2008 年 7 月 のアーカイブ

ホーム >  未空ブログ > 2008 > 7月

ガネーシャ神

2008 年 7 月 31 日

私の愛読書、学研のブックス・エソテリカシリーズ「ヒンドゥー
教の本」では、ガネーシャ神が象の頭を持った経緯を、以下
のように紹介しているので、引用させて頂く。

ヒマラヤ山の娘で、ガネーシャ神の母である女神パールヴァ
ティーは、夫のシヴァ神の留守中に召使いを作り出そうと考え、
自分の体の垢を集めて人形を作り、それに生命を吹き込んだ。

こうして生まれた息子を見て、彼女は満足し、早速、用事を
言いつけた。それは彼女の入浴中、家に誰も入れないよう
見張りをする事だった。

そこへ夫シヴァ神が帰って来た。お互いに相手を全く知ら
ない両者は押し問答となり、ついに激しい戦いにまで発展
した。シヴァ神はヴィシュヌ神の援護を得て、何とか相手
の首をはねる事ができた。

妻パールヴァティーは息子の死を嘆き悲しんだ。夫シヴァ
神は哀れんで、この息子を生き返らせる事にした。シヴァ
神は部下を北に向かわせ、最初に出会った生き物の頭を
持って来るように命じた。

部下達が象の頭を持って来たので、息子に象の頭を付けて
生き返らせ、シヴァ神の家族の長男として、眷属(けんぞく:
一族、親族、身内、従者、家子<いえのこ>、腹心のもの)
の長の地位を与えた。

それにしても、妻パールヴァティーはそんな垢だらけなワケ?
女神なのにマジ、超ばっちくないっスか(←DAIGO風(笑))。

最初に出会った生き物が象とゆーのも、いかにもインド的。
きっと野良牛や野良ヤギ同様、野良象もいたんだろうね。

それを息子の頭に付けて生き返らせるんだから、ブッ飛ん
でるよ、シヴァ父さん(笑)。ってゆーか、設定にムリあり
過ぎだってばさ。ってなヤボな話はこの際ヌキにして、
こうして無事に生き返ったガネーシャ神でしたとさ。
めでたしめでたし♪

ちなみに、あの100万部を突破したベストセラー「夢をかな
えるゾウ」の中では、ガネーシャの好物はあんみつだが、
インドではガネーシャ神に捧げる甘いお菓子を「モーダカ」
という。このモーダカが、日本では「もなか」になったん
だとか。ガネーシャがメタボなのも頷けるわなぁ(笑)
20080731
突然のサプライズに、バースデーケーキが登場♪ 忘れられない最高のお誕生日になったに違いない。ちょうど10年前、私がネパールと北インドをセットで周った際、ガンガー(ガンジス河をジモティーはこう呼ぶ)で誕生日を迎える事ができ、女性添乗員さんに緑の象のマスコットをプレゼントされた。これには聖典「バガヴァッド・ギーター」に出てくる象“アシュワッタマン”と名づけ、今でもPCの上に飾ってある。今回、南インドでお誕生日を迎えた超ラッキーな彼女に、たくさんの祝福と大きな幸あれ!

キモっ

2008 年 7 月 30 日

象の顔をして、メタボなお腹を持つガネーシャを見た瞬間、
「キモっ」とつぶやいた友人は、インドの神様系を全く受け
付けない。「ねぇねぇ、アレが神様なワケ? どこがー?
もうキャラ濃すぎだし、色もドギついし、どー見ても神様
には思えない。やっぱダメだわ。インドのお香も臭いが
強すぎて好きじゃない」と言う。

確かに、日本の仏像や観音様などと比較してみれば、その
差は一目瞭然。お香も然り。インドにはガネーシャの他にも、
ハヌマーンという猿の神様もいて、ポップでキッチュなアニ
マル系の神々は、彼女にとって刺激が強すぎ、とても祈り
の対象にはならないのだろう(笑)。

「素朴な疑問なんだけどさ、そもそも何で象なの? どういった系の神様なの?」
「ガネーシャは富と学問の神様なんだけど、現世利益の神として大人気なんだよね」
「ふーん。インドの一般大衆にウケてるワケだ」
「商売繁盛の招き猫感覚とでも申しましょうか」

「で、何で象なの?」
「最初は人間の頭があったんだよね」
「それが突然、象に変身したワケ(笑)?」
「変~身~したワケじゃなくって、お父さんであるシヴァ神の命令なんだよね」

「えっ、ガネーシャのお父さんって、シヴァ神なの?」
「そう。ちなみに、お母さんはパールヴァティー。ヒマラヤ山の娘なんだ」
「ヒマラヤ山って、山の神の娘なの?」
「そう。でもシヴァ神には数百、いや数千のお妃がいるんだけどね」

「で、そんな神様の夫婦から、象の息子が産まれちゃうワケ?」
「ガネーシャの他にも息子がいるんだけどね」
「・・・何が何だかワケがわかんな~い」
「複雑な人間関係、いや神様関係だから(笑)。ギリシャ神話とかもそうじゃん」

「ごめん、全然知らないんだ。で、もう一人の息子も象なの? それとも猿?」
「いや、軍神」
「・・・あのさぁ・・・アタマの中、こんがらがってこない?」
「何とか、今のところは大丈夫(笑)」

「それにしても象の神様は、インパクト強すぎだって!」
「気持ちわかるよ。でも、どっか惹かれるでしょ?」
「さっきより興味出てきたかな」
「よく見ると、ガネーシャの牙は1本折れてるんだよ」

「何で?」
「諸説いろいろあるんですが」
「まず象になったワケから教えてよ」
「へいへい」

いつの間にか私は、インドの神々の語り部になっていた(笑)
20080730
♪南インドでは5つ星というホテルの前にあったガネーシャのお堂。大きなガーランドは、この旅行中7/7にお誕生日を迎えた超ラッキーな方がいて、その時にサプライズとして贈られた物だ。あまりに巨大すぎて、とても日本には持ち帰れないという事で、ガネーシャのお堂にかけさせて頂いた。ガーランドとは、花や葉っぱ、木の実などを繋げた花環の事で、儀式の際、神様にお捧げする。

玄米おむすび物語④

2008 年 7 月 29 日

市ヶ谷からの帰り、ふと思い出して一人でとらばーゆ
入社した古巣の会社を見て来た。ここが全ての原点!

記憶がかなりあやふやになってはいたものの、私に
とって様々な人間交差点の舞台となった雑居ビル。

出社1日目の帰り、会社外に自分の世界を作らなきゃ
絶対にダメだ!と誓ったあの日から10年・・・早っ。

その後、転居したオフィスも訪ね、色々な事が甦って
きた。私が辞めた後、ハゲワシ社長の会社は見事に
ブッ潰れ、今頃、どこで何をしてるんだか。

恋愛モード全開で、アクセスを必死に顔晴っていた
あの頃(笑)。もう2度とできないなぁ。しみじみ・・・
でも、やっぱ千代田区は、落ち着いてて良いわ。

人間交差点といえば、埼玉すぴこんで出会った男性の
方に、「あなたが埼玉すぴこんで、あまりに美味しそ
うにおにぎりを食べてるもんだから、つい話しかけち
ゃってね(笑)。もし、食べてなかったら、声かけて
ないもんね」と言われた。

つまり、私の留まる所を知らない暴走した食欲が、
今回のご縁を結んだともいえる(笑)。そして、
食べていたのは「おむすび=御結び」だったと
いうのは、あまりに出来過ぎだろうか。

てんつくマン&てっぺん大嶋啓介さんの携帯メルマガ
読者という点も、決して偶然ではない。2人併せて
「てんぺん」、これこそ「天変」地異(笑)?

おむすびのご縁はその後も続き、先日の東京すぴこん
には、お友達を連れて来て下さった。この方は、インド
でお坊さんをしていた過去世があるそうな(笑)。

全てのご縁に感謝し、これからも玄米おむすびを食べ
続けよう(笑)。先日は女性の方から、「来月、銀座で
行われる世界のチーズを食べるパーティーにご一緒しま
せんか? 名刺をご用意して下さいね」とお誘い頂いた。

どうもありがとうございます。この世にも不思議なご縁
「玄米おむすび物語」の登場人物の方々に心から感謝
します(^-^) そして、全ての人に、物に、タイミングに
ダニヤバード、ダニヤバード!
20080729

玄米おむすび物語③

2008 年 7 月 28 日

埼玉すぴこんで、玄米おむすびをひたすらほばっていた時に、
声をかけられた方々のご紹介で、市ヶ谷のある会社に向かった。

そこでお会いした方は、実は不思議なご縁で結ばれていた。
というのも、昔私が行った江戸川区の施設やこれから行き
たいと思っている長野のある宿は、全てこの方が作ってい
たのだ。私が驚いていると、様々な資料を見せて下さった。

会社の壁には、私が送ったポストカードそっくりの大きな
ポスターが飾られており、これまた驚いた。やはり“富士
山”に引き寄せられたとしか言いようがない。ダニヤバード、
Mt.Fuji(笑)。

あるエネルギーグッズを両手に持つと、第1チャクラと第2
チャクラにだけ響き、それ以上にはなかなか上がってこない。

その昔、同じセミナーのクラスメートがボージーストーン
を買ったと言って、触らせてもらった事がある。ボージー
ストーンは、アメリカカンザス州のネイティブアメリカンの
聖地に産出し、商標を得たものだけを指す名称で、その
他の類似石は、通称ポップロックと呼ばれているんだとか。

男性石と女性石があり、2コでワンセットとして、グラウン
ディングが強くなるという。その時の感覚をふと思い出した。

他にもこの方自ら、色々なエネルギーグッズを持って来て
下さり、貴重な体験をさせて頂いた。とてもお忙しい方な
ので、通常の会見はエネルギーグッズの体験も含め、
1時間以下だそうな。私は初めてだったにもかかわらず、
気がつけば3時間半もお邪魔していた。こんな事は有り得
ない事だと、連れて行って下さった方が口々に驚いていた。

バナナ名刺を渡したところ、「バナナやさとうきびを植えた
土地はその後、土がやせ衰えて使えなくなってしまうのは
ご存知ですか? 今後はそういった点も勉強されるといい
と思いますよ」とアドバイスされた。だとすれば、尚更バナ
ナの茎を生かし切らねば、大地に対して申し訳が立たない。

これは新たな目線であり、私自身とても勉強になった。
色々とどうもありがとうございました!
20080728
♪これが村に建てられたガネーシャのお寺。ここでクンバ・アビシェーカム(落慶式)が行われた。アビシェーカムとは花、果物、甘味などと共に、神々の像に水、ミルク、ハチミツ、5種類の甘味などを大量におかけし、神様をお喜ばせる儀式だ。

玄米おむすび物語②

2008 年 7 月 27 日

最初は出展者の方だと思っていたお2人は、わざわざすぴこんの
ために来て下さったお客様だった。

そんなこんなでお話しているうち、名刺を下さいと言われたので、
バナナ名刺のチラシと共にお渡したところ、

「このイラストって、誰が描いてるんですか?」
「てんつくマンさんです。私は携帯メルマガも登録してるんですよ」
「えぇぇぇぇぇ~、ウソでしょ。私達も読んでますよ」
「えっ、そうなんですか。それは偶然ですね」
「不思議~不思議~」
「他にも“てっぺん大嶋啓介”さんのメルマガも読んでますよ」
「一緒よ、一緒! うわぁ、こんな所でお会いするなんてうれしいわ」
「偶然とはいえ、本当に不思議ですよね」

という会話がきっかけとなり、名刺交換をした。私はなぜかある
画像が頭の中から離れず、そのポストカードでお礼状を出した。

すると、その男性が手伝っている会社に、これと同じ風景のポス
ターがあり、とにかくビックリしたとお電話を頂いた。私も鳥肌
ものだが、その画像が引き寄せたとしか言いようがない。

そして、ある方をご紹介して下さるという段取りになり、市ヶ谷
でお会いする事となった。市ヶ谷は、私が初めてとらばーゆした
企業で、癌患者さんとそのご家族の電話カウンセリングを行って
いた、いわばカウンセラー未空の原点であり、空庵を立ち上げる
きっかけとなった場所だ。これは決して偶然ではない! 

あまりにスリリングな展開でしょ、でしょ(笑)。明日も続くーっ。
20080727
♪村では、すぐに見られるデジカメが大人気で、子供達が競って、「撮って撮って」と集まって来る。おそらく写真を撮った経験はおろか、撮られた経験もないのだろう。これは大人も同じだが、インド人はみんなシャイなので、自ら撮ってとは言い出せない。ならばと、私の方から声をかけたところ、この両鼻にピアスをしたおばあさんが、娘や孫などを引き連れてやって来た。でき上がりを見せると、それは満足げに、うれしそうに微笑んでくれた。国籍や肌の色、言語など、全てを超えた人間同士、ココロ温まる瞬間だ。私が生きている間に、こういう瞬間をたくさん味わいたい。

玄米おむすび物語①

2008 年 7 月 26 日

昨日UPした「宇宙が運命調整してくれる25日」は、ある方が転送して
下さった。このご縁、実は「玄米おむすび」がきっかけだったのだ(笑)。

私は仕事の前は水分は摂るが、物はほとんど食べない。すぴこん
の時は、ほとんどノンストップ状態になるので、終わるとホッとする
と同時に、無性にお腹が減っている。

6/22(日)大宮ソニックシティで行われた、初の埼玉すぴこん終了後、
持って来た玄米おむすびを食べようと、たまたま空いていたベンチに
腰かけた。超ズボラな私は、以前はランチをコンビニで買っていたが、
最近すぴこんに出展する際は、おむすびもお茶も手作りしている。

これもできるだけ添加物を体内に入れないという、目に見える浄化
の一環だ。

あの日の私は、よっぽどガッついていたのだろう。人目もはばからず、
一心不乱に玄米おむすびをほうばっている姿を見て、たまたま隣に
いらした男性が、「おにぎりはおいしいですか?」とニコニコしながら
話しかけて来た。

すぐそばにはお友達の女性もいらして、最初は出展者の方だと思っ
ていたら、お2人とも遠い所から、わざわざすぴこんのために来て
下さったお客様だったのだ!

つづくーっ(笑)

P.S 今日は未空弟1号の愛妻、私にとっては義理の妹にあたる
   YちゃんのBirthday♪ おめでとうございます! インドの
   パンジャブスーツ&オーガニックのカレー粉をプレゼント。
   これであなたも立派なインド人(笑)。ますますお幸せに♪
20080726
♪突然、村におめかしした綺麗な象が現れた。インドでは神聖な動物とされ、寺院で飼っていたり、結婚式のようなおめでたい席には欠かせない存在だ。10年前にネパールと北インドをセットで周った際、ネパールの国立公園では、象の背中に乗ってサファリをした。ジャングルにはカワイイ鹿や虎などがいて、河にはピラニア満載(笑)。ボートに乗った時、くれぐれも川の中に手を入れないようにと注意された。向こう岸にはワニもいて、「ATAGAWA」という看板にビックリ。とゆーのも、静岡・熱川のワニ園は、ココから運ばれたんだって。世間は広いようで狭いなぁ(笑)

宇宙が運命調整してくれる25日

2008 年 7 月 25 日

7月25日は宇宙の運命調整の日! 何と「7月25日」は、「宇宙が
運命調整をしてくれる、年に一度の運命大好転日」です! この
日は、あなたの人生をもう一度、良い方向に、良い形で、軌道に
乗せる絶好のチャンスの日!

もしも、あなたのこれまでが、ツイていて、ハッピー感が大いに
あるとするならば、その事が更に拡大したり、飛躍するよう、
更にこれからの人生に望むものを、しっかり刻みつけましょう。

もしも、あなたのこれまでが、不本意な事ばかりで、思う道を
歩けていないというのであれば、ここから本当に望む人生に
ついて、良いイメージビジョンを描くようにするといいでしょう。

とにかく、この「宇宙が運命調整してくれる25日」は、自分の未来
に「幸運予告」をして過ごす事が大前提! これから、改めたい事、
叶えたい事、望むもの、欲しいもの、会いたい人、進みたい道、
達成したい目標などを、紙や手帳に書いたり(ここでは好きな
ように、楽しんで書くという作業をする事が肝心。用紙や形式に、
特にこだわる必要はありません。それよりも、楽しんで書く事で、
その事を惹き寄せるエネルギーをその瞬間、そこに発生させる
事が大切)、また言葉にしたり、あるいは頭の中であれこれイメ
ージを広げたり、心でそれが実現したらどんなに素敵か、その
感動や幸福感を感じ取ってみましょう。

そして、イメージを描く事や、未来へのビジョンが普段からしっ
かりあるという人や、 揺るぎない夢を持っているという人は、
その事にどんなにささやかでもいいので、着手してみましょう!

もう着手もしているという人は、更に次の展開をプランしたり、
その事にも何かしらの新しいアクションを起こしておきましょう!

そうすると、25日に宇宙からあなたに送られてくる運命調整の
エネルギー波動が、仕事に取りかかり、必ず、何らかのサイン
や変化や好転現象をあなたに送り始めてきて、運命調整をして
くれる事になりますから。

25日は幸運予告して、ただ望みのものにフォーカスし、期待
で胸をふくらませ、喜びの波動で過ごすようにしてみましょう♪
20080725
疲れ切った私達を待っていた夕食とは!? それはぬわ~んと「天丼」だった。日本から食材を運び、日本食の作れるインド人が、わざわざ用意してくれたという。インドでは「お客様は神様だと思って、おもてなしをする」という伝統があり、まさにビッグ・サプライズ! 天つゆはもちろん、生野菜のサラダには和風ドレッシング、お味噌汁にたくわん、割り箸まで付いているじゃーあーりませんか。うるうるうるうる・・・南インドで、な、何というゼータクな豪華日本食。食後のほうじ茶が、これまたおいしかったコト。私はしっかり白飯&天ぷらをおかわりして、いつもの如く完食(笑)。ホ~ント生き返ったなぁ♪

カリスマ③

2008 年 7 月 24 日

「誰に何と言われようと、サイババの写真を取り外すつもり
はないよ」という、この方から習ったもう一つの大事な教えは、
「泰山などの霊的な旅に出る時は、一番上の方に心を合わせ
ればいいんだよ。心合わせをしていれば、どんな時でも大丈夫」
という事だった。

南インドの旅でいえば、さしずめG氏の事だろう。泰山への
旅は、ある神官の方が中心となり、日中の国際交流だったが、
考えてみれば、この時も帰国前夜、急遽ホテルの中庭で
「上弦(下弦?)の月の儀式」が執り行われた。参加は自由。

頭に巻く白い布がなかったので、枕カバーで代用し、
他の宿泊客から見れば、ミョ~な集団に映っただろう(笑)。

だが、この時の儀式では、その神官の方の祝詞が始まると、
渡された稲穂が手の中でプチプチと動き始め、大地のバイ
ブレーションが正座する足元から伝わってくる。急にゲップ
が止まらなくなった女性は、浄化作用だったらしい。

いわば「神降ろし」の一端を体験できた貴重な儀式だった。
正直、儀式って迫力があって、凄いなと思った。と同時に、
儀式にはこれぐらいの凄い力があるので、真面目に真剣
に受けなければいけないなと実感した。

この神官の方は、まさにカリスマだ。そういう方に出会った時、
一番大切なのは、その人間の何にフォーカスするか、だ。

自分で良いと思えば、即取り入れればいいし、悪いならば
サッサとやめればいい。至って物事はシンプルだ。「シン
プル・イズ・ベストではなく、ベスト・イズ・シンプルなのよね」
と太極拳のS先生は言う。ホントにそうだね。

いつも極意を教えてくれて、ダニヤバード(ありがとう)×100!
20080724
♪私達ご一行が会場を後にすると、拍手が沸き起こり、まるでスターを見送るかの如く、みんなが手を振って来る。日本人を見たのは、生まれて初めてなんだろう(笑)。私達もニコニコ笑顔を振り撒きながら、手を振り返し、夕食の場所へと向かう。そこで見たモノとは!?

カリスマ②

2008 年 7 月 23 日

光が強ければ強いほど、闇も濃い。山高ければ、谷深し。
力と孤独は比例する。これに似た話は、今から5年前、中国
の世界遺産にもなった霊山“泰山”に行った時も聞いた。

泰山の旅日記を読みたい方は、「誌庵」で伝説(?)のメル
マガ「空庵だより」バックナンバーが読み放題なので、そち
らを読んでおくんなまし。なかなか笑えるんだな、コレが。

Vol.117 不思議大好き未空が行く“山東省・泰山 in 中国”上の巻

Vol.118 不思議大好き未空が行く“山東省・泰山 in 中国”中の巻

Vol.119 不思議大好き未空が行く“山東省・泰山 in 中国”下の巻

Vol.120 不思議大好き未空が行く“山東省・泰山 in 中国”番外編の巻

その旅のお導き役だった人が、なぜか泰山に向かっている時
だけ、隣に座ったのだ。いつもだったら、バスの先頭の席に
いるので、私と話す事はほとんどない。まさに絶妙なタイミ
ングだった。

その時はちょうど、サイババの暴露本が出た頃で、思い切って
「その件についてどう思われますか?」と質問してみた。すると、

「何で彼はあんな本を書いたんだろうね。その真意がわから
ないんだよね。その人間の何にフォーカスするか、それだけ
の事でしょう。もし、あの暴露本に書いてある内容が真実
だったとしても、私自身がサイババに出会って教わった事は、
全て嘘だったのか? そんな事はないんだよね。

だから、誰に何と言われようと、今飾っているサイババの
写真を取り外すつもりはないよ」

と、その人は静かに語った・・・
20080723
♪この会場に入る前、村の歓迎の意を込めて、本物の象さんから一人一人、ズッシリと重~い花輪を首にかけてもらう。そこで始まった夜の村人対抗「のど自慢大会」は、もう大盛り上がりだが、私達ご一行は、すでに疲れの色が隠せなかった。そこに出てきた夕食が、ぬわ~んと○○!?

カリスマ①

2008 年 7 月 22 日

私が南インドに行ってる間、アメリカでの日本食レストラン
のさきがけとなった鉄板焼きチェーン「ベニハナ」を創業し、
成功した実業家・ロッキー青木氏がニューヨーク市内の
病院で、肺炎のため亡くなった。享年69。

友人から“ロッキー青木は事業は成功したものの、数度の
結婚と子供との確執があるらしいよ。あそこまでの人生、
色々あるわよね~(^_^;)”というMailが届いた。

確かにロッキー青木は、あれだけ大成功したのだから、
負の振り子も凄まじいだろう。これから莫大な遺産など
を巡って、骨肉の争いが展開されるのでは? 遺産のケタ
が違うので相当、揉めるんじゃないかな、と他人事ながら
心配してしまった。

その昔、みんなが褒め称え、ちやほやされたカリスマの
人がいた。だが、私はその人の表も裏も知っていたので、
とてもじゃないが、尊敬なんて絶対にできない!

どちらかといえば反面教師といった感じで、言ってる事
とやってる事のギャップに辟易していた。すると、太極
拳のS先生が「未空さんの気持ちは、よーくわかるわ。
光が強ければ強いほど、闇も濃いし深いの。これもバラ
ンスだから。そういうカリスマ性のある人に出会ったら、
自分はその人のどこにフォーカスするか、何を学ぶのか?

常にそこを考えるようにしてね。出会った以上、必ず
学ぶ事はあるはずだし、ご縁のない人ではないから」
と言われた。

山高ければ、谷深し。力と孤独は比例する。これも全て
真理であり、人間を見る極意だと思う。
20080722
♪自分達の超デカい看板にド肝を抜かれ、夜空には花火が上がった。入口には電飾の塔が建てられ、私達の周りを村人が手を繋いでガードする。このVIP扱いには一同、驚きと戸惑いが隠せず、ただただ圧倒されるばかりだったが、村人からしてみれば、何年に一度の超ビッグイベントなのだ!

野良牛参上?

2008 年 7 月 21 日

“インドだぜ、凄いね! 何ともお主の行動力には脱帽、いや脱糞。
見るもの聞くもの肌から感じるもの、リアルタイムにその場に身を
置くのが、どんだけ凄い事か。きっとお主の心象は、激烈なうねり
が走っているのだろうね!? カルマの為せるワザでしょう。或い
はタンポポが空を飛ぶように、何処にでも浮遊する命理の如くか?
近影を送ります。まるでホストクラブのオーナーか、闇金融の
黒幕みたいな風情ですな。アハハ”

こんなMailを送ってくるのは、やっぱアノ人だぁ! ホストクラブ
のオーナー兼フィクサー写真をダニヤバード(ありがとう)。未空
風呂にUPしてやろうと思ったが、還暦を過ぎ孫ができても、
相変わらず気質(かたぎ)には見えないんで、やーめた(笑)。

私はデジカメが超苦手なので、インドでは全て携帯カメラで撮って
来た。枚数にして130枚以上にもなり、ここまでくると通常のノー
マル画質とはいかず、初のエコノミー画質となった。その差は
歴然で、かーなーりー悔しい(号泣)。

南インドの雰囲気だけでも、味わって頂けたらと思いますぅ。野良
犬ならぬ、野良牛や野良ヤギがいるんだよ。ホストクラブのオー
ナー兼フィクサーは脱帽、いや脱糞しないでね(笑)。

これからもリアルタイムに、その場に身を置く事=肌感覚を大切に
したいと思います。カルマといえば、私にはインドの武士の階級で
若い頃、悪い仲間にそそのかされ、不埒な悪行三昧&途方もない
放蕩を尽したらしい。だが、後にそれを改心して、晩年はお寺で暮
らしながら、慈善活動と奉仕に尽したオトコの過去世があるそうな。

めでたしめでたし♪ってなワケで、南インドの写真のクオリティーは、
どうか皆さん、ご勘弁を。お許し下さいませませ~by まっさん(笑)
20080721

8/31(日)未空参上 in 浅草

2008 年 7 月 20 日

インド人もビックリな多慶屋のある台東区で行われる
初のすぴこんが、東京すぴこん in 浅草でーい、江戸
っ子でーい。ひゅーひゅーぱふぱふドンドンドンドン♪

それも夏休み最後の日曜、8/31ときたもんだ。隅田川
近くだから、最後のたーまやーんってか(笑)。台東区
には100円でプチ観光できちゃう、便利でおトクなバス
“めぐりん”や民家にツッコミそうになる冷や汗満点
のある意味、納涼ジェットコースターが楽しめる老舗
遊園地“花やしき”もあるかんね。

無事祈願に浅草寺でお参りするも良し(^o^)v 是非、
見所いっぱいの浅草すぴこんに遊びに来てちょ。てや
んでー、ていていてーい(←特に意味はない(笑))
20080720
♪あのホテルの前で撮った集合写真が、こ~んな大きな看板となって、田舎の村の入口に飾られていたのだ。どっひゃー! この小さな村では翌日、ガネーシャ寺院の落慶式&11組の貧しいカップルの結婚式が行われたのだが、村人総出の歓迎ぶりはハンパじゃなくって、こんな経験、2度とないっしょ(笑)

インド人御用達(笑)

2008 年 7 月 19 日

何かトラブる度「皆様、すいませーん、すいませーん」とプチ
林家三平調になる日本語ガイドさんの兄弟は、ぬわ~んと
御徒町に住んでいるため、秋葉もよく知っていて、通り魔
事件は本当に驚いたそうな。

彼の仲間が日本に行った時、高いデパートなどでは買い物
せず、御徒町にある紫のビルで買ったら安かったと言うので、
下町・台東区谷中出身の私は思わず、それって多慶屋?と
ツッコんでしまった(笑)。

まさか南インドで、あのディスカウントショップで名高い
多慶屋の話が出るとは!? その昔、未空父の部下が
バレンタインのチョコを買った際、ラッピングを頼んだら、
多慶屋のスタッフに「ウチのじゃない方がイイんじゃない
ですか?」と冷静にアドバイスされ、そりゃそうだと納得
したという(笑)。

そんなインド人もビックリな多慶屋のある台東区で行わ
れる初のすぴこんが、東京すぴこん in 浅草でーい、
江戸っ子でーい。ひゅーひゅーぱふぱふドンドンドン
ドン♪ それも夏休み最後の日曜、8/31ときたもんだ。

隅田川近くだから、最後のたーまやーんってか(笑)。
台東区には100円でプチ観光できちゃう、便利でおトク
なバス“めぐりん”や民家にツッコミそうになる冷や汗
満点のある意味、納涼ジェットコースターが楽しめる
老舗遊園地“花やしき”もあるかんね。

無事祈願に浅草寺でお参りするも良し(^o^)v 是非、
見所いっぱいの浅草すぴこんに遊びに来てちょ。てや
んでー、ていていてーい(←特に意味はない(笑))
20080719
♪日焼けを嫌う現地日本語ガイドのラメシさんには、大変お世話になりました。ダニヤバード(ありがとう)! グリーンのスカーフは私と同じく緑組で(笑)、2号車のバスに乗るという意味。何てったって70人を引き連れて行くんだから、そりゃ大変だ。普段は北インド・ニューデリーに住んでいるというラメシさんは、とってもタフで且つ気配りのできる人だ。本当にお疲れ様でした!

超気まぐれ南インド旅日記~始まり始まり

2008 年 7 月 18 日

南インドでの旅行中、ずっとバスで隣だったとても親切な
方は、毎年行われている巡礼の旅に参加している常連さ
んだった。私はルピーを使い果たし、彼女に借金した挙句、
ビブーティ(聖灰)の入ったルルドの水や長崎に巡礼に
行った際、教会で3つだけ買う事ができたという貴重な
メダイまで頂いてしまった。本当にお世話になって、
ダニヤバード(ありがとう)! やはり席順までもが、
神の恩寵なんだと痛感した。ダニヤバードAgain!

彼女曰く、お導き役であるG氏には、基本的に巡礼の旅
は観光ではないので、ツアーにありがちなコテコテの
お土産屋さんには行かないというポリシーがあるそうな。

本来なら、巡礼とは荷物も必要最低限で、下着等は宿
で手洗いしながら、旅を続けるものなんだとか。確かに
四国のお遍路はそうだよね。キビシ~by 財津一郎(笑)

また、今回は寺院で行われる儀式が最優先のため、
ショッピングのための時間はない。ってなワケで、
現地の日本語ガイドさんの一人が兼任している会社
から、紅茶やスパイス等のインドの代表的なお土産
をオーダーする事になった。

この会社は日本と貿易をしていて、オーガニックに
こだわっているそうな。私は無性にカレーピラフ
(←ドライカレーと同じなの? よくわからねっす)
が食べたくなる時があったり、カレー味の炒め物を
作ろうとして、カレールーで代用したら、見事に大
失敗した過去があるので、今回は本場のカレー粉を
買って来たのさ。夏のカレーは最高だわ、ナマステ(笑)。

そーいえば、空港に行く前、最後に高級ホテル
で食べたザクロ&パパイア&ほうれん草(?)
のサラダがおいしかったなぁ。見た目も美しくて
感動した。やればできるじゃーん、インド人(^-^)
20080718
♪南インドの玄関・チェンナイに着いた夜、美しいサラダの出た高級ホテル、の隣のホテルに泊まった私達(笑)。翌朝、ここのドアボーイ(?)のおじさんは、快く撮影させてくれた。ところが、このホテルの前で撮った集合写真が後にトンでもない姿となって、私達の前に現れるとは、この時点では誰も想像だにしなかった・・・

ありえねーシリーズ③in シンガポール空港

2008 年 7 月 17 日

だーかーらー、もっと違うワケよぉぉぉぉぉ。これじゃ、「赤茶」だってばさ(笑)
20080717

ありえねーシリーズ②in シンガポール空港

2008 年 7 月 16 日

こ、コレが「緑茶」でっか? そりゃ、違うってばさ(笑)
20080716

ありえねーシリーズ①in シンガポール空港

2008 年 7 月 15 日

どー見たって、チュッパチャプスじゃないって。マラカスだって(笑)
20080715

8/16(土)未空参上 in 千葉・海浜幕張

2008 年 7 月 14 日

さて、南インドから帰って来て、早速お仕事告知だっす。
千葉すぴこんは毎年、1月の第1週末、または第2週末に
行われ、全国のすぴこん開催の幕開けでもあるんだよね。

すでに成田が懐かしくなっている今日この頃。行きのシン
ガポール航空では、凍死寸前になりながら、竹内まりや
のニューアルバム「デニム」を聴いて、前から見たかった
「バチスタ」が見れた。医療モノって好きなんだよね。

とにかく機内は北極並みで、みんな毛布を数枚もらって
お蚕状態(泣)。これだけキンキンに冷やしておきながら、
デザートにはコチンコチンのアイスを配るんだから、ったく
信じられん。って、まぁしっかり食べたけど(笑)。

帰りの飛行機は同じくシンガポール航空で、「クロサギ」を
見た。山崎努や竹中直人など、脇役がみんな役者やのぉ。

成田に到着する30~40分前、ちょうどBGMは懐かしの
ナンバー「シーズン・イン・ザ・サン」。バンド名は元はザ・
チューブだったんだけど、ある占い師に「画数が悪いから、
ザを取って、ただのチューブにした方が良い」と言われ、
改名した途端、この曲でブレイクしたそうな。

そんなエピソードを知って、超久々にシーズン・イン・
ザ・サンを聴いていたら、南インドでの色々な事を思い
出し、何から何まで有り難くて急に涙が出てきた。本当
に急にそうなって、自分でも訳がわからない。でも、ただ
うれしくて有り難かったんだよね。

こんな体験は生まれて初めてだわ。本当に行って良かった!
というか、行くべくして行ったお導きの多い深い旅だった。

やっぱ巡礼は、普通の旅とは全く違うね。護られている事
を実感できた有り難い旅でもあった。うるうるうるうる・・・
ダニヤバード×100ってなワケで、8/16はちょうどお盆の
真っ只中だけど、7ヶ月ぶりの千葉すぴこんに是非、カム
カム・エブリバディー(笑)。

「千葉すぴこん」
日程:2008年8月16日(土)
時間:10:30~18:00
場所:ホテルグリーンタワー幕張(JR京葉線「海浜幕張」駅より徒歩7分)
http://chiba.spicon.org/index.html

★★★超おトク!千葉すぴこんの招待券をプレゼント★★★
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
今回も抽選で、千葉すぴこんの招待券をプレゼントしちゃい
ます。そして、惜しくもハズレてしまった方には、会場にご持参
頂くと、当日券が割引きになるチラシを、もれなく全員に差し
上げますよ。お友達にもガンガン教えてあげて下さいね♪

つまり、いずれにしてもフツーに来るより安っ、となるワケです。
ご希望の方はメールで、「郵便番号・ご住所・お名前」をお知
らせ下さいね。宛て先はこちらまで→ coo-an@risoweb.com

「ココロのお休み処“空庵”未空(Miku)
クレアボヤンス・リーディング&占術 15分 3,000円」

あなたが一番、気になっている事は何ですか? 人間関係、
仕事、転職、恋愛etc. 今、抱えているお悩みや自分の課題、
心に留めてずっと気になっている事など、何でもお気軽に
ご相談下さいね。お時間内の質問は、いくつでもO.Kですよ。

今、あなたに必要なメッセージも、その都度、心をこめて
お伝えします! もちろん延長も15分単位でできますよ。
ココロをまっさらにして、未空とお話してみませんか?

ご縁のあるあなたとすぴこんでお会いできるのは、決して
偶然ではありません。この絶妙なタイミングをあなたの素晴
らしい人生に活かすためにも、ぜひ空庵にいらして下さいね。

また空庵では、「あなただけ!のパーソナルデータ&気楽
にできる開運ガイド<1冊3,500円 消費税・送料込>」を
お作りしています。

全てオーダーメイドのため、お申込み頂き、入金確認後、
通常2週間以内にご自宅へ郵送致します。あなたに今、
必要なメッセージも書き下ろします。

“自分を知るガイド”としてはもちろん、ご家族やお友達へ
のプレゼントにいかがでしょうか。空庵のブースにサンプル
が置いてありますので、いつでも見にいらして下さいね。
ココロよりお待ちしています♪
20080714
南インドに行く前のお初:ジンガイさんが大好きなカリフォルニアロールに対抗して、「成田ロール」だぁ。搭乗ゲートに行く途中で見つけたから、ずいぶんギリギリまでお寿司が食べられるんだね。成田ロールは、ジンガイさんのニーズに応えてると思うよ。やっぱ国際空港はそうじゃないと、生き残れなくなっちゃうもん。一度は食べて見たいっス♪

ナマステ!アイ~ムホ~ム!

2008 年 7 月 13 日

生捨て・・・じゃなくって、ナマステ(笑)。アイ~ムホ~ム!
無事に南インドから帰って参りました。おかえりなさ~いMail
を下さった方々、ダニヤバード(ありがとう)。チュッ♪

まずは、大お洗濯大会&お片付け&ファブリーズ(←だって
インド臭が消えないんだもん。初めて使ったなぁ(笑))等、
その他諸々に追われ、気がつけば東京すぴこんなんだよね。

南インドでは、お腹を壊す事もずぇんずぇんなく、蚊にもダニ
にもずぇんずぇん刺されず、体調はバッチシだっす。それに
しても、水道水で歯磨きができて、おいしい日本食に、お湯
がちゃんと最後まで出るシャワー&気持ちの良いバスタブ、
ちゃんと作動する便利なクーラーに、寝具が清潔だとよーく
眠れるわ。ホッ。ってなワケで、ニッポン、チャ・チャ・チャ!

ついでに万歳三唱! とはいえ、今回の巡礼の旅では、ヒン
ドゥー教徒以外は決して入れない寺院の奥まで行って、ご神
体の女神が見れたり、インド人でも会えない聖者に何人も
会えたり、寺院内での超特別な儀式を受けたりetc. もう
特殊中の特殊な深~いココロの旅どした。

私と入れ違いで、友人のK嬢が南インドへ旅立って行った・・・
インドブームの到来ってか(ありえねーっ)。まずは帰国の
ご挨拶とゆーワケで、シンガポール国際空港でエド・はるみ
(※一部)と出会った写真から、未空の超気まぐれ「南インド
旅日記」は始まりますぅ。ピーナッツ、グ~~~(笑)
20080713

大いなる生命と心の旅「霊性と神秘の国インド」帰り

2008 年 7 月 12 日

5:55 シンガポール着 乗り継ぎ手続き
9:45 シンガポール発 SQ012 シンガポール航空にて、帰国の途へ
17:35 成田空港着 入国通関後、解散

20080712

Page 1 of 212
twitterページ
facebookページ
Amebaブログ