサ・メモリアル(←映画は2本立て)」を見た。彼女の強さ、行動力、信念、深く大きな愛、実行力など、どれをとっても、本当に素晴らしい女性であり、光輪も翼もない20世紀に実在した天使だと実感できた。福者から一日も早く、「聖人」になってほしいと思う。

未空母・四国八十八ヶ所霊場巡拝帰り②

2007 年 10 月 17 日

ホテル発
   ↓
第三十七番 岩本寺 本尊:不動、観世音、阿弥陀、薬師、地蔵の五尊
   ↓ 
第三十五番 清滝寺 本尊:薬師如来
   ↓タクシー
第三十六番 青龍寺 本尊:波切不動明王
   ↓
桂浜観光

17:00発 高知 ANA568
18:15着 羽田
20071017
♪まことさんは「東京にいる時は、原宿の神宮橋で描いてたんですよ」と言う。オリンピック、フィールドホッケーチームも着ているTシャツをデザインしたんだとか。結婚式関連(ウェルカムボード、出張書き下ろしなど)、名刺、Tシャツ、看板、ロゴ、広告、できる事は何でもO.Kだそうです。ホームページもあるんだって! これからは寒くなるけど、風邪をひかないように気をつけてね。

未空母・四国八十八ヶ所霊場巡拝②

2007 年 10 月 16 日

ホテル発
   ↓
第ニ十九番 国分寺 本尊:千手観世音菩薩
   ↓ 
第三十番   善楽寺 本尊:阿弥陀如来
   ↓
第三十一番 竹林寺 本尊:文殊菩薩
   ↓
第三十二番 禅師峰寺 本尊:十一面観世音菩薩
   ↓
第三十三番 雪蹊寺 本尊:薬師如来
   ↓ 
第三十四番 種間寺 本尊:薬師如来

泊:ホテル三翠園
20071016
♪まことさんは、書き溜めたオリジナルの市の販売の他、テーマ、悩みを聞いて、即興で書き下ろした詩の販売も行なっている。お祝い事なんでもO.Kなんだとか。「出会いは一瞬 出会えば 一生感謝」その通りだよね。

未空母・四国八十八ヶ所霊場巡拝行き②

2007 年 10 月 15 日

8:35発 羽田 ANA561
9:55着 高知

第ニ十五番 津照寺 本尊:楫取延命地蔵菩薩
   ↓ 
第ニ十六番 金剛頂寺 本尊:薬師如来
   ↓
第ニ十七番 神峯寺 本尊:十一面観世音菩薩
   ↓タクシー
第ニ十八番 大日寺 本尊:大日如来
   
泊:ホテル三翠園
20071015
♪感情の「情」と書いて、路情詩人“まこと”さんは、名古屋駅近くの路上で、たくさんのステキな言葉を描いていた。どことなくゴルフの石川遼クンに似ているような・・・活動曜日は、火、金、土、日。

名古屋出張帰り2007

2007 年 10 月 14 日

名古屋すぴこんにて、朝からお仕事・・・

21:28発 名古屋 ひかり428号
23:19着 東京

お疲れ様でした・・・
20071014
M.Tさん、ハロウィン好きの私のために、色々とサンキュー。とってもうれしいですぅ。見ているだけで、♪ココロ~ウキウキワクワク~

名古屋出張行き2007

2007 年 10 月 13 日

藤沢すぴこんにて、朝からお仕事・・・

20:10発 新横浜 のぞみ75号
21:33着 名古屋

第一富士ホテル泊
20071013
♪鞍馬山・由岐神社の御神木は、それはそれは立派で、思わずニヤけてくる巨木マニアの私。フッ、隠し切れないぜ。照れるぜ(笑)

今ある事に、感謝して

2007 年 10 月 12 日

先々週、金沢の四方健二さんの詩を紹介しました。
昨年、泉鏡花記念金沢市民文学賞を受賞している詩人です。

彼の詩は、あちこちを漂泊し、気ままに吟行するような印象を受けるのですが、
実は彼は30年以上、家からほとんど外に出たことがありません。

彼は7歳で進行性筋ジストロフィー症を発症して以来、
病床での生活を送っているのです。
手足の指先1本動かせません。
まったく寝たきりの状態です。

9月30日、四方君の詩の朗読会と講演会があると聞き、
金沢の市民芸術村パフォーミングスクエアへ行ってまいりました。

朗読は地元の女性アナウンサーさんが、
心をこめて読んでいただきました。
講演は、ステージの上の移動式ベッドから、本人が語りました。

・ ・でも、彼は言葉を発することができません。
どうやって皆に伝えたのか。
本当に驚きました。
額に信号を伝えるためのコードを貼り付け、
瞼(まぶた)を開いたり閉じたりして、
パソコンに文字を書くのです。

それをパソコンの言語変換ソフトで、
再び音声に換えて、
講演をするわけです。
もちろん、時間がかかるので、その場ですぐに、
というわけにはいきません。
おそらく、何時間いや何日もかかって完成したものでしょう。

今日は、ぜひ。
ぜひ、ぜひ、皆さんにも講演を聞いていただきたく、
四方君の講演録を下記に披露させていただきます。

きっと皆さんの心に、優しさと元気をもたらしてくれることでしょう。

*    *    *    *    *    *    *    *

詩人・四方健二講演録「生かされて生きる」

生きるとは、どういう事なのでしょうか。
あなたは今、生きていますか。
心の底から、生きていると言えますか。

胸に手を当ててみて下さい。
鼓動が響いてくると思います、温かな血流が伝わってくる事でしょう。
生きていれば、誰もがそうあります。

しかし、ただそれだけで、人は生きていると言えるのでしょうか。
人は、身体だけで生きているのではありません。
人には、心があります。身体と精神ともに息づいてこそ、
人は生きていると言えるのではないかと、私は思っています。

私は重度の身体障害者です。
進行性筋ジストロフィーという難病を背負っています。
進行性筋ジストロフィーとは、
全身の筋肉が萎縮し、破壊され、徐々にその機能を失っていく病気です。

今の私は、身体どころか、指一つ動かせません。
寝たきりの状態にあり、人工呼吸器がなくては生きていられません。
そんな私ではありますが、子供の頃には、息を切らして駆け回り、
夕方暗くなるまで、家に帰り着く事はありませんでした。

私が生まれた所は、自然豊かな能登の漁師町です。
遊ぶ場所には、事欠くことはありませんでした。
時を経て、私は中学生へと、高校生へと成長していきました。
学生の頃の私はといいますと。
心の趣くままに、何事にも情熱を傾けていました。
興味のある事には、次から次へとトライして。
時には、その情熱が、良からぬ興味に注がれた事もありましたが。

それはともかくとして。
その当時の私は、最も活動的で、最も活発に行動していました。
音楽サークルを立ち上げたり。
劇団に加わったり。アマチュア無線の交信にも勤しんでいましたし。
生徒会活動には、かなり熱を入れていたものでした。

しかし、進行性の病気とは、本当にやるせないものです。
どうあがこうと、病気の進行には抗えず。
歩けなくなり、車椅子へ。
そして、ついには寝たきりの生活を送る事になってしまいました。

進行性筋ジストロフィー。
この病気の本当に恐ろしいところは、その短命さにあるのです。
かつてこの病気は、二十歳までの命とされていました。
実際に、二十歳を迎える前に力尽き、亡くなっていく仲間。
人達を、数多く見送ってきました。

その中でも、最も辛かったのは、親友の死でした。
それは、高等部2年生の初秋の事でした。
もうもたないと聞いてからの毎日の病室通い。
見舞う度に、彼からの反応は鈍くなり、目からは光が失われていきました。
そんな親友を目の当たりにしておきながら。
私は彼に、何一つしてやれませんでした。
あまりにも、自分が情けなく思え。
無力感に苛まれたものでした。

また、この彼の死は、私に拭い去れない恐怖を植えつける事になりました。
「次は自分かもしれない」という、重苦しい思いが。
現実として、リアルに圧しかかってきたのです。
今でも、それは重い影となって、私にまとわりついています。

それでも、現在では私達を囲む医療環境が進歩し、
対症療法が功を奏すようになり、
命の期限は緩やかなものになったと言えるでしょう。
しかし、いくら対症療法が進んだとはいえ、
短命だという事には変わりはありません。

私自身も、十九歳の時に、重い呼吸不全に陥ってしまいました。
それは、命の危機を連想するまでに、深刻なものだったのです。
そんな私を救ってくれたのは、
当時導入されたばかりの体外式といわれる呼吸器でした。
この呼吸器によって、私は命を永らえる事ができたのです。
あの時、一つでも時の歯車が狂っていたら。
おそらく、十九歳の冬に私は死んでいた事でしょう。

そんな私も、今年で四十歳になります。
かつて、私の命は二十歳までだと言われていました。
それを思うと、四十歳という年齢が、大変重いものに思えてきます。
ここ二十年間の経験は、本当に貴重な経験ばかりだったように思います。

今、こうして四十歳になるまで生きてこられた事に、
大きな意味と、大きな喜びを感じています。
思い起こせば、よく仲間達と話していたものでした。
「四十歳まで生きていられたら最高だ」と。
その夢であった年齢を、今年、私は迎えるわけですから、
何とも不思議なものを感じます。

私は自発呼吸ができません。
気管を切開して、人工呼吸器を使用しています。
気管を切開した事で、私は声を失いました。
そのために、思うに任せない事も沢山あります。
ですが、これは生きていくため、仕方がありません。

それでも、時には、たまらない思いに囚われる事があります。
割り切っているはずなのですが、複雑な思いもそこにはあるのです。
夢の中での私は、いつも当たり前のように喋っています。
この夢こそが、私の複雑な心を物語っていると言えるのではないでしょうか。

さらに、私にはものを飲み込む力がありません。
必要な栄養や水分は、
全て鼻から入っているチューブを通して胃へと流し込んでいます。
身体を動かせない、声は出せない、飲めない、食べられない。
こうして挙げてみると、なかなか重いものがありますね。
人によっては、これを絶望だと言うのかもしれません。

しかし、私はそうは思っていません。
私には、充実した毎日があります。
絶望は陰へと追いやられ、心を支配する事はありません。

とはいえ、この病気によって、私は多くのものを失いました。
心を許し合った仲間も、次々と倒れていきました。
わたし独りだけが生き残り。
時には、それを仲間への裏切りだと感じてしまう事さえあります。

それでも、失う事ばかりではありませんでした。
筋ジストロフィーである事により、得られたものもあるのです。
これまでの私の人生には、身体的にも精神的にも辛い事が数多くありました。
不安と恐怖に押し潰されそうになった事も、幾度となくありました。
苦しい経験ではありましたが、逆にその苦境の時にこそ、
私は大切なものを得られたように思います。

先にも触れましたが、私は深刻な呼吸不全に陥った事がありました。
昼も夜も無く、ままならない呼吸に喘ぐばかりで、
心身ともに無残なまでに衰えてしまっていたのです。
抗えない苦痛と、絶望感に囚われ、「これまでか」と、
死を覚悟するまでに疲弊していました。
 
その日も、澱んだ薄暗い病室の中で。
私は、それ以上の闇に沈んでいました。
ふと何かに呼ばれたような気がして、視線を向けると。
そこには、忘れられた一輪挿しに、萎れた桔梗が残されていました。

私は、「自分と同じ運命か」と、悲観の眼差しで桔梗を眺めていました。
ところがです、朽ち果てるばかりだと思っていたその花が。
私の目の前で力強く蕾を開き、生き生きと花を咲かせたのです。
諦める事を知らず、与えられた命を誠実に全うしようとする姿勢に、
私の心は震えました。私の中で熱い力が湧き上がってくるのを感じたのです。
生きたいと、強く思いました。

すると、どうでしょう。
それまではくすんでいた世界が、
たちまち鮮やかさを取り戻していくでは、ありませんか。
苦しいばかりの毎日が続いて。
私は、気づかないうちに、
私自身の作った殻に閉じこもってしまっていたようです。
自分だけの世界しか見えなくなってしまい。
自分は孤独だと思い込んでしまっていたようです。

しかし、広い視野で周りがよく見えるようになると、
それは大きな間違いであったと気がつきました。
多くの人の力が、その真心が、苦しみに喘ぐ私を、
私の命を支えてくれていたのです。深く感謝しました。
 
それからというもの、呼吸不全との暗く孤独な戦いは。
家族や看護師さんたち、先生方との、共同戦線となりました。
体調の良い時は、共に喜び。苦しい時には、共に歯を食いしばり。
身体的には厳しい毎日でしたが、心は満たされていました。
幸せにさえ、思えていたものです。
 
私は支えて下さる皆さんの真心を追い風に、
心ある人達と力を合わせる事で、この窮地を乗り切る事ができました。
私は、これまでの人生を通して、生かされている自分というものを、
強く意識するようになりました。
私は毎日、多くの人々に支えられて生きています。生かされています。
また、私は、自然と対峙する度に、
自然の大きな懐に包まれている事を感じるのです。
生かされている安心感を覚えるのです。

私は、生きている事の喜びを、生かされている事の幸せを。
この身の全てで、この心の全てで受け止めて生きています。
だからこそ、何気ない毎日が嬉しいのです。愛おしいのです。
今ある事に、感謝して。与えられた日々を、精一杯生きる。
不平不満が無いとは言いません。嫉妬もすれば、妬みもします。
しかし、私は生きているのです。生かされているのです。

ありがたい事ではありませんか。
不平不満に取りつかれ、嫉妬や妬みに心を惑わせるなど。
この喜びにくらべると、本当に小さな事だと思えるのです。
私は日々、生きがいを咲かせ、希望を持って生きています。
そういう毎日が、私の人生を充実したものにしてくれているのです。

私は、生かされてここにいます。
生かされている事に感謝しつつ、自らも生きる姿勢を持って生きています。
そうしてこそ、豊かな人生を得られるのではないでしょうか。
私は詩作という生きがいを咲かせ、心豊かに、満たされた日々を送っています。
私は生きています。今は、自信を持ってそう言えます。
自分の確固たる意識を基に、私らしく、あるがままに生きています。
私が私である事に、感謝せずにはいられません。
 
私は幸せです。私は恵まれています。
この人生を与えてくれた全てのものに、全ての人々に、心から感謝しています。
私にも、明日がやってくるのです。
私は、幸せです。

*    *    *    *    *    *    *    *

もし、心に響いたら、波長が合いましたら、
お友達にも転送して、多くの人に講演を聞いて頂けたら幸いです。

四方健二さんの事を紹介している関連サイトは、
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20061026003.htm

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031594915&Action_id=121&Sza_id=C0

/志賀内 泰弘(10年後の世の中を良くしようという「プチ紳士を探せ」運動代表、編集長)
 メルマガ「プチ紳士を探せ!運動事務局“ギブ&ギブメルマガ”」より引用
20071012
♪Mさんがダブルレインボーを送ってくれました。うわーっ、希望の虹だ。うれしいなぁ。どうもありがとうございます!

Page 1 of 212
twitterページ
facebookページ
Amebaブログ